過去ログ

広告

 

 

記事一覧

愛想悪い釣銭清算機

 いつも行くセルフのスタンド、給油後にレシートのバーコードをかざして釣銭を清算するんだけど、この清算機の声を録音した日、担当のオネーサン機嫌悪かったのかな?

こんな感じ・・・

クソォ!

 昨日の話・・・社長が大好きな“カマシ(本来の配車指示のお迎え前に一件「カマす」こと)”でお迎えに行ったお客さんのお車には知り合いから預かったワンちゃんが乗ってるとの事。車に乗り込んだらオムツをした小さいワンちゃんが仮のご主人様ご一行が戻ってきた事で大はしゃぎ、tatherっちも動物大好きなので撫で回して遊んでたらご一行のご依頼主ご本人が「ちょっと待って!コイツションベンしてるんちゃう?」と叫んでtatherっちの座ってる運転席のシートを指差した。「えぇっ?」と座ってるシートから腰を浮かして座面を照らしてみたら“ションベン”どころかその上級グレード“ウンコ”が!! 時既に遅し・・・tatherっちのお尻と太ももの境目くらいの位置にベッタリとこのワンちゃんの作品がこびり付いてた。

 取りあえずティッシュと濡れティッシュを交互に使いながら拭き取り、社長に“戦線離脱”をお願いした上お伴終了後に一旦自宅に帰ってシャワー浴びてその時一緒にお湯で洗ったズボンとパンツを洗濯機に放り込んで着替えて戦線復帰、大変なロスになっちゃった。でもこんなトラップありぃ・・・?
ファイル 177-1.jpg
拭き取った直後の写真です。“ウンコ色”のズボンだったから乾けばそのまんまでも良かったかも♪

 まぁ・・・今回の“カマシ”は時間に充分余裕があっての事だったから社長に文句は言えない。ただ、本来その後に行く予定だった某スナックのミホさん(仮名)、5千円級のビッグワンだった(ミホさんご本人に今日聞いた)との事。糞だけに・・・クソォ!!

「大丈夫♪」じゃない・・・。

 今までゼッタイにtatherっちは「やらない」と思ってた。正直自信過剰だったのかもね・・・。お客さんのお車のリップスポイラー、Uターンの時に歩道の段差に引っ掛けて割れちゃった。

ファイル 176-1.jpg

 このお客さん、「大丈夫大丈夫!気にしないで!!」と軽い口調で許してくださったけど、今回は「ちゃんと直してね!」とお叱り頂いた方が気分的に楽だったかも・・・。

大ショック・・・。

運賃二重取り・・・\(__ )

 今日最後のお客さんをお店の前で待ちながら何気なく胸ポケットに指を入れてみたら千円札が出てきた。自分のカネではない。お客さんによってはいつも同じコース・運賃の場合客車に乗り込む時点で先にお支払いになる場合がある。「誰の分だっけ?」少し考えて・・・( ̄□ ̄;)!!

 その2~3件前、某カラオケスナックの前で待ち合わせた女性のお客さん、そのお連れさんが彼女から料金を頂かないようにとコッソリtatherっちに手渡したお金だった。お伴先に到着して相方のコバっちが「1,000円です。」と彼女からお金を頂いてるすぐ傍でそれを見ていたにもかわらず、その事を完全に忘れてた。
 このお客さん、いつもお店を通してご依頼頂くのでお名前も知らなければ直電もわかんない、ご自宅もマンションで部屋番号もわかんない・・・。明日、お店へ電話してその後伺うなりして事情を説明の上返金しとかなきゃ・・・。たった1,000円でもお金の事だけにキチンと処理しないと後でエライ事になるわな。あぁ、最悪・・・。

2日振りの“文化人”♪

 ある「うっかり」のために2日ほど我が家から“文明”が奪い去られてしまった。平成の世において“文明の利器”が使えないんだから・・・。んで今やっと平成に戻ってきた♪

 tatherっち的に言うと・・・真っ暗闇の我が家でコワイのはオバケよりゴキブリだと言うことが良くわかった。唯一使える文明の利器“ミニライト”で照らしだされた壁に不意に見つけた時の恐怖!暫く忘れられない・・・。 昨日の未明、tatherっち家から「ヒィ~~!!」って叫び声聞いたかも知れないご近所さん、m(。-_-。)mス・スイマセーン

