過去ログ

広告

 

 

記事一覧

月曜は雨・・・

 タイトルとは裏腹に・・・時刻で言えば既に水曜日。まぁ、固いことは言いっこなしって事で月曜の話に戻る。この日は目覚めたら既に台風の影響で結構な雨、正直土・日・祭日の雨はお仕事が無かったら何もする事がない。さて、困った・・・と思ってたらいつものショップ様からのお仕事のご依頼♪ 大至急と言う事で急いで出かける準備をして、玄関を出たら殆ど雨が止んでいた。それじゃ♪と言う事で、オカンに車借りる約束してたのキャンセルしてバイクでショップまで急いで行った。今回のご依頼内容・・・新品でお買い上げ頂いた液晶モニタの脚が合わないので確認&交換してきて欲しいとの事、場所を聞いたら・・・「あぁ・・・市内のかなり北ですね~」へ?千本中立売り(学問の神様、北野天満宮の近くですわ)?そりゃ宇治からじゃ1時間半はかかるでしょ・・・。バイクにモニタ括りつけて行くには遠すぎるわな。しかもたまたま小降りだけどいつまた本降りになるかわかんない。
 改めてオカンに電話「やっぱり車貸してちょ~だい・・・」。んで到着10~20分前から本降、と言うか豪雨となった現地に到着。バイクで強行してたらエライ事になってた・・・。早速現物確認したら、モニタ本体とその台の間の中間の部品が欠品していた。こんな事もあるのね・・・。取りあえずお客さんにはご不便をお掛けしたお詫びと商品の交換をして帰ってきた。

これからは・・・ご依頼の時点で出張先の確認をしよう・・・。

今日も川原で・・・

 日曜日、気だるさの中お昼頃までクソ暑い布団の上でぼ~っと過ごす・・・PCのお仕事も無さそうな感じ、取りあえずいつものように川原へラジコン行こうかと起き上がったらタイミング良く川のメンバーから電話がかかってきた。「tatherっち何してんの?昨日の粉・・・かなり来るで~!」さてさて、この“昨日の粉”、モチロン怪しい粉ではなく、Septem氏が昨日出張先で見つけてきた・・・

ファイル 26-3.jpg
“新”世界一の激辛唐辛子、ブート・ジョロキアを粉末にしたもの。平たく言えば“一味”ですわ・・・。それから川へ向かい、到着したらすぐにそのジョロキア一味を目一杯振り掛けたコンビニ仕様チャーシューを差し出された。先ずは一口・・・いきなり100万スコヴィル(辛さの単位)を上回ると言われる刺激が口の中で暴れ回る。う~ん、確かにかなり来ますなぁ~。スパイスとして、食べ物に振り掛ける量である程度の調整は効くので以前ハバネロ一個軽く炙って食べた時のような爆発的で暴力的な辛さにのた打ち回る事は無いにしても、暑さとは別の汗、そして鼻水がどんどん出てくる。その後も10分位は口の中が辛かった。う~ん、でもこれ、ちょっと欲しいかも♪

 夏の河川敷、ひたすら砂地なのでこう暑いと場合によってはホントに命に係わるかも? そんな訳で夏場は飛行機やヘリよりもボートのラジコンが主流になる。水際で川に浸かりながら楽しめるので