過去ログ

広告

 

 

記事一覧

腕試し・・・

 日々、暇を見つけては打ちっ放しに通い、最近はウッドもアイアンも気持ちよく飛んでいく率も若干・・・だけど上がってきた。初めてのショートコースで、そして正味200以上叩いた本コースデビューで、ロクに練習もせずに随分周りに迷惑を掛けまくったけど、それがどれくらいマシになったのか?腕試しのつもりで、そしてコース上での色んなシチュエーションでの具体的な対処法等の稽古も付けて頂きたかったのでキヨピー師匠にお願いしてショートコースに同行して頂いた。今回も和幸カントリークラブです。ここね、全12Hのショートコース1ラウンドと1,000円の食事と練習球50球、更にドリンクも付いて2,500円なのだっ! ステキ過ぎる♪

 11時の待ち合わせが待ちきれず、9時半に目覚ましかけてたのが8時前には目が覚めちゃってそれから眠れず、結局夜勤明け3時間の睡眠で出掛けることになってしまった・・・。まぁ、寝不足とスコアとはあんまり関係ないんじゃない?
 師匠と合流してから「先にちょっと練習してからにする?」と言われたけど「コース行きましょ♪」と答え受付を済ませた。途中師匠からたくさんのお叱りとアドバイスを受けながらもラウンド終了!結果は・・・

ファイル 227-1.jpg

 おいおい・・・初打ちっ放しの後にいきなりチャレンジした初ラウンドより10も多く叩いてしまった。まぁ、前回は運よく一度も捕まらなかったバンカーで大叩きしたせいもあるけど、それが無くても前より悪いんじゃない? まぁ、良くも悪くもショートコース、打球はそれなりに上がってもトップしてゴロでも要は早くピンに近付きゃスコアはそれなりになる。結局のところ今まで打ちっ放しで一生懸命やってたのはクリーンヒットでいかに遠くに飛ばすか? だけだったのね・・・。いかに狙った方向に確実に飛ばすかとかグリーンへのアプローチの力加減とかバンカーショットとか、本来最も重要な練習は何ぁ~んもやってなかったって事。こりゃ一からやり直しですな・・・。後、ここのグリーンは重すぎてパットの練習にはならないとの事。
 ラウンドが終わってゆっくりランチした後、練習場でショットのご指導頂いた。「素振りでマットに全然かすってへんわ! それぜぇ~んぶダメ!!」って・・・確かに自宅での素振りでもクラブのソールがマットにかする事殆どなかった・・・。お師匠様、その後予定があったらしく「練習球、あげる♪」と一通りのアドバイスをしてその場で解散。後は一人で数球フルスイングの後、ラウンド中に何度もご指摘頂いたアプローチの練習に切換えひたすら打ち続けた。

 全ての練習球を打ち終えて、打席でボチボチ帰り支度してたら不意にケータイが鳴った。女神様のお店のチーフ氏から・・・。「まだ和幸にいますか?今ママと向かってるんですが・・・。もう一ラウンドって、出来ます?」って・・・。時間見たらかなりビミョ~・・・ではあるんだけど、師匠が帰った後ひたすら繰り返したアプローチ練習の成果も見たいし・・・「う~ん、取りあえず到着するまでに考えときますね!」と返して一旦駐車場まで戻って・・・。どうするかって?むふっ♪ そんな野暮な質問はダメよっ♪

ファイル 227-2.jpg

 1ラウンド目と同じバンカーでまたまた大叩きしたけどアプローチ練習の成果は確実にあったみたい♪ ただ、まだまだ距離感や方向性が全然ダメ・・・。でもこれ以上チーフ氏に先行を許す訳にはいかない!!

更に泥沼化の様相・・・♪

パンダちゃん帰ってきた♪ 高く付いた・・・(ノヘ;)シクシク..

ファイル 225-1.jpg

 先日車検を終えてパンダちゃんが帰ってきた♪ ただ、シャフトブーツとミッションのインナーブーツ切れ、その辺はともかく樹脂部分が劣化してて光軸調整しようとすると徐々に砕けていくヘッドライトの交換が必要だったとの事でビンボー人にはキツイ出費になってしまった・・・。更に、このヘッドライトが既に入手困難な状態で随分苦労したとの事。車屋さんには色々お手間を掛けて頂いた上、更に、足りない分は後日支払うと言う事にしていただいた。“エンスー系”中古輸入車専門店の「メシよりクルマ」的マニアックな顧客の中でこんな情けないヤツもそんなにいないだろうね・・・。
 キーを受け取って久々にパンダちゃんをスタートさせる。普段のドライビングではキビキビして速いつもりだったけど、前回タイベル交換時の代車アルファ程じゃないにしても、今回の代車プントもパンダちゃんよりゃずっと速かった。ただ、遅くても“カワイイ猛獣”的サウンドは相変わらず心地良く、運転してて・・・ほっこり♪

