過去ログ

広告

 

 

記事一覧

before・・・蜜月2

 車両の確保は出来たもののまだまだ結構費用が掛かることが判明、BMBさんには悪いけどそれらが貯まるまでパンダちゃんは預かって頂く事に・・・そして再び500円玉を貯金箱に投じる日々が続く。んでやっとこさのメドが付くまで更に4ヵ月弱の期間を要することとなった。ただ、納車のGo!サインを出した時期が悪く年度の変わり目でBMBさんも一番忙しい時期だったみたい・・・。更に1ヶ月近くが経ってやっと待ちに待った「納車準備に入るよ~♪」との連絡を頂いた。
 そして翌日、納車までに後何日くらい掛かるかを確認しに行きがてら久々にtatherっちの迎えを待ってるパンダちゃんに会いに行ってみた。

ファイル 138-1.jpg
ファイル 138-2.jpg

 工場のリフトのところで久々のご対面。“Panda 4x4”のプレスが入った後姿もステキ♪ いよいよこれから整備開始!と思いきや・・・「あぁ、もう出来てますよ♪」とメカニック氏。へ?前日、それももう夕方に整備の内容確認したところなのに?さすがです!川でついさっき墜落してバラバラにぶっ壊したばっかしの(ラジコンの)機体を1時間後には再び飛ばしてた伝説の持ち主、福○工務店より仕事が早い♪ その翌日には車検も上がって「午後には納車出来るよ。」との事。

 ただ・・・実はtatherっち、パンダちゃんデビューの日の予定を決めてた。何月何日・・・じゃなくて内容をね。だから日程は後、んでそれはまだ未定・・・。 でも今まで数ヶ月も預かって頂いてこれ以上無理も言いたくないし・・・/(-_-)ヽ  取りあえず「わかりました♪明日か明後日に取りに来ますね。」と伝えてきた。

before・・・蜜月

 FIAT Panda 4x4。去年の頭くらいからかな?500円玉貯金を始めて、先ず10万円貯まった頃から空モンラジコン仲間でシステムとWeb管理も任せて頂いてる中古輸入車専門店BMBの社長氏にお願いして探して貰ってた初代パンダちゃん、ちょっと前までは街でも結構見かけたんだけど今となってはすっかり淘汰されて“ネオ・クラシック車”としてマニア向けになっちゃったのかな?最近はもうあんまりタマも無くなってきたみたい・・・。「超多走行、サビ・腐食OK!取りあえず走りゃ何でもいいですよ♪」なんて感じで“冗談の延長”的に探してたのがいつの間にか“意地”になってて・・・気が付いたら本気でこの車に“恋焦がれて”たのだった。ただ、こっちの想いとは裏腹に車は見つからず500円貯金も10万が20万、そしてもうすぐ30万になる年末、たまたまシステム関係のトラブルでこのお店に行った時に業者オークションの出品予定車リストに1台の4x4が入ってるのを見つけた。「走行8万で色塗り替えてるな・・・これやったら結構安ぅいけるかも?」との事、ホントは純正の“リドブルー”って紺色がtatherっち的には良かったんだけど写真で見る限りそんなに違和感もなく良さそう♪ 早速参加をお願いして帰ってきた。

 そして後日、何とか予算内で落札の連絡が届き晴れてパンダちゃんを飼うことになった(や~ぁっとぉめぇぐり逢えたのぉ~ 夢にぃ~見てぇたのぉ~の項参照)。ただ・・・その時点での資金は車両価格にやっとこさで、納車のための整備や部品代、車検費用はまた頑張って貯金しなきゃなんない。その週明け、届いた車の各部チェックの後見積もりを上げてもらったら・・・何と25万ほど掛かるとの事!わちゃっ!! ただ、この中にはtatherっちの希望も結構盛り込んでもらってたりしてて、社長氏曰く「そんなん乗りながら少しずつやったらええやん!」・・・まぁね♪それでいいかな?と言う事で・・・ただ、それでも17~18万。こりゃまだ随分先になりそうだ・・・(ノヘ;)シクシク..。

ファイル 137-1.jpg

 お店に届いたばっかしのパンダちゃん。このドギツイブルーメタ、少年の頃憧れた“ケンメリ”スカイラインみたい。でも結構いいかも? ただ、黒く塗り替えてある“鉄っちんホイール”はtatherっち的には今ひとつ・・・。“鉄っちんホイールはゼッタイあのくすんだ銀の方が安っぽくていいと思う。世界一安いクルマなんだから「安モンの美学」ってモンがあるでしょ。更に・・・

ファイル 137-2.jpg

 MOMOのステアリングにSparcoのシフトノブとペダル類、フューエルキャップ・・・世界を代表する大衆車にはスポーティ過ぎ!極めつけは・・・エンジン掛けた途端「ドォ~」って野太いサウンド、こんな腰の高いクルマで前オーナー氏は峠でも攻めてたの? でも・・・カワイイようで実は猛獣のパンダちゃんぽくてtatherっち的にはちょっとステキ♪ まぁ、納車までまだまだあるし、この辺はユックリ考えるとしますか・・・。