会社存続の危機、回避♪

 予備車として先日落札された例のダンクは実は社長が“ノリ”で入札したら“落札出来ちゃった”との事。出足がヒマだったのでいつものコンビニで出勤メンバー全員(2組4人だけど・・・)で話しててその真相がわかった。「10回払い、金利手数料サービスって事でK太郎氏買っちゃったら?」と振ってみた。K太郎氏本人もこの手の「メーカー純正“ヤン車”」系が大好きだろうから欲しくて仕方ないのは既にわかってた。 普段ケチクサイ事を決して言わない社長が今回の件に関しては若干控え目なのは、ちゃんとK太郎氏がカネ払うのか心配だからじゃないかな?

 そうは言いつつも結局はK太郎氏がこの車を買うと言う事がほぼ内定した。これで“会社存続の危機”は無事回避出来たけど・・・K太郎氏、ちゃんとカネ払えよ!って、代行カテゴリー100回記念のネタにしては・・・ちょっと寒いんじゃない?

存続の危機?

 社長、そろそろどれかぶっ壊れるだろうと新しい随伴車両を物色してたみたい。ただ、ウチの随伴車は普通ボンネットやドアやガラス等の“部品取り”用として流通するような走行10万キロを楽に越えた車を2~5万位で見つけてくる。だからtatherっちが入ってからたった二年の間に3台全てが当時とは入れ替わった。社長車(モコ)は基本“専用車”、だから他の従業員が乗る事はないので良くわかんないけど他の2台(どちらもワゴンR。但しオートマ車とマニュアル車)、どちらも1ヵ月も乗ったらエンジンオイルが無くなっちゃう。あと10万出したらもうちょっとマシな車あるんじゃないの? まぁ、社長の方針なら従業員がとやかく言える訳もなく・・・。

 んで今回見つけてきたのはホンダダンク、今日帰社したら事務所前に停められてた。3万5千円で落札したと言う今度の車、白いボディはクリアが完全に剥げてくすんでる。更に走行は13万らしい。今までの“ならわし”通り行くと車を新調したらその車は先ず社長車になって、そのお下がりが従業員用となる。例外はオートマ(AT)限定免許の奥さんには運転出来ない前出のマニュアル(MT:いわゆる“ミッション車”ね。)ワゴンRだけ。今回はATだから多分社長車になるんだろうけど、またよりによって・・・。

ファイル 172-1.jpg

 ただでさえクレイジーな社長の走りで“ターボ”って・・・会社存続の危機に関わるような気がする・・・。ただ、“ヤンキー”系(と思われる)若者がとことん乗り倒したターボ車、いつまでまともに使えるんだろう?

アカウント情報の紙・・・

 今日はいつもお世話になってるショップさんからのご依頼で事務所の立ち上げに伴うPCのセットアップに行ってきた。お昼過ぎから夕方まで掛かってやった事はルータ→スイッチングハブ間の配線とルータのインターネット設定だけ。作業に掛かった時間の90%は・・・プロバイダの接続IDとパスワードを探し出す事。

おい・・・頼むからそれだけは失くさないでちょ~だい! ところでこれ、いくら取れるのかな?

Li-Poバッテリー始動セット。

 今日の夜のお仕事終えてパンダちゃん始動しようとキー捻ったら「キュン・・・キュン・・・」、またですな・・・。こう暑い日が続いたら走った後は電動ファンが暫く回りっ放し。納車の時に新品に換えたバッテリーもこれじゃすぐにダメになっちゃう。ただ、その度に一人押しがけしたりその辺の人に声掛けて繋いで貰ったりするのも大変だし、それ以前にカッコ悪い。そんな訳で・・・。