 この日は川のラジコン仲間ご自慢のポルシェ・ボクスターがリコールとやらで入院、代車が出ないとの事で送迎を引き受けてたのでお迎えの帰り、シャコタンポルシェよりランボルギーニ、いや・・・イセキかヤンマーのトラクターが似合う宇治田原までそのまんまドライブ。ラーメン食おうと話がまとまったので“デリシャスラーメン”が売りの某店へ♪

ファイル 225-2.jpg

 この店に飾ってたtatherっちも大好きなTVアニメ“ONE PIECE”の名場面をパロッた絵画、tatherっち的には笑えるけど熱狂的なファンは本気で怒るんじゃない?

スイートスポット

 再びゴルフネタ。クラブにボールが当たんない、たまに気持ち良く当たってもキヨピー師匠から聞いているクラブ毎の目安の飛距離より随分短い。5番、7番、9番、アイアンの番手変えてみても飛距離が変わんない・・・。tatherっちの概念の中ではドライバー以外の全てのクラブのヘッドが、ボールに当たる瞬間が最下点になり、その瞬間にソールが地面ピッタリを通るのが理想だと思ってた。だから小さい玉を使って練習すればより確実なショットが出来るようになるんじゃないかって思ってた。それに対して師匠が反論する時にいつも言う“スイートスポット”が・・・それでも今一つ理解出来ないまんま夜の部で組む度に何度も同じ質問を繰り返した。

 「インパクトの後ターフを取る」

 多分、内心イライラしながらも師匠が繰り返し言ってたその言葉がある日たまたま出来た一打でふと解ったような気がした。9番アイアンで打ちっ放しの練習マットにザクッとクラブが突き刺さったのに打感は軽く、高い弾道にもかかわらず今までにない飛距離が出た。“球が上がる”ってのはこういう事ねっ♪ スイートスポットってクラブの最下点に必ずある訳じゃないのね・・・。
 それ以来急にアイアンの番手毎に飛距離が変わってきた。打ちっ放しに通うのがそれからメチャクチャ楽しくなった。今まで一度としてまともに当たんなかったスプーンまでが急にビックリするほど飛ぶようになった。

コンスタントにこれらが出来るよう、まだまだ頑張んなくっちゃね!!

より確実なショットが出来るよう・・・。

 久々のゴルフネタ。少しでも上手くなるようにと新年の目標に掲げながらも年が明けてロクに練習もしないまんま本コースデビューを果たしたのはいいけど結果は・・・\(__ )
 もう初心者だの練習不足だのって言い訳にもなんないくらい・・・。まぁ、プロじゃないんだからたまに・・・いや、チョコチョコミスショットがあるくらいならともかく、“たま”にしかまともな(いやいや、“小マシな”と言うべきかな?)ショットが出来ない状態で本コースに出るのは“迷惑”以外の何モンでもない。先ずはクラブにボールが当たんなきゃ話にならないと痛いほど思い知ったtatherっちだったりする。他にもまぁ、色々あって正直、もう止めちゃおうかな?なんて思ったりもしたんだけど・・・自分ではひとまず封印したつもりが玄関辺りに置いてあるキャディバッグに並んでるアイアンが目に入ると無性に素振りしたくなる。止めるにしても、まだ「止めるレベル」にも達してない・・・それが気に入らない。自信過剰かも知れないけどtatherっち、“スッゲ~ヤツ”じゃないにしても“結構やるヤツ”だと思ってる。だから“止めてもいいレベル”になってから考えることにした。

 バックスイングでお辞儀をしないよう、肘が曲がらないよう、脇が開かないよう、ダウンスイングは力を抜いてetc・・・考えて考えて・・・んで打つ。傍から見たら“ロボットダンス”みたいに見えるかもね? 腰がもたないから一回で何百球も打てないけど、最近チョコチョコ打ちっ放しに通ってたりする。まぁ、多少はマシになったかもね・・・。

ファイル 224-1.jpg ファイル 224-2.jpg

 ずっと探してたハーフサイズのキャノン砲みたいなゴルフバッグ、PROGICALって某ゴルフショップオリジナルの安モンブランドらしいけど、リサイクルで980円也♪ あくまで打ちっ放しとショートコース専用、これ持って行って別に指差して笑われる訳でもないだろうし・・・。まぁ、もうちょっと上手くなってカッチョイイのが欲しくなった時はまた考えよう。

先ずは・・・クラブにボールがちゃんと当たるよう! それだけっ!!