もう疲れたわな・・・。

 正直・・・どうしたモンかな? 今までtatherっちが主張してきた事は正論なのか単に“ワガママ”なのか? 入った頃のようなメンバー同士和気藹々とした雰囲気が、その当時とは随分メンバーが変わったとは言えあんまりないのは・・・社長や仲間が悪いのか? 自分がぶち壊しにしてるのか? わかんなくなっちゃった。

 このブログでの更新がダントツに多いカテゴリーってことでもわかってもらえるだろうけど好きな仕事だから考え得る限りお客さんの為、会社の為、そして自分の為の“一生懸命”を実践してきた。でもさすがにちょっと疲れたわな。“先立つモン”がないからそうも行かないけど、出来る事なら少しの間でいいから・・・お客さんの事や会社の事、アブレる仲間の事も全て、何も考えず休みたいですわ・・・。

睡眠時間確保の為・・・

 明日の勤務、tatherっちはくコ:彡りん氏とのペア。社長は明後日朝から病院だから早退するとの事らしい。早退するならどっかで(受付の)電話を引き継ぐんだろうけどその電話はtatherっちじゃなくくコ:彡りんに渡すとお母さんに言ってたそうな。昨日配車の約束時間について社長と口論になった。それを根に持ってるのか逆に気まずいのか?この手のパターンになったらいつも自分は姿を隠してお母さんを通す・・・。

 確かに以前、時間が押してるにもかかわらず待たされるだけ待たされてその分“待機料”を取って良しとするくコ:彡りん氏の時間に対する緊迫感の無さを思い知ってもらう為にも一度電話を持たさなきゃって話にはなったけど、昨日、今日と後(随伴車)で電話持てるK太郎氏がいるにもかかわらずその電話を抱え込んで客車に乗ってた社長、睡眠時間確保の為にアンタは早退して、十分睡眠とって前(客車)で何度も電話持ったtatherっち飛ばして、睡眠時間を犠牲にして出勤してくる未経験のくコ:彡りん氏にオペレーター任すのね・・・。んで何かあったら今度は誰の後ろに隠れるの?

◆後日談◆
 くコ:彡りん氏のオペレーターデビューは深夜1時半を回ってからだった。社長、早退するにも目標額まで中々上がんなかったのか遠距離行ってて電話渡しに来れなかったのか・・・。社長から(受付用)電話を受け取って別れてからくコ:彡りんにちょっと電話を借りて着信履歴を見たらしっかり消去してあった。いつもの証拠隠滅ですな・・・。引継ぎ際にウチの売り上げ聞いてから、すっげ~惜しそうに「うわー、2万まであと一息!何とか行けたらいいのに~!」とか言いながらその直前ウチに1,000円のお客さん2件回してる間、消し忘れてた発信履歴見たらそっちは3,000円と2,000円行ってたのね。「頭隠して尻隠さず」ですな・・・。引継ぎ後くコ:彡りんが受けた電話は1件だけ、だけど2,000円あったので何とか2万は上がりましたよ。初の電話応対は・・・中々いいんじゃない?

“プライド”の置き場所

 配車指示に対してその配車がお客さんと何時の約束か聞くと嫌がる社長、個人的に嫌いな客(それも多すぎ!)に対して露骨にケンのある、と言うか挑発にしか見えない対応をする幹部級の相方・・・。サービス業ってのはその“サービス”を売って報酬を頂くんでしょ? それなら約束の時間を守るよう最大限の努力をするべきじゃないのかな? 少々メンドクサイ客でも料金以外なら負けといてやりゃいいんじゃないのかな?

 プライベートがどれだけルーズでプライド高くてもいいけど仕事に関して!俺らがやってるのは“召使い”業だって事にエェ加減気づけよ! その上でご主人様や奥様、お嬢様やお坊ちゃまに“プラスワン”を見せ付けて差し上げればいいんじゃないの? “カッコイイ”、どんな立場であってもそう立ち回りたいと思う。

今週から“いちねんせい”

 日曜日の勤務、先ず一件目のご依頼元へ向かう途中、スタンバイの連絡のない社長にこの日の相方で司令塔のK太郎氏が電話を掛けた。「社長、もう依頼受けてもいいの?」、それに対しての社長の返答を受けて電話切ったその後・・・K太郎氏がやたら明るい口調で「社長が『用意は出来てんねんけど今チヨちゃんサザエさん観てんね~ん。(だから終わるまで待って)』やて!」って、そんな理由良く言えたモンですわ・・・。ムカつく以前に二人で大爆笑になった。その時点でご依頼が他になかったからいいけど、「今お客さんから電話あったら『チヨちゃんがサザエさん観てますので終わってから伺いますね!』って返事したらどうなるやろ?」とか「(ご依頼を)社長に振る時サザエさんもう終わったか聞かなあかんな・・・。」とか・・・暫く楽しめたけど、そのチヨちゃんも月曜から“いちねんせい”でしょ・・・。