ファイル 170-1.jpg

 先日作っておいたAcrofly氏考案の“Li-Poバッテリー始動セット”を試してみた。ラジコン用リチウムポリマーバッテリー3セルと繋ぐ接続端子のもう一方をワニ口クリップにしたコード。3セルだから11.1V、電圧は若干弱いけど無事始動に成功♪ 取り扱い間違えると爆発したり火噴いたりするシロモノなので誰にでもお勧め出来るモンじゃないけど、バッグにも楽に入るサイズで今後はかなり使えそう♪ 参考にされる方・・・自己責任でね。

体調悪いわな・・・。

 夏バテか熱中症か・・・単に飲み過ぎただけか?今日は寝起きからちょっと体調悪い目。夜の部出勤前になっても何か気分悪いしそんな時はとココイチのカレー食いに行ってもいつも通りのライス500gじゃキツかった。お盆も明けたし先日枯らした喉も十分休めたし、食後は久々の“一人カラオケ”行こうと思ってたけど・・・やっぱしやんぺ。

早く涼しくなんないかな・・・。

明日は8時開店です♪

 明日はコバっちとのペアでtatherっちが受付の予定。コバっちは8時出勤になるのでそんな日の恒例、J○さんで“女神様”とユックリトーク交じりに腹ごしらえをしてtatherっちも8時に出る予定をしてたら今日社長から「7時に出勤してください」とショートメールが来た。すぐに了解の返信をしたけど稼動できる時間は8時。それなら早目に事務所に電話取りに行ってJ○さんでメシ食いながら受付しようかとも思って今日の明けにお母さんに「明日、ちょっと早目に電話取りに寄るかも?」と伝えてたら事務所にいたくコ:彡りん氏が「コバっち8時出勤ならボクが7時に出ましょうか?」と言った。7時にスタート出来るなら有難い申し出ではあるんだけど丁重にご辞退させて頂いた。 正直、今くコ:彡りん氏と組む気になれないのだ・・・。先日の彼とのやり取りが無ければ素直に彼の“ご好意”と甘えたんだろうけど・・・。

 先週水曜日、tatherっちもバシさんも社長ペアも予定が決まってて休みなので“リン(リンちゃん)・カリ(くコ:彡りん)”ペア一台稼動でくコ:彡りんに受付してもらうと聞いてたけどtatherっちの予定が早く終わったので念の為くコ:彡りん氏に「本日“リン・カリ”一台稼動の電話持ち、大丈夫かな?心配なら8時までに連絡ください。」とメールしてみたらすかさず「無理です」と返事が返ってきたのですぐに電話してみた。以下その時のやり取り。

 tatherっち:電話持ち、無理ですか?

 くコ:彡りん:はい、無理です!

 tatherっち:自信ないですか?

 くコ:彡りん:・・・って言うか、オレそんなしんどい仕事するのイヤやもん・・・。

 tatherっち:そっか・・・んじゃボクと代わりますか?

 くコ:彡りん:(ムッとした口調で)代わるって事は「今日休め」って事ですか!?

 tatherっち:一台稼動で電話持つのイヤなんでしょ?ほな誰が電話持つんですか?

 くコ:彡りん:(納得行かない様子で)う~ん・・・。

 結局この日は社長が「予定全部取りやめて」を何度もひけらかしながら出勤したので事なきを得たけどくコ:彡りん、50男が受付は責任重い上にしんどいからイヤ、だけど休むのもイヤって・・・んじゃそのしわ寄せどこにやんの? tatherっちだってもしこの日交代したらアンタとは逆に全然休み取れなかったのだ・・・。頑張ってるのは良くわかるけど、それって自分自身の為だけじゃないのかな?

 明日の話に戻って、くコ:彡りん的には指令車で7時出勤なら、より売り上げも上がって持ち帰りも多いと目論んだのかも知れない。ただね、連勤3日目でしょ? 指令車に乗れば受付や配車指示はtatherっちが客車兼務でするのでお伴中の随伴車の運転中以外はシート倒してアンタずっと寝てるんでしょ? tatherっちはそれが気に入らないのだ。 たとえアルバイトでもお金貰ってる以上“プロ”でしょ。本業で寝れない分こっちで寝てて、でもその間も相方は次のお迎え時間に間に合うように、しかもアンタを起こさないように気を遣いながらも一生懸命走らなきゃいけないのだ。tatherっち的には・・・