“適宜”更新を心がけよう・・・。

 夜の部帰宅後の夜食に豚肉ともやしとニラを使った鍋を作ろうと、“クックパッド”でレシピを追いかけた。

「適宜、ニラともやしを足しながら頂きます。」

・・・と言うフレーズ、今までチョコチョコ見かけながらも何となく読み流してた“適宜”って熟語、これ“テキギ”って読むのね・・・。50目前にして初めて知った。(^^ゞ

ファイル 223-1.jpg

 出来上がった鍋の写真は今日はオマケです。もやしは最初に全部入れちゃったので豚肉とニラと豆腐とエノキを適宜足しながら頂くとしよう♪

[LINEのタイムラインに書いた事、殆どそのまんま流用・・・\(__ )]

“養成責任”まで転嫁しないでね。

 夜のtatherっちの営業エリア、八幡・枚方界隈の代行業者は多分、殆どが慢性の“二種ドライバー不足”だろうと思う。まぁ、以前同業他社の社長さんのお伴の際も求人誌で募集かけても“ロクなヤツ”が来ないと嘆いておられた。ウチもまた然りで、更にエッちゃん女史の本業復帰に伴う勤務日の減とキヨピー師匠の退職が重なって随伴ドライバーも人手不足。そんな訳で最近はtatherっちもアブレがち・・・。

 んで我社の社長は費用会社持ちで二種ドライバー養成に踏み切ったのだった。一生懸命説得して。その第一号が間もなく教習所卒業予定だそうな! ただ、よりによってくコ:彡りんなのね・・・。

 断言するね。くコ:彡りんが客車乗ったら一気にクレーム増えるぞ! お客さんだけじゃなくて随伴ドライバーからもね。 多分ぶつけたり擦ったりもするぞ!! まぁ・・・客車に乗って初めて自分が“客商売”に向かない事を痛感するのかも知れない。んでその時になってくコ:彡りん氏はこう言うのだ。

「そやからボクは『嫌や』言うたんですよ・・・。それでも社長が『やれ』言うから仕方なしに受けただけですわ。後、知りませんよ!」

頼むから・・・そのしわ寄せこっちに回さないでね。

もう2年! 車検入院です。

 今日、車検のためパンダちゃんを預けてきた。数日前にフロント側サンルーフのセンター部分のアームの付け根がへし折れちゃって開け閉めがちょっとメンドクサくなっちゃったけど、今回はお金無いので最低限のメンテだけお願いしてきた。

ファイル 221-1.jpg
サンルーフのアームのへし折れたとこ・・・。いつかはちゃんと直そう。

 それはともかく・・・パンダちゃん納車から早くももう2年。その間、お昼の部のお客さんから「変わった車に乗ってますね!」とか色々と話題にもなってくれたし、“ちょっとした”ドラマも何度かあったかなっ♪ トラブル的な出来事は、上記のサンルーフ以外にはラジエターとサブタンクとを繋ぐホースを挿す樹脂性ニップルが折れて冷却水が漏れた事、マフラーの吊りゴムが切れた事、四駆の切換えが出来なくなった事くらい、それなりに年季の入った中古車ならあって然り・・・かもね? 「ガイシャは大変!」って言うけど、tatherっちの車暦の中で「輸入車だから」という理由で特別苦労した事はない。 それからそれから!今回の入院に当たっての代車は・・・

ファイル 221-2.jpg

 はい♪ 同じくフィアット車だけどパンダちゃんの次の世代のクルマ、“プント”です! パンダちゃんより100ccだけ大きい1,200cc(但しDOHC12v)、だけどボディは随分デカイ。とは言ってもコンパクトカーレベルでのサイズだけど・・・。“ABARTH(アバルト)仕様”はステッカーチューンのみのCVT(オートマ)モデル。早速キーを受け取り、簡単にレクチャーを受けお店を後にした。自宅までの道程ではフルスロットルを試したりCVTをマニュアルモードに切り替えてみたり、ハンドルの重さが変わるCITYモードや、エンジン回転数を抑えるエコモードのON⇔OFFを切り替えてみたり・・・。んでそんな事を繰り返しながら、もっかいお店に向かった。いや・・・最初に伺った時にメカニック氏から「PCのモニター、余ってるのない?」って言われてたので早速届けに戻ったのだ。ただ、この往復で・・・飽きちゃった。基本「官能的な走り」をイメージしてたイタ車だけど、つい先日までオカンが乗ってた三菱コルトや代行でチョコチョコ当たる日産ノートとあんまりフィーリング変わんない・・・。サウンドもCVT特有の「ぶぃ~ん」って感じで、ただ、メーターの針は結構な速度になってるんだけどね。まぁ、日本車やドイツ車に負けない“安定性”をイタリアも手に入れちゃったって事かな・・・。