 今までチヨちゃんが泣くからと深夜に及ぶ代行業務に同乗させたり、チヨちゃんとお風呂行く約束してるからと社長自身あれだけ嫌がる“一台稼動”をお風呂優先する為他車にさせたり・・・子供を大切にする事に異議はないけど社会の常識や我慢を教えるのも親の務めじゃないのかな? 深夜2~3時にはしゃぎ回る4~5歳児なんて異常以外の何モンでもないし、朝学校行くの嫌がって泣いたら保育園児の時みたいに簡単に休ませるつもりなのかな? 以前から「もう奥さん引退してチヨちゃんに夜は寝て朝起きる習慣つけなゼッタイ不登校になるで・・・」という意見が専らになってる。ただ・・・よその家庭内の事にまで口を出すのは・・・やっぱりタブーだろうね。

 社長一家がこのワガママ一杯育ったチヨちゃんの“モンスター”振りを思い知るのも・・・多分そう遠い話ではないと思う。でも家庭内の事情を会社に持ち込むのは・・・そろそろ終わりにしません?

はいはい、お疲れさん・・・

 3月の半ばごろだったかな? ワガママ放題言いながらも困った時には実はかなり頼れるバシさんが急に目の不調で戦列を離れてしまった。手術が必要で早くても4月一杯は絶望的、そんな訳でやっと社長も重い腰を上げて二種ドライバーの求人を出した。そして応募してきたのが65歳の現役タクシードライバー、ミッチャンだった。

 求人に関しては、再三即採用は止めた方がいいと言ってきたにもかかわらず社長、無謀にも面接の日にそのまま勤務させてしまった。しかも相方は、お迎えの移動時は寝てなきゃ持たない万年寝不足男くコ:彡りん氏・・・おいおい本気かいな? んで間もなく不安は的中したのだった。初日から「乗った事ない」と言ってた“左ハンドル”のベンツ、更に酒癖の悪いお客さんだったらしく「お前!代行のくせに乗り方も知らんのかい!!」と散々絡まれたらしく先ずは“外車”がトラウマに・・・更に事件は続いて今度は国産ミニバンに乗務した際ペダル式のパーキングブレーキがわからずまたお客さんを怒らせた。んですっかり自信喪失・・・。その後日、一度このオジサンと乗務したんだけど、とにかく「私には無理ですわ・・・」ばっかし・・・。何を思って今回の求人に応募してきたのかはわかんないけど、“お仕事”である以上あって当然のキビシイ面、ツライ面に何の覚悟も無しに来たんじゃないのかな? 「副業でもOK」とか「日払い可、(歩合給だけど)最低保証あり」みたいな気楽な部分だけ見て来たんじゃないの? とてもじゃないけどこの人に「大丈夫!最初っから上手くモンじゃないですよ♪」なんて励ます気にもなれず、その後も続く弱気な発言にも「まぁ、ご自身で良く考えてみたらいいんじゃないですか?」とクールに返しといた。「tatherさんは何でもこなして凄いですね!」なんて煽てられても単に自分が何も出来ない(・・・と言うかしようとする意欲が無い)のを正当化してるようにしか思えなくてムカつくだけ! 過去にいたモトさんやダーさんと言った問題児はこのミッチャンよりずっと酷かったけど、仕事に対する姿勢で言えばずっと前向きだった。だから酷いなりに教えたり叱ったり褒めたりしたけど、彼にはお客さんに直接迷惑がかからないよう「深夜の住宅地ではとにかく静かにしてください」とか「後の僕がはぐれないようにチョコチョコ確認してください」とだけ何度も伝えた。多分すぐ辞めちゃうだろうから・・・。んで彼のその次の勤務日・・・。

 tatherっちと司令塔K太郎氏ペアで二件目のお迎えに向かう道中、ミッチャン&くコ:彡りん氏ペアに最初に振ったお客さんから電話が掛かってきた。K太郎氏の受け答えから見てクレームっぽい。「え?どんな感じでした?偉そうな!?いや~ホンマですか?申し訳ありません!ホンマに・・・」って・・・自信喪失して弱気なミッチャンが偉そうって・・・そこでふと思い出した。前回tatherっちが司令塔&随伴でミッチャンと組んだ時、お伴中の右折時に対向車の切れ目で客車のミッチャンがサッと右折した時のやり取り、後続車がいるから随伴車のtatherっちは右折出来ない、しかもそのまんまどんどん先に行っちゃう。その後5台ほど対向車をやり過ごしてちょっと強引にtatherっちも右折して全開で追いかけて何とか追いついた。お伴は無事終わったけど・・・

t :「上島町の交差点右折した時、後ろ見てましたか?」
ミ:「あ、見てませんでした!ゴメンね。」
t :「あのね、代行は車二台で一組ですから(話終わってない)」
ミ:「あそう?ゴメンね。」
t :「いや、だから対向車が(終わってない)」
ミ:「あ、そう?はいはい、ゴメンね。」
t :「話終わらさんといてください!そやから~はぐれたらまずいでしょ?後ろちゃんと見といてくださいね!」
ミ:「あぁ、ゴメンね!」
t :「(内心)ムカ~ッ!!」