「オレ、そんなしんどい“ヤツと”仕事するのイヤやもん・・・。」

 まぁ、寝てる代わりにウチはサテライトのフォローに専念しても、若しくはアンタのギャラから5%こっちにくれても(別にいらないけど・・・)、それでも尚、快く出るってなら組んでやってもいいけど・・・。

ゲリラ豪雨から始まり・・・

 今日はバシさんとのペアだった。夕方、ほぼ出勤と同時くらいにまたまたゲリラ豪雨の襲撃を受けてか暫くはご依頼もナシ、待機場所のコンビニに到着して、更に暫くしてからやっと社長からの配車指示が入った。何でも京阪牧野の駅前ロータリーにいるので人だけお願いしたいとの事・・・おいおい、これって“白タク”行為じゃないの? バシさんに「その人、もしかして黄金野に行く人じゃない?」て聞いたら「そうそう!社長そう言ってたよ。」って・・・。
 この方、もう随分前に牧野の居酒屋さんの女将さんからの紹介とかでご依頼頂いた方で、その時も行ってみたら人だけだった。その時、「代行業者は随伴車にお客さん乗せられない決まりになってますので『お客様だけ』ってご依頼は今後お受けできませんよ。」と説明したら「えぇ!そうだったんですか? いやぁ、ホントにすみません・・・」とご理解頂いた様子だったのにまた? 前回同様ゲリラ豪雨でタクシーが捕まらなかったからその代わりに呼んだのね・・・このタヌキオヤジ、お車の代行した事あるのかな?

 その後は雨も収まって、パタパタとご依頼入りだして12時半過ぎたくらい、次のお迎え先に着いたら社長が待ってて「後お願いしてもいい?」と受付用の電話を持ってきた。火曜から3日間、家族サービスでどっか出掛けるので早退したいわけね。まぁ、本来今日も休みの筈だったしここ暫く社長もあんまり休んでないし折角の夏休み、チヨちゃんもどっか連れてってあげないとね。そんな訳でそれ以降はtatherっちが受付担当、初っ端のご依頼は船橋の居酒屋OTさんのママさん、「1時半くらい(約45分後)になりますよ。いいですか?」て聞いたら「そんなに待てへんわぁ~。もう車置いて歩いて帰る。」って・・・70前後のバーサンがこんな深夜に、そりゃムチャでしょ。とは思いながらもそれまでは予定詰まってるし、「すいませんね、また宜しくお願いしますね。」と電話を切った。それ以降チョコチョコと電話が続いてあっという間に営業時間一杯まで予定が詰まっちゃった。その後二件目のスナックJのママさんをお迎えに向かってる時前出のOTのママさんからまたお電話が掛かってきた。「もう車で待ってますので・・・」って、さっき待てないので要らん言うたやんけ!「いやぁ、さっき1時半まで待てへんって言わはったからもう他の予定で一杯ですよ。3時過ぎでも良ければ行きますが・・・」と返したら何か意味不明な返答が返ってきてその後「わかりました・・・」と電話を切った。かなり酔っ払ってるみたい。んでJママのお伴がそろそろ終わる頃にまたOTママからの電話、「ママさん、どうしました?」て出たら「何時に来れる~?」って・・・「だからぁ、1時半で待てへんって言わはったからもう他の予定入れちゃってますので3時回るって・・・さっきも言いましたよ。」と説明したら「あぁ、さっき酔っててん。車で待ってるし・・・」って、だから・・・「今一杯ですから3時回りますよ~」って言っても何かトボケたような返事しか返ってこない。暫くやり取りが続いてからやっと諦めたのか「わかりました・・・」って、また掛かってきそうでちょっとコワイ・・・。

 一台稼動での、それも後半限定の受付。tatherっちが電話持つ日は今は殆どないだけに、今まで社長にキビシく(若しくは法令順守にかこつけて)訴えてきた事と比べてどれくらい出来るか?相方の手前もあるし実はすっげ~不安だったけど、何とか遅れる事なく無事完遂・・・(^。^;)ホッ ただ、受けられなかったOTママ、社長なら二度目の電話でゼッタイ受けただろうね・・・。「普通・ターボ・命がけ」の3モード運転時代ならtatherっちでも受けたと思う・・・。