ファイル 221-3.jpg

 でもホワイト・ブルー・グレー・ブラックでスッキリした内装はいいかも? 外観のデザインもカッチョイイし、お手頃で気軽にイタ車のオーナーになるなら男女問わずオススメなクルマかもね♪ 車検が上がってくるまで、もう暫くヨロシクなのだっ♪

空き巣被害・・・に遭いかける。

 土曜、週末の晴天の日にお仕事もなく、そんな訳で久し振りに川へ出かけた。空モンラジコンのいつものメンバー達と楽しく盛り上がって・・・でも夜の部の時間が迫ってきたので夕方着替えとシャワーの為に一旦帰宅した。自宅の前に車を着けると玄関先に知らない人がいる。“ツレ”の家に遊びに来たみたいな服装からすると電気止めに来た関電の人でもないし財産の差し押さえに来た執行官でもない。モチロン追い込み掛けに来たヤクザでもなければタイホにきた警察官でもない。 んじゃ・・・アンタ誰? 車を降りて早速「ウチに何か用ですか?」と声を掛けてみると・・・。

「テッチャン!テッチャンやろ!!」

 はぁ?少しの間唖然としてたら更に「おい!テッチャン!!」と詰め寄ってくる。だからテッチャンって誰やねん!! そしたら「広瀬(仮名)のテッチャン・・・ちゃうの?」って・・・広瀬? それってこの家に前住んでた人ですがな・・・。ただ、そう何度も説明しても繰り返し「え!広瀬さんと・・・違うんですね?」と念を押して確認する。ところで・・・アンタがさっきから小脇に抱えてるノートPC、それって二階のtatherっちの寝床の枕元にあったヤツじゃないの?おい!勝手に中に入ったんかい!!「そのパソコン、ウチのやろ!」とカマシたらさっと差し出しながら「いやあの・・・テッチャンに借りようと思って・・・」って、でも他人の家に勝手に入った事とかPC持ち出そうとした事とか、その辺問い詰めてみたけど「いや・・・引っ越してるの知らんくて・・・」とか「パソコンはテッチャンに借りようと思っただけで他は何も持ち出してません。」とか・・・言い訳はするけど逃げようとはしないとこ見ると自分がしでかした事について、いま一つ理解してないみたい・・・。

 ヤツと話ししながら警察呼ぶか悩んだけど、「アンタの事は信用出来んけど、取りあえず身元が判るもの見せてぇな。」と言ったら素直に・・・

ファイル 220-1.jpg

 住民基本台帳カード(プライバシー保護のため加工済み)ね。写真に収めた後「後で家の中調べて何かおかしかったら警察に言うで!」とだけ伝えてそのまんまお引き取り頂いた。まぁ、本来ならケーサツに突き出すのが妥当なんだろうな。“住居侵入罪”と“窃盗罪”、窃盗に関しては未遂に終わったから良かったけど、もう10~20分帰宅が遅かったらエライ事になってた。夜の部もあるし、その後事情聴取や家宅捜索されて、その為に時間割く訳にも行かなかったのだ。

 その後・・・今までずっと無かった“tather家”の表札を急いで作成してポストに貼り付け、それまではほぼ開放状態だった自宅の施錠を済ませ夜の部へ出勤した。今のところ宅内に異常はない・・・と思う。

まぁ・・・忙しいなら仕方ないか・・・。

 「いつもペア組んで仕事してたらな、やっぱし(相方に)不満とか出てきたり、他にもお互い色々思うことあると思うねん・・・。でもな、仕事中に気まずくなるのもしんどいし、中々相方には直接言い難い事もあるやろ? だからな、そういう(相方に対して思う)事は社長のボクに先ず話してな。ボクがお互いの話聞いてちゃんと(解決)するしな。しょ~もない事でもエェから何でもどんどん言うてなっ!!」

 tatherっちがここにお世話になってもうすぐ4年で随分NGな組合せが増えたけど社長、いつ紛争解決するとこ見せてくれんの? こんなこと聞いても多分・・・

「忙しくて中々時間ないねぇ~ん!!」

 シフト表見る間もなくてテキトーにシフト組んでその為に辞めちゃったスタッフがいても「去るものは追わず」って・・・有能なスタッフ慰留する間もないくらい忙しいもんね。はいはい、そりゃしゃ~ないわ!!

カラーレーザー機!