 謙虚なようで実はかなり気位が高いんじゃないかな? ベンツやミニバンのオーナー氏、そして今回のクレーム主との間にこんなやり取りがあったなら・・・折角気持ちよく飲んで帰る際に・・・ちょっと納得。で、気位は高くても気は小さいミッチャンはこのクレームに更にビビッて・・・

くコ:彡りんからの出発報告(1)
 「今(指示したお店)出発します。ただ・・・歩道のスロープ確認せずに段差の大きな所そのまま降りて前と後
 打ったみたいです。」
くコ:彡りんからの・・・(2)
 「今(お客様名)完了しました。ただ、出発時に○○に△△ぶつけて到着時またXXに□□ぶつけました・・・」

 おいオッサン、会社潰す気か!でも本人もさすがに居場所がないようでもう「今辞める!」状態、だけど週末のシフトどうすんの? その日はtatherっちが司令塔でその前で乗る予定でしょ。まぁ、これ以上客車乗らせてトラブるのも面倒だし・・・。

 彼の最後の勤務でお願いした事、「客車乗務、受付、会計みんな僕がしますから取りあえず後ろに追いて来てください。到着したら随伴車のエンジン切って距離だけ教えてください。後は何もしないでください・・・。」

「いいんですか?助かります♪」って・・・はい、お疲れさん・・・。

ホントにお疲れさまでした!

 1月一杯を以って我が代行社の紅一点、M嬢が退職した。tatherっちが代行ドライバーデビューの日の初めての“相方”として色々教えてもらった先輩。口は悪かったけどむしろそれが心地良かったりして敢えて彼女の“暴言のツボ”を刺激したりして・・・彼女との週三日の“デート”がtatherっち的にすごく楽しみだっただけにムチャクチャ残念だったりする・・・。

 その日の出勤前、「今日は車があるので自分で行きます」とメールが来た。通勤のルートをちょっと変えたらその通り道に彼女の家があるので迎えに寄って、帰りは途中いつもセブンイレブンに寄ってから送るのが大体のパターンだったのに、おいおい、よりによって今日かいな・・・とは思いながらも「最後だから送迎したかったけど・・・了解。」と返した。まぁ、この日送り迎えしてたらtatherっち、別れ際に泣いちゃったかも知れないからこれで良かったのかもね。

 初めて「辞める」と聞いた時にまだそれが何時か?とか具体的な話ではなく漠然とした状態の中で、自分の感情のまんま「辞めたらイヤや・・・」と返したけど、シツコク食い下がる事は出来なかった。「そんな事まで言っちゃっていいの?」ってくらいオープンな彼女、だからtatherっちも他の仲間には話せないような事も本音で話せた。もしかしたら彼女が辞めるに至った色んな“ストレス”の中にはそんなtatherっちとのやり取りもあったのかも知れない・・・そう思うとね・・・。

 残ったメンバー全員、今後の復帰やスポット参加の可能性に期待してます。モチロンM嬢自身「えぇよぉ~!」て気分になって周りの環境的にもそれが許されるのならね。今までお疲れさまでした。色々お世話になりました!んでありがとうと・・・ゴメンナサイ!!m(_ _)m

遅ればせながら・・・m(。-_-。)m

 新年明けましておめでとうございます♪・・・って、「もうすぐ2月ですがな!!」とお叱りを受けそうな・・・( ..)ヾ ポリポリ 年末・年始、久々の連休で思いっきり羽伸ばして!のつもりが、実際はする事もなくミョ~に退屈な日々で参った。こんなんなら別に仕事でも良かったんだけどね・・・。

 十日ゑびすの参拝、これはtatherっちの年間イベントの中で唯一自分に義務付けている事、とは言っても神社行って賽銭入れてガラガラしてパンパンしておみくじ引いてくるだけだけど・・・。因みに今年は“末吉”、去年は“凶”だったけど結構いい一年だったからそれよりいいなら最高でしょ♪

 プライベートもPCのお仕事も代行業も、それなりにネタはあるんだけど“書き時”逃しちゃったような・・・。別に“正月ボケ”って訳でもないけどまた徐々に色々書いて行こうとは思ってます。本年も何卒!気が向いたらでいいからヨロシクです!

もう一息!