泥仕合・・・

 お迎えの時間や行き先等情報の共有・・・OK! お迎え時間の約束に間に合わせるよう意識した配車・・・これもOK! そしたら社長、今度はシフト表の明日と明後日の部分を一言の確認もなく書き換えてtatherっちの休日を一日スライドしやがってた。知ったのは今日出庫してから。

 ゴメンね、tatherっちが休日にした日、既に夕方から本業の予定もう入れちゃってたのだ。黙って書き換えられてたからこっちも黙って消しといた。あ、お母さんにはちゃんと言っといたからね。ただ・・・

 これじゃtatherっちも一緒になって“ガキの揚げ足の取り合い”やってるだけじゃない? 自分自身すっげ~情けない! でもその巻添えになるお客さんにはホントに申し訳ない!! もうイヤ・・・。

売り上げはそこそこ・・・

 例のメール、そして明けの日の若干過酷な配車もあくまで“自分のペース”を徹底した甲斐もあったのか、社長の“ムチャ詰め”は今のところない。それどころかtatherっちが受付ではとてもじゃないけどマネ出来ない見事さで、正に“The 配車”って感じ。社長、ホンマこれでずっとお願いしたいですわ! 更に今日は、ずっと気になってた“女神様”のご依頼もあった♪

 売り上げは今一つながら気持ちよく今日の仕事を終えられるかと思ったら、某焼肉店店員の若造に台無しにされてしまった(別にトラブった訳ではないけど)。その代わり売り上げはそこそこになったけど。

フクザツ・・・。

“言い訳”出来ない方向から攻めてみる・・・。

 お迎えの時間はモチロン、行先やお客様名も判る範囲最近はちゃんと言ってくれる社長。ただ、例の一件で“人事権”振りかざして勝利したはずなのに「忙しいのにメンドクサイ」と拒否した事をやる羽目になってる事が気に入らないのか? もう暫くの間なかった“ムチャ詰め”が、それもよりによってtatherっちお気に入りの“癒しの女神様”のお迎え前に頻発するようになってきた。「tatherっちが行けば大目に見てくれるだろう」とか「女神様だからtatherっちも間に合わせるように必死に行くだろう」とか思ってるのかな?ただ、それ以前にお客さんを巻き込んだ“イヤガラセ”にも取れるんですが・・・。あれだけ自信たっぷりに「遅れる時は必ずフォローしてる」って言ってるくせにそれも殆どないらしい(彼女の証言)。怒りはもう限界なんだけど「ボク(社長)のやり方が気に入らないなら・・・」tatherっちは辞めるしかない・・・。

 火曜にフォロー無くまたまた20分近く“女神様(それもご一行様)”を待たせた。モチロンしっかりお叱りもいただいた。怒りに任せて「社長のあなたが部下の顔に“泥を塗る”おつもりですか?」的に激しく抗議メールしようかと思ったけど、ここはオトナになってじっくり考えた結果こんなメールを送ってみた。

「お客様のお迎えに要する移動時間は今後マロンちゃん(とにかくマイペース死守の二種ドライバー)と同等とお考えください。急ぎの場合も多いかも知れませんが免許更新も近い為、交通ルールの遵守を徹底します。」

 仕事が終わった直後の深夜(と言うか早朝?)にわざわざこんなメールすりゃよっぽど鈍い人じゃない限りそれでこっちの本意は伝わるだろうとの思いを込めて・・・。んで社長からの返信・・・

「自分のペースで走ってください。違反をしてまで(お迎えの時間に)間に合わせなくても結構です。速すぎるならそう言ってください。」

 はい、良く出来ました♪ 「違反してでもとにかく早く移動しろ!」なんて管理者としてはゼッタイに言えないもんね。ただ、「お客さんも10~20分待たされるの普通と思ってる」なんて平気で言う社長だから「別に待たせときゃいいんじゃない?但し売り上げ減るよ。」って意味にも取れる。ちょっと心配だったけど水曜の休みが明けて昨日と今日はそれなりに考えてくれてるみたい。これも一過性に終わらないことを心から祈る。それはともかく、あれ以来“女神様”のご依頼がない・・・。

“矢面”に立つべき人・・・へ?