 もう随分前からtatherっち愛用の引揚げ品複合機、エプソンのEP-901Fがスキャナユニットの故障とやらでエラーが出っ放し。まぁ、プリンタだけなら使えるけどtatherっちの使用頻度からすれば使う度にインクヘッドのクリーニングが必要になっちゃう。そしてクリーニングでインクが減って残量警告が出たらそのインクを交換しない限りクリーニングすら出来ない・・・。んで結局諦めて若干印刷がかすれ気味のまんま請求書や見積書を印刷する。若干かすれた請求書を出したからって「印刷のかすれた請求書送りやがって!」なんてお怒りになるお客さんもそうはいないだろうけど失礼には変わりない。ただ、カラーの名刺やプレゼン資料なんかではそうは行かないし、更に写真印刷など言語道断! ちょっと嫌気が差してきたところへ今度は「インク吸収パッドが限界に近づいてきました」的なエラーまで出るようになってきた・・・。

 先日お仕事を頂いてるショップさんへ伺ったら「格安の(モチロン新品)カラーレーザー大量に入ったけど・・・どないですか?」と振られた。「ナンボですか?」と返したら何と1万ちょっとでいいとの事! ちょっと前までカラーレーザープリンタなんて一般人が実用機として使えるようなモンじゃなかったような・・・。仮に本体が安くてもトナーが恐ろしく高いってイメージだったのが全部ひっくるめて1万ちょっと? それならトナーが無くなるまでの“使い捨て”でも安いんじゃない? そんな訳で・・・

ファイル 218-1.jpg

 NECのPR-L5750C、何と10,800円(税込み)でtatherっち初のカラーレーザー機導入!これで書類印刷時のノズルチェックやクリーニングの手間から開放!更に調べてみたら、リサイクルトナー使えば全色セットで3~4千円、ランニングコストも“使い捨て機”どころかインクジェット機よりずっと割安になりそう。ステキ過ぎる♪
 唯一難点のデカくて重い本体を頑張って部屋まで運んでセットアップして早速、試しに暫く切らしてた名刺を印刷してみた。インクジェット機に見られた細部の滲みもないし、“The.印刷”的な印刷面の光沢もステキ!!

 あぁ・・・ただtatherっち、年明けてから正直財政かなりキツイのだ。見積りや請求上げる前に電気止められたらプリンタ動かない、元も子もない。先ずはtatherっち愛用の機器たちへ・・・

「お金無い時にぶっ壊れんのだけは止めてんか!!」

Windows 10 Pro Technical Preview、入れてみた♪

 Windows 8.1に続く新しいOSは“10”だそうな。何でもバージョンを一つ飛び越しちゃうくらい革新的ということをアピールする為のネーミングらしい。ご飯が進むあまりにその日炊いた分では足りなくなり、隣に“まま(ご飯)”を借りに行かなくちゃいけないくらい美味しい魚“ママカリ”みたいなモンかな?

ファイル 217-1.jpg

 取りあえず、気付いた時点で“Windows 10 Pro Technical Preview”版がMicrosoftから配布されてたので過去に引き上げたまんまOSナシの状態で遊んでたPCに入れてみた。ホンの暇つぶし的に始めた作業だったけど、“あの”Vistaがサクサク動くCore2 Quad(世代は古いけど・・・)搭載のマシンでもインストールに2時間ほど掛かったかな? お陰で夜の部遅刻しそうになったわな。

ファイル 217-2.jpg

 んで・・・食文化における“ママカリ”くらいセンセーショナルとの触込みでWindows 10にもたらされた革新的な機能に付いては・・・いや・・・まだあんまり触ってないもんで・・・(;^_^A アセアセ・・・。ただ、UI(ユーザーインターフェース)は、それまでのWindowsユーザーには、こっちの方がよっぽど革新的過ぎて不評を買いまくった8のUIから若干7(・・・と言うか今までのWindows)に戻った感じ。ただ、tatherっち的にも10の方が使い易いかも♪
 この秋にも発売される新OS、Windows10、すっ飛ばされちゃったWindows 9の“思い”もしっかり受継がれるといいね。

1月は長かったけど2月は早いね・・・。

 大切な人たちへ・・・。ここ暫く仕事でもプライベートでも自分自身の思いとは裏腹に事が進んでいっちゃう。だけど、みんなから見えた通りのtatherっちでいいです。別に投げやりな訳じゃないよ。自分なりに頑張るけど、伝わんないならそれはtatherっちがきっと悪い。まだまだ修行が足りませんな・・・。

成人式、おめでとう!!

 年末だったか・・・年明け早々だったか・・・。長女の“ナオたん”からの着信。「ナオな、12日に成人式やねんけど・・・着付けの後の移動手段がないねん・・・。」との事。んでtatherっち、「わかった。何時に何処に行ったらエェか、また教えてなっ♪」と引き受けた。

 今まで“親”として何もしてあげなかったtatherっちなのに・・・きっとその晴れ姿を見せてくれる為だったのかな? お迎えの場所へはちょっと遅れちゃったけど、元ヨメのモーニングコールまでにはちゃんと起きてた。

ファイル 215-1.jpg

 目線じゃあんまりなので手描きサングラスにしとこう♪ 親バカかも知れないけど・・・オトナになったナオたんの晴れ姿にドキッ!(あ・・・写真は“姐御”みたいになっちゃったけど・・・) 彼女のお伴は美容室を出て写真館、そしてtatherっちの実家を経由してご自宅までのちょっとした間だったけど、“新成人の親”の気分はしっかり味わわせていただけて、ホントに嬉しかった。

 ナオたん、おめでとう! しっかり育ってくれてありがとう! それから・・・彼女を実質一人で育ててくれた元ヨメにもありがとう! 彼女を今まで見守ってきてくれたたくさんのみなさんも、ホントにありがとう!!