 サボってたと言うより・・・もう帰ってからは気力や思考能力がすっかり失せちゃって・・・。何せ11月の最後の木曜に休んでからずっと休んでない。あ、別に“愚痴ってる”訳じゃないのだ。
 tatherっちにとって代行のお仕事は大好きな車、それもデカイの小さいの、国産や外車、右ハンドル左ハンドル、“走る粗大ゴミ”から数千万円クラスの高級車までありとあらゆる車を運転できるし、またその中で社長とか先生、マスターにママさん、親分やらキョーダイまでたくさんのお客さんとの出会いやコミュニケーションが生まれるすっげ~ステキなお仕事なのだ。モチロン泥酔者や“ヤカラ”の相手もしなきゃいけないし、シビアな“時間との戦い”もあるけど“オシゴト”である以上楽なことばっかしではない。それはわかってるけど、最近は、大好きな客車乗務より専らオペレーターに回る場合が多い。今はとにかく出なきゃ会社が回らなくなっちゃうってプレッシャーを感じながらの日々で・・・さすがにちょっと疲れたわな。

 200連勤以上したらしい伝説のY氏(会ったことはないけど)とか365日のうち360日出てたというかつての社長ほどではないけど、今日でまる4週と3日、年内の業務終了まであと2日の連勤が続く。もうちょっとだけ・・・頑張らなきゃね!

や~ぁっとぉめぇぐり逢えたのぉ~ 夢にぃ~見てぇたのぉ~

 今年の春から知り合いの車屋さんにお願いしてずっと探してもらって、待ちに待って恋焦がれて“コツコツ”500円貯金を続けて・・・そしてやっと、とうとうめぐり逢えた♪

ファイル 128-1.jpg

 まぁ、そうは言っても現状車両の確保が出来たと言うだけ。その車は間違いなくtatherっちの車なんだけど、それで街に乗り出すには車検・整備、その他諸費用が必要だったりする・・・。待望の“ご対面”は週明けの月曜日、車屋さんと今後の詳細を話し合った後、再び“コツコツ”と500円玉を貯金箱に入れる日々が続くのだった・・・。

ショップ

 先日、いつものショップさんからご依頼頂いたお届けPCの作業が上がるのをその店内で待ってた時、ご年配の夫婦と思われるお客さんがお店に入ってきた。そして中古PCコーナーを見て回った後「ちょっと・・・すいません。」と声を掛けてきた。社長は電話中なのでtatherっちがその老夫婦の応対に出た。何でも、今までずっと“ワープロ”を使ってたけど印刷機能が壊れてしまった。ただ、もうすっかり“化石”的な存在となったワープロ専用機、修理するにもメーカーもさすがに対応してくれないのでPCを買おうかと思って来た・・・との事。「ワープロ代わりに使いたいだけなのでPCは最低限動けばいい」とか、9,800円からある中古PCと新品の無線LAN対応プリンタを比較して「PCよりプリンタの方が高いな・・・」とか「リカバリって何ですか?」とか・・・色んな質問の内容からどう見てもPCは初めてと思われるこのお客さんに対して、“商売上”は売れるに越したことないけどスキルがゼロならこういう“ショップ”は無理なんじゃないかな?・・・と思った。たまたまその時の状況で店員となった、でも実は単なる一出入り業者のtatherっちが「電気屋さんに行った方がいいですよ」とも言えないまま、「ワープロとして使うならワープロソフトが他に必要ですよ(厳密には“ワードパッド”とかでもいいんだろうけど)。」とか「ハガキ印刷が目的ならそれに特化したソフトを入れた方がいいと思いますよ。」とか「安いプリンタをお探しなら大手量販店なら1万円切るものもありますからそれでいいんじゃないですか?」とさり気なくこう言ったショップは初めてのお客さんには向かない・・・と信号を送り続けたら、やっとわかってくださったようで「ちょっと検討してみますわ・・・」とお店を出て行かれた。
 電話は既に終えていた社長に「ワープロ専用機がぶっ壊れてメーカーも対応してくれないって事で安いPC見に来たそうですわ。」と伝えたら、「あぁ・・・そういうお客さんがウチみたいな店で買ったらお互いエライ事になりますわ。電気屋さんに行かなあきませんわ・・・。」とポツリ。それなりに慣れた人なら当たり前のトラブルでも全くの初心者なら“不良品”と捉えられる事もあるかも知れない、社長もそんなお客さんの“とんでもない”クレームに散々手を焼いてきたんだろうな・・・。

 こう言ったショップを利用するメリットはメーカーサポートや大手量販店ではゼッタイ有り得ない安さにあるのは間違いない。ただ、その恩恵を思う存分受けているユーザーさんはみんなそれなりの“授業料”を払ってから来てるのだ。「誰でも最初は初心者」なのだ。モチロンtatherっちもね。安く出来るのは、その中に“サポート料が含まれていない”という事を認識して頂きたい。当たり前ではあるんだけど商売なんだから「来るな!」と言ってるんじゃない。詳しい友人がいるならどんどん利用しましょう。それがtatherっちなら・・・喜んで引き受けます♪