 先日、ウチのドライバーがお伴中に鉄板踏んでタイヤがバーストした・・・と言うお電話がお客さんから入った。それに対してその時の担当、バシさんは全く心当たりが無いとの事。鉄板踏んだ時にデカイ音がして「今エライ音がしたな・・・」て話になったってお客さんは言うんだけど鉄板も踏んでなければそんな音も会話もしてないとバシさん。お客さんも“ヤカラ”言うようなタイプじゃなくてどちらかと言うといつも穏やかで感じのいい人、対してバシさんもそんな嘘つくように思えない。ただ、バーストしたなら一瞬で空気も抜けちゃうのですぐに乗り心地やタイヤがバタバタ言う音で気付く筈で、後から言ってくるのも不自然な話ではある・・・。それ以前に道路上の鉄板踏んでバーストしたにせよ、そんな事までこっちの責任になるのかな?
 本来であれば社長が動いて先方の言い分とバシさんの言い分、どっちも聞いた上で弁償するか突っぱねるか・・・当然その辺の話は済んでるだろうし別に気にかけてもなかった。

 今日の稼動は社長ペアとtatherっち&バシさんペア。何組目かの配車で「12:00に○○の駐車場待ち合わせでオカモトさん(仮名・前出のバーストの方)です。」との事、それに対してバシさん「“例の”オカモトさんね、了解。」と返した・・・ただ、それからも続く社長の話にバシさんの口調が変わってきた。「どういう事?だからそんなんなかったって何度も言ってるやん!」、「ほな向こうの話鵜呑みにしたわけ?」、「んでナンボ渡したらええの?」と続く。延々と話した後電話切ったバシさんが「タイヤの交換費用払っといてって言うけどハッキリした金額も言わんし・・・5,000円だの8,000円だの・・・話付いたんちゃうんかいな?こっちは知らん言うてんのに・・・」とポツリ。tatherっち、「仮に踏んだとしても“鉄板”でしょ?それでバーストしたからって弁償する必要があるんですかね? それ以前に話付いてないなら社長が行くべきでしょ・・・。ましてや『覚えが無い』って言ってる当事者がいるウチの車に仕事振ったら“やった・やらん”で余計話ややこしくなりますがな・・・。」と返した。その後もこのお客さんが来るまでの間何度も社長との電話のやり取りがあって「先日の件で『社長からタイヤ代をお支払いするように聞いてますので』と伝えて払え」だの「やっぱり、取りあえずお客さんがその話してきたらそこで初めて『はい、お聞きしてます』と金額確認してお金払って」とか二転三転、挙句の果てには「『一切何も聞いてませんが、そういう事でしたら・・・』って感じで払って来い」って・・・一切知らない話だけどお客さんが言うなら・・・そんヤツおらんわい! んでバシさん、「お客さんも運転手の顔覚えてへんと思うしボクら一切知らんからまた社長から連絡するって事にしますわ・・・」と社長に伝えて電話を切った。
 少ししてオカモトさんが現れた。スタートしても普通に今日の参院選の話とか気候の話とか、いつも通り穏やかな感じだった。ただ、その“鉄板を踏んだ”場所に差し掛かった途端「鉄板踏んだ話とか聞いてへん?」と急に言い出した。「鉄板・・・ですか?へ?鉄板・・・踏んで・・・え?何ですか?」と完全にトボケてみたら「何も聞いてへん?まぁ、その時はご主人(tatherっちの事、あくまで丁寧なお客さんです)違ったしな。」との事。その後その件について一通り説明してくれたので「へぇ、ホンマですか?それやったらエライご迷惑お掛けしましたね・・・」と他人事演出でお詫びした後の一言に唖然・・・

「『今日その時の運転手よこしますので・・・』って社長さん言ってたのに・・・」

 って・・・へ?どういう事?「コイツがやりました!自分は関係ありません。」って事? 社長!自分に対しての“リスペクト”を従業員に求める前に、そんなアナタでも社長でいられる、その会社の従業員をリスペクトすべきじゃないの?