ステキな一年になりますように・・・。

 新年明けましておめでとうございます! tatherっちの大晦日はここ数年の恒例行事、acrofry氏のオープンカーで高速をひた走る通称“ガマン大会”に参加の後、女神様のお店でカウントダウンパーティに参加して、そのメンバーと初詣。いつになく充実した気持ちで新年を迎えることができた♪

 今年のtatherっちの目標。50代目前にして始めたゴルフが少しでも上手くなる事、そして生活やお仕事で副業への依存度を今より軽減出来ること、そしてあと一つの事・・・。神様にお願いするとしても、「叶えてくれ」とは言いません。ただ・・・頑張ってると思ったら、応援だけでもしてくださると嬉しい・・・。

みなさんがステキな一年になりますように・・・。今年もヨロシクです♪

“頼れる社長”募集中!!・・・其ノ弐

 今日、お出掛け中の16時前、ショートメールが着信した。開いてみたら・・・あぁ、やっぱしね。「今日電話番お願いします。」と社長から。昨日・オトトイと恒例のクリスマス休暇を取って出るのが億劫になったのかな?「了解です。」とだけ、こっちも手が空いた時に返信しといた。それから暫く経ってから、ふと今日のシフトが頭に浮かんだ。「tatherっち&キヨピー師匠」、その一行だけだったような・・・。ありゃ、ほんじゃ今日は一台稼動かいな・・・気楽な奴っちゃな。そう思いながらも出勤した時 地理感のないお母さんがムチャクチャな受注してたら怖いからちょっとだけ早目に出勤した。既に7~8件の受注が書かれた受付表を見て・・・あぁ、時既に遅し・・・。15km5,000円コースのお客さんの約束が21:40、そしてそのお伴先から20kmはある次のお客さんのお迎えが22:00、声掛けてから実際スタートするまでの時間、そして15km走った後清算して、更に次のお迎え先まで20km、それだけひっくるめて20分てか? そんな受注が数箇所・・・。考えてみたら今日は年末の週末、お客さんも忙しくなる事を予測して早目のご予約をされる。受付表を見ながら考え込むtatherっちに対してお母さん、「無理か?ほなこっちの方が電話後やったし断りぃな、んでここはこっち断ったらええねん。」って・・・おいおい、予約してきたお客さんはどうなるの? 「はいわかりました~♪」と返事があった時点で安心してるでしょ・・・。その後「やっぱし行けません。」って断らなきゃいけないtatherっちの立場は?お願いだから・・・

「お客様のご希望として伺っておきますが、まだ担当者が来ておりませんのでお約束できません。その者が来次第、受付順に処理させていただいて、折り返しお返事させていただきます。」

 お客さんにはそうお伝えいただきたい!受けちゃってから「どれだけ距離があるかわからへんし・・・。無理なら電話して断れば?」なんて簡単に丸投げされる身にもなってほしいのだ。一生懸命考えてるtatherっちにそれでもあ~だこ~だ言い続けるお母さんに「お母さん!こっちで考えますから!! そやけどこんなんムチャクチャですわ・・・」とついついポロっと出てしまった。口を挟まれて集中出来ない苛立ちと、こんな日でも簡単にメール一本でドタキャンしちゃう社長のお気楽さへの怒りもそろそろ限界! これ以上事務所にいたら何言っちゃうかわかんないので急いで出発した。その時点での一件目の約束が21時頃、それまでは空いてたけど先ずはこのムチャクチャな受注の仕分けが片付くまで全てのご依頼を「遅くなる」との理由でお断りさせて頂いた。既に受けているご依頼をお断りするなら少しでも早くしたかったのだ。ご依頼元へ片っ端から電話を掛けて確認と調整のお願いをして何とか受注分をお断りすることなく完了! ただ・・・完了後の「今すぐ」のご依頼は無く結局21時のお迎えが一件目となってしまった。
 その後は何とか順調に流れ、ただ、翌日朝早いキヨピー師匠にはキツイ4時までの残業となってしまった。後、出勤時点で既にかなりの受注で埋まってたのでtatherっちはそれ以降のお客さんのご依頼をひたすら断り続けお詫びし続けるのに終始したのだった。

ファイル 213-1.jpg

 社長、お願いがあります。二種ドライバーより先ずは“頼れる社長”、“人望ある社長”を募集してください!カリスマじゃなくて“並”でも充分。んでアナタはその“社長の雇い主”としてふんぞり返ってなさい。ただ、営業には口を出さないように・・・邪魔だから。そして、やっぱしデブに戻って金髪美人の奥さんとお二人、イメージキャラとして頑張って頂きたい!!