英語キーボード

 今日は一件、システムドライブ(ローカルディスクC)が一杯でとうとうアプリがまともに動作しなくなって本来Cドライブにある“マイ ドキュメント”フォルダをデータドライブ(D)に移動した・・・と言うショップさんへの持込PCをお届けに行った。他にも2~3お願いしたい事があるとの事で持込PCだけどお届けを希望されたらしい。動作確認やちょっとした追加メンテナンスの後、先方様のご質問に対しての説明等を済ませた後、その「2~3のお願い」の話になった。以前キーボードにジュースかコーヒーかをこぼしてショップさんで修理したと言うモニタ・キーボード・本体が一体になったPC、修理は完了したもののそれ以来「@」が入力できないとか「半角/全角 漢字」キーが働かないとの事。そういう事なら“クレーム扱い”って事で一旦それまでの作業と時間を切って見せていただいた。
 試しにメモ帳を開いて「@」を入力したら・・・何の問題もなく入力できるし「半角/全角 漢字」キーも使える。「あのぉ~・・・普通に入力できますよぉ~」と伝え実際に確認してもらった後、「どんな場合にダメですか?」と聞いたらInternet Explorer(IE)上でのテキストエリアでは一切ダメだったと言うので試してみたら・・・ありゃ、ホントですわ。「@」キーを押したら「[ 」になるし「半角/全角 漢字」キーは「'」だったかな?これってもしかして・・・英語キーボードで認識されてるんじゃないかな?IEや日本語入力(ここではIME)の設定、更にデバイスマネージャーで認識されてるキーボードの欄見ても特に異常は無いし・・・う~ん、こりゃ困ったちゃんですな。夜のお仕事の出勤時間ギリギリまでかかって色々試してみたけど上手く行かない、んで“困った時のネット頼み”、「IE 英語キーボード」で検索かけてみたら・・・あった♪

スタート→「ファイル名を指定して実行」をクリック、テキストエリアに・・・

reg add "HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411" /v "Layout File" /d "KBDJPN.DLL" /t REG_SZ /

・・・と入力(コピペだけど)して「OK」ボタンをクリックしてその後PCを再起動して完了!!解決については半ば諦めていたお客さんも大喜びして下さったし、この分はお金にはならないけどそれはそれ。但し・・・これは“不可抗力”だったと認識していただきたい。動作確認でWordやメモ帳、IE他、全てのチェックはしないと思う。但し、こういう案件については気付いた時点で出来るだけ早くご連絡頂く事をお勧めする。2~3ヶ月前に完了してた筈の作業について“下請業者”の立場で「クレーム扱いで処理しときましたけど・・・」ってのは結構言い辛いのだ・・・。

一日社長・・・。

 日曜日、月末・月初の週末のクソ忙しさはどこへやら、今日はすっげ~ヒマだった。ヒマで・・・良かった(^。^;)ホッ “忙しくてやっとこさ”の安値がウリの我が社、ヒマで喜んでてどうすんねん!って言われそうだけど、「日曜以降の予定は誰でもいいから伝えといてください」とお願いしてたにもかかわらずK太郎氏、夕方近くなっても何も連絡してこない。かなり無茶なお願いした二種ドライバーのバシさんやリンちゃんにもこれ以上負担掛けられないし、唯一「日曜、出る人いなかったら出ますよ!」と言ってくれたくコ:彡りん氏に出勤をお願いした。そんな訳でオペレーターデビューもほんの1~2週間前なのに今度は“1日社長”をする事になってしまった。客車の運転をしながら接客をしながら電話依頼を受けながら他の車両に指示を出しながら・・・日頃から社長のこの激務をお客さんには「神業」と言ってたそのもの。金曜みたいな“キャッチホンの高層マンション”状態になって自分にこなせるか・・・(;^_^A アセアセ 「神業」が一朝一夕で出来りゃこの世に宗教なんてモンないでしょ。だから・・・ヒマで良かったのだ♪

 今日はポツリポツリ、客車乗務中であっても十分対応出来るレベルの電話しかなかったので接客も問題ナシ、ただ、殆ど寝てない状態で更に本業も今日は特別忙しかったところを無理をおして出てくれたくコ:彡りん氏の負担はタダモンじゃなかったみたいで、ちょっと合間が空く度にカクッと落ちちゃう・・・。K太郎氏、この辺の事もそろそろ考えてくれないかな? 他の人がやったら事情はどうであれいつも一番怒るの、アンタでしょ?