文句でもあるの?

 「tatherさん、最近全然話さなくなったけど何かボクに文句でもあるの?」と不意に聞いてきたK太郎氏、それに対して「あぁ、スタイル変えただけですわ。仕事に必要な会話だけちゃんとしてたら別にいいでしょ?」と返しといた。それなりに“意を決しての”一言だったかも知れない、だけど今更もうアンタとは腹割って話したくない。一昨日コバっちと乗った時も同じスタイル。“監視役”の報告受けてそのうち社長が聞いてくるかもね。 その時は「接客や客車の運転に問題なくて仕事に必要な会話はちゃんとしてるならいいんじゃないですか?今後もし無口な乗務員雇ったら『相方に愛想しろ!』って注意しますか?」って聞き返してみよう。

一人カラオケ♪


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

 tatherっちの居間用テレビPC、ここ暫くとにかく調子が悪かった。起動時の音楽からミョ~に間延びしたヘンな音で、その後も何かにつけてすぐ応答しなくなる。まぁ、暫く放っとけばそのうち動き出すんだけど精神衛生上もう限界・・・思い切ってシステムリカバリをかけた。これ、お仕事だったらどうって事ないんだけどいざ自分のPCとなるとメンドクサイのよね・・・。

ファイル 161-1.jpg
 まぁ、そろそろ覚悟も出来てたのでチョコチョコとバックアップも取ってたし、昼にシャワーを浴びた後のクールダウン中のフリーズをキッカケにリカバリーディスクを実行した。ついでにCPUクーラーのある場所を中心に筺体の中と電源ユニットに溜まった埃をエアで吹いた。16:30、テレビの初期設定中だけど・・・ここでタイムアップ、出勤準備して家を出た。19:00の出勤までまだ時間はタップリあるんだけど、腹ごしらえした後どうしても今日こそは行きたい所があったのだ。

ファイル 161-2.jpg
 むふっ♪ とうとう“一人カラオケ”デビューなのだっ(↑と似たような画像だけど・・・)! 「そんなにカラオケが好きなの?」と聞かれるとそうでもない。ただ、先日も触れた通りとにかく全然声が出なくなちゃった。tatherっち、元々ヴォーカル担当ではないにせよ、これでも元“プロ”として鍵盤叩きながらコーラスくらいはやってたのだ。それが人前で歌えないくらい酷いのが自分でも許せないレベルになっちゃった・・・。
 歌う事は大好きだし歌う以上は"聴かせ”たい。ここ暫く使わなかった事で退化しちゃった喉がこれでどこまで復旧できるかはわかんない・・・。

「おっかの上 ヒンナゲシ~の~鼻毛~」

アグネス・チャンの名曲をファルセットで、オリジナルキーで・・・また歌いたいのだ。

今後の事・・・。

 最近の勤務、バシさんと組んだ時位しかあんまり相方とは話さなくなっちゃった。モチロンお客さんに対しては今まで通りのtatherっちだけど・・・。昨日・今日は“コウモリ男”K太郎氏、明日は“監視役”コバっち。日曜の相方がまだ決まってないけど例の“カマタさん”辺りが出てくるのかな? まぁ、そうじゃなければコウモリ男だろうし大して変わんないわな・・・。

正直、この先どうしようかな・・・? 

オソロ~♪

 今日出勤途中に対向車線を走ってくるパンダちゃん(モチロン“初代”)に逢った。グレードとかはわかんない。不意の事でさすがに写真とかは撮ってないけど明るいグレーっぽいカラーのパンダちゃん、運転席を見たら若い(ように見える)女性だった。彼女の方はtatherっちのパンダちゃんに気付いてくれたかな?なんて思った。「あっ!オソロ~♪」って感じでふと出逢っただけで少しだけハッピーな気分になれるのもパンダちゃん乗りの喜びの一つかもねっ。

 ただ、パッシングしたり手を振ったりはさすがにしなかった。ダンナさんの車に“嫌々”乗ってる最中なら同類だと思われるのが苦痛かも知れないからね・・・。