アバラ・・・やっちまったわな。

ファイル 212-1.jpg

 たまたま覗いたゴルフショップで2,800円くらいで見つけた、まだ持ってなかったそれなりに今でも使えそうなドライバーを買ってしまった(エッちゃん女史の息子さんから頂いたヘッドの小さいのならあったんだけど・・・)。スリクソンのW-404(ロフト9.5/フレックスS)ってヤツ。今の公式ルールでは使えない“高反発ヘッド”とやらだけど、後日お師匠様に見せたら「あ~ぁ、こんなん買って・・・」と呆れられてしまった。スリクソンは基本“アスリート向け”ブランドらしい、その上ロフト角やシャフトの強さからしても当時上級者とかプロが使うレベルのクラブだったとの事。多分ショップのオネ~チャンも「アホや・・・」と思ったんじゃないかな? でもね・・・15年ほど前までtatherっち的にはずっと肉体労働系の仕事しててパワーが売りだったからその体力の衰えを認めるのがシャクだったのだ。

 で・・・どうするかと言えば、モチロン“tatherっちパワー”を取り戻すべく猛練習を繰り返すに決まってるのだっ!! 打ちっ放しに行ったらアイアンの練習の合間にチョコチョコ打ってみる。とにかく真っ直ぐ、出来るだけ遠くまで飛ぶように・・・最初のうちはそれこそ「ギュ~ン!」と右にカーブして奥行きが200ヤードあるネットの3分の1も行かないうちに右のネットに当たっちゃう。真っ直ぐ飛んでもボールが上がるどころか下の方へ一直線・・・。「うぉりゃっ!」と気合入れてボールを叩くつもりがその手前のマットを思いっきり叩いて反動でビヨヨヨヨォ~ンて・・・ダメだこりゃ・・・。でもたまに「カツっ」といい音がしたら10~15度くらいかな?それくらいの球筋で真っ直ぐ飛んでいくのが気持ちいい♪ あくまで“まぐれ当たり”に過ぎないんだけど、そのまぐれ率も徐々に増えてきた。そうなってくると2F打席からでいいから真正面のネットに直撃させることが目標になってきた。先日、キヨピー師匠と夜の部組んだ時に勤務終了後ドライバーショットのフォームを確認した。んでその後ネット直撃に少しでも近づくようにとまた打ちっ放しへ! 後半50球くらいひたすらドライバーを打ち続け、まだ“まぐれ”の域を出ないながらもたまぁ~にワンバウンドくらいでネットに届く球が出始めて・・・最後の一球でやっと目標達成!! 練習場を出た後すぐ車に乗り込んでお師匠様に「直撃報告」したらすぐにお褒めの返信を頂いた♪

 んでその翌日・・・目が覚めた時に咳やクシャミをして(あ、別に風邪引いてる訳じゃないけど)気付いた。「アバラ痛い・・・。」 ひたすら打ち続けた50球ほど、その“アスリート向け”のクラブで真っ直ぐ、力強い弾道で飛ばす為いかにヘッドスピードを上げるかに集中して・・・空振りやボール手前のマット強打を繰り返して・・・折れたか?ひび入れたか?単に筋肉痛的なモンか?はわかんないけど、アバラやっちゃったみたい・・・。

 何事にも“頑張る”のはいい事だと思うけど、いつも頑張ってる大切な人たちに「頑張りすぎちゃダメよ!」と言いながらtatherっち、我が身をもって“頑張りすぎた弊害”を証明してしまった。それから1週間ちょっと経っても痛みが治まらないまんま、まともな練習出来てない・・・。

TUMIのバッグ♪


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

ファイル 211-1.jpg

 今日のリサイクルショップ巡りでゲットしたお宝、“踊る大捜査線”で主人公の青島刑事がいつも身に着けてた事でも有名なブランド、TUMI(トゥミ)のブリーフケース。これね、ナイロン製のビジネスバッグなんだけど、新品で4~5万、少々ヤレたリサイクル品でも通常1万円は楽にする。モチロン中古バッグに1万も出せるほどtatherっちはお金持ちでもマニアでもない。今回の価格は950円(税別)です♪ モチロン安いのには理由がある・・・。

ファイル 211-2.jpg

 これね、ファスナー外側の解れが酷い“ジャンク品”、ハッキリ言ってこのまんまじゃバッグとして使えないレベルのお品・・・。そんな“ゴミ”に何で千円も払うのか? それはね、バッグの中身をまさぐってある物を見つけたから♪