社長、K太郎氏、バシさん・・・

 お客さんには「デブの治療で長期休暇取ってます♪」とリップサービス込みで説明してた社長の経過、あんまり順調には行ってないみたいでリハビリがてら復帰してから約一週間経つけどとにかく辛そうで見てられない。そこまで無理して命にかかわるんじゃないかと心配でたまらない。頑張ってるのは良く分かったから・・・今までこのカテゴリーではかなり過激にバッシングしてきたけど、社長のの休暇中に“ボス”にしか出来ない事もいっぱいあることを改めて感じた。とにかく今はご自身の事だけ考えて頂きたい。

 そんな訳で手が足りない状態は相変わらず続く・・・。K太郎氏が出れないとの事で昨日は「手が足りないなら出ますよ。」と早目に連絡くれてたリンちゃんに急遽お願いして何とか台数は確保出来た。ただK太郎氏、事情は聞いてるけど今の非常事態を知ってる筈の、しかも幹部級の主力メンバーが欠勤の連絡を営業時間までもう30分もないタイミングでしてくるって・・・ちょっとどうかいな? その事で前出のリンちゃん始め社長とお母さん、tatherっち、更にくコ:彡りん氏までが何度も連絡取りあうことになったのは普通想像つくんじゃないかな? 家の事情でどうしても出れないM嬢も週末までのシフトを一生懸命考えて電話くれたし、マイペースを弄られるのをムチャクチャ嫌がるバシさんも19時出勤2回含む客車3連勤を「もぉ~!しゃ~ないなぁ~っ!!」等と言いながらもその言葉とは裏腹にむしろ快く引き受けてくれてるのに・・・。今日、やっぱり営業時間の直前に欠勤の“ショートメール”をしてきた彼にはちょっとイジワルではあるけど、「ご心配なく、土曜まではK太郎さん抜きでシフト出来てます。」と返信しといた。それまでの苦労はこちらからは言わないつもり。

 んでtatherっちは・・・M嬢とのペアの時しか客車に乗れなくなってしまった。もう完全にローテーション入りしてしまったオペレーターなら賃率は変わんないけど、tatherっち的には“色んな車を運転できる”、“色んなお客さんとのコミュニケーションがとれる”客車の方が性に合うんだけどな・・・。だから数少ない客車乗務の日は・・・お願いM嬢! “癒し系”のお客さん(厳密にはオネ~サン限定)、もっと回してくださいっ♪(-人-;)

困る客?そりゃアンタですがな・・・。

 今日お伴した三人連れのあるお客さん、それまでいい雰囲気だった。その中の一人Aさん、「困る客っているでしょ?」と聞くので「交差点まで来てから複数のお客さんの間で右折か左折かで意見が分かれちゃうとどっちに曲がったらいいか・・・ムチャクチャ困りますわ。」と答えた。そしたらさっきまで左に曲がれって言ってたそのAさん、急に「あ、そこ右!」と言ったので「右ですか?」と確認して左折のウインカーを右に出し直して右に寄ったら他のメンバーBさんとCさんが「左!左!」って・・・。んでB・C両氏が「右手のコインパーキングの手前の月極駐車場に入って」と言ったので入ろうとしたらAが大きなリアクションで「ちゃうちゃう!左に入って!」って・・・。おいA!次同じ事したら交差点内で車止めてエンジン切って帰るぞ!! 料金?・・・んなもん要らんワイ!

第四の人

 社長の長欠はともかく、人員補充したにもかかわらず今人手が全然足りない状態が続いてる。以前バシ氏が一度退職した際に新しく入ってきた2人、先ずT氏に関しては問題外の人だった。運転はそれなりに丁寧で問題ないけどペアを組んだくコ:彡りんレポートによれば、本業の作業着のまま出勤してきて若干臭うとの事、そして12時過ぎたら眠気に襲われて運転が怪しくなるらしい。随伴車で後を走ってるとフラフラセンターラインを越えたり見てて怖いって言うんだからお客さんなんかもっと不安かも知れないし、本来二種ドライバーが運転する筈の次のご依頼元への移動も助手席で寝てなきゃもたない・・・。そりゃ無理だわ。んでもう一人、若手のホープ、リンちゃんに関しては運転も問題ないし深夜勤務にも耐えるし・・・以前は連勤早出もOKだったけど、並行して探してた本業が決まったら、早朝出勤・残業等で連勤、早出どっちもダメになっちゃった。
 そしてtatherっち、またまた社運を左右する“エースパイロット”に返り咲き・・・。その上、日・月・火とずっと一台稼動が続いてる状態から何とか今日は二台動けるようになったと思ったら、お父さんが大怪我で入院しちゃってその世話で本日のオペレーターK太郎氏、出勤出来なくなっちゃった。そんな訳で今日も一台稼動決定!更に社長、M嬢、K太郎氏に続いてとうとうtatherっち、第四のオペレーターとしてデビューする事となってしまった。でも・・・おいおい、“歌って踊れる芸人”ちゃいまっせ!一つ救われた事と言えば・・・取りあえず今日はヒマで良かった・・・とだけ言っておこう♪

ファイル 122-1.jpg
 オマケです。最近事務所に居ついちゃったニャンコ、お母さんが2度捨てに行ったけど戻ってきちゃう。諦めて・・・と言うより情がわいちゃって晴れて事務所の住人(住猫)となったのはいいけど・・・男の子ですよ、お母さん!

誰かが言わないと・・・きっとわかんない。

 昨日、土曜スポット勤務の“マロンちゃん(♂)”がお客さんの車両のホイルを縁石か何かに擦っちゃった。報告を受けた司令塔のM嬢と二人で「マロンちゃ~ん!社長が居ない時に・・・参ったな」とか話してたんだけど、何とか初期対応は完了。後は保険屋さんにお願いして・・・。その間約1時間、んで復帰して3時過ぎ、その日の業務が完了した。“マロン・モト氏”ペアから最後のお客さんの完了報告を受けた時に売り上げを確認したら15,000円ちょっととの事でM嬢が「5時間で“イチゴー”なら良かったね」と伝え撤収指示を出したんだけど、その時にモト氏、電話がまだ切れてないのも知らず「(たった)イチゴーで『良かったね』やて!」と不満気にマロンちゃんに呟いたのがしっかりM嬢に聞こえてた。5時間で15,000円なら1時間当たり3,000円、19時出勤で走ると24,000円上がるペース。M嬢、そりゃ怒って当たり前ですわ・・・。
 んで帰社したらモト氏は帰った後でマロンちゃんはまだ残ってたので改めて事情を聞いたら疲れ果てた表情で「バックが怖い所は『ここは後見てくださいね』って言ったら『わかりました』と答えながら随伴車に戻っちゃったり全然人の話聞いてないし、今回も縁石に擦らないか見ててって言ったのに・・・」との事。温厚で他人の悪口なんて言わないマロンちゃんが最近「あの人疲れるわ・・・」とか言って他の随伴ドライバーに「たまには一緒に乗れへん?」って言ってたのを聞いて主要メンバーで「何とかしないと・・・」って言ってた矢先の事故、その報告も「“マロンちゃんが”ホイル擦りました!」って感じだったらしい。アンタ誘導したんでしょ?その責任感じてないのかな?挙げ句売り上げに不満まで漏らす始末・・・。

 8/16に書いた“適性の話・・・”の項でも書いたけどモトさん、アンタには無理だと思うんだけど・・・。社長にも何度も言ったけど結局伝わんなかった。二種のドライバー、それもtatherっちとかバシはともかく、マロンちゃんまでが“ダメ”を出した。司令塔のM嬢やK太郎氏も指示が伝わらないと困ってる。これ以上はもう無理でしょ・・・。次tatherっちと当たったら引導渡すわ。

“ヒマ”よりゃいいかもね♪

 週末は西大路御池方面の電気設備会社さんへ、約30台あるPCのセキュリティソフトのバージョンアップとウイルスチェック他、個別に不具合の修正。んで昨日、今日とショップさんからのご依頼で新事務所を立ち上げた企業さんへPC16台とプリンタ3台の納品と設置・設定、NAS(LANで繋ぐハードディスクねっ。)の設定含むネットワークの構築。その間にも別件でプリンタトラブルとか無線LANトラブルとかメモリ増設とか・・・ここ数日、とにかく忙しかった。企業さんの出張は朝10時からとかが多くなるから代行のお仕事終えて一杯飲って、てなるとその日は2~3時間しか寝れない。んでまた夜のお仕事。明日もショップさんからのご依頼2件、明後日は前出の電気設備会社さんの滋賀の営業所へ・・・またこういう時に代行のお仕事は13連勤だったりする。 でもね・・・睡眠時間削られて走り回ってフラフラになって辛いけど、当てにされてその相手が喜んでくれて忙しくてお金になって・・・ちょっとウレシイかも♪

 そう言や日付が変わって10月24日・・・今日は離婚してから唯一の家族だった“ぴゃ~”の4回目の命日。tatherっちが何とかやって行けるよう“ネコの手”、貸してくれてるのかもね♪

早出・司令塔のメリット

 ここ暫く、代行業の方はヒマな日が続いてたりする。19時出勤の“tatherっち&○○ペア”は割と最近まで最低目標2万円達成率、8割くらいあったと思うんだけど、この半月ほど、5割もないんじゃないかな?そして今日も、24時時点で11,000円ってところで電話も途絶えた。もう一台の“リンちゃん(H氏改め)・バシさん”ペアは10,000円に遠く及ばない。今日は二台とも“罰金(最低保証)”かな・・・ってとこで2,000円級のご依頼がきた。とにかく稼動車両の赤字(10,000以下)は避けたいのでリン・バシペアを走らせる。その間に「すぐ来て」とのご依頼があり我々“Good's”も出動。お迎え先に到着してすぐまたご依頼の電話が鳴った。「今奈良にいるねん!何時ごろ来れる?」との事。これ、“リン・バシ”に譲っちゃったら早く出てきてしかも司令塔車やってるメリット無くなっちゃう・・・そんな訳で目先の一件片付けてすぐ奈良に向かったんだけど・・・これがデカかった。 奈良発~門真経由~枚方、13,800円也、この一件で一気に26,000円オーバー♪ 辛うじて罰金回避だったリンちゃん、バシさん・・・ゴメンナサイ!