ファイル 211-3.jpg

 新品なら5,000円近くする、かなり状態のいいネームタグが付いてたのだっ! 正直バッグそのものはどうでも良かった。随分前に、内装不良との事でやっぱりジャンク品で買ったTUMIのバッグ、100均のボンドで簡単に直ってしかも現役バリバリで使用中。さすがに防弾チョッキの生地で出来てるだけの事あって丈夫ですっげ~気に入ってたりする。ただ、このタグが欠品だったから「持つ喜び」に飢えてたのだ・・・。当時1,280円で買ったバッグで新品のタグに5,000円近く払うのはアホらしい・・・。

ファイル 211-4.jpg

 ショップを出てすぐ移植完了! う~ん、カッチョイイ♪ さて・・・バッグ本体はどうするかな? ヤフオクでジャンクで出品するか安けりゃ修理するか・・・。

“柱”の欠員に伴って・・・。

 エッちゃん女史が大怪我して当分の間出勤できなくなってしまった・・・。年末のこの時期に、我が代行社の柱の一人として活躍する彼女の欠場はかなりキツイのも事実ではある。ただ、電話では数日休めば出れそうな事言ってたけど、後々の事考えたら今はご自身の事だけ考えてしっかり療養していただきたい。スタッフ一同にとって大切な“仲間”なんだからね。

 そうは言いつつも、社長は内心結構焦ってるみたいですな・・・。風邪気味で微熱があるとのことで姿を消したまんま他の職にも就かず1年以上ニート生活を続けてきた“コウモリ男”K太郎氏や、退職後既に某運送会社の正社員となってるM嬢と言った“受付係”ができるOB/OG(気分次第で休めるようにかな?)にヘルプを頼んでたみたい・・・。tatherっちが相方いないので休んだ昨日は既にシフト表に7時から勤務可と名前を書いてたくコ:彡りん氏を差し置いて社長とK太郎コンビで走ったそうな・・・。欠員補充もモチロンの事、自分がくコ:彡りんと組まない為の対策も兼ねてるようですな・・・。んで運送会社の最繁忙期に出られる訳がないM嬢については、現役タクシードライバー(当然二種免許)のダンナさん(とりあえずH氏)が代わりに助っ人を引き受けたらしい。

 まぁ、こういう局面を迎えると相変わらず誰彼なしに人を引っ張ってくる社長、まぁ、アンタの会社なんだから好きにすりゃいいんだけどtatherっちも組む相手選びますので(バシさん・キヨピー師匠・リンちゃん・H氏ならOK、くコ:彡りん氏・K太郎氏はNG)その点ヨロシクですわ・・・。因みに次の土曜日、tatherっち & H氏、それとバシさん & K太郎氏の二台稼動出来る状態作ったのはいいけど、忘年会シーズンのそろそろピークになる週末その日!社長・・・アンタちゃんと走るんだろうね!?

ショートコース!?

 「明日ショートコース行きましょう!」、女神様からの突然のお誘い。へ・・・ついこの前初めて打ちっ放し行って、その後一切何もしてないんですが・・・。でも答えはモチロン「御意♪」、これも女神様のお導きなのだっ♪

ファイル 210-1.jpg

 和幸カントリークラブです。当日、何もわからんまんまコースに出た一番ホールのtatherっち、記念すべき第一打は空振り、んで二打目はは池ポチャ・・・。今日中にコース回りきれるんかいな? 夢中で全12ホール回りきってのスコアは78、パー36のコースでその倍以上叩いてしまった・・・。途中でフォームも崩れてしまったみたいでピッチングウェッジやサンドウェッジで打っても打球は“ゴロ”の連発。ラウンド終わってから女神様から「tatherっちぃ、右足完全に伸び切ってるよ!」とご指摘頂いた。

 まだまだ先は長そう、取りあえず、ちゃんとスイングフォームが固まるように、とにかく頑張んなきゃねっ! ただ・・・ムチャクチャ楽しかったのは確かではある♪

初レッスン!

 そして待ちに待ったキヨピー師匠の初レッスン♪ これまで合間を見てはひたすら素振りを続けてきた。「ゴルフを始める」と決めてから球を打つのは今回が初めて。女神様と若きライバル“チーフ”氏も同伴のもと、あーだこーだ言われながら100球ほどひたすら打ち続けた。

ファイル 209-1.jpg

「初めてにしてはエェんちゃう?」

 ・・・サクッとそんな評価は頂けたけど実際に打った球のうちどれだけが気持ちよく前に飛んだのかな・・・? あくまで“初めて”だからの若干慰め雑じりの評価。総ゴルファーの中では最低の下手っぴであるのには変わりない。まだまだ! とにかく頑張んなきゃね・・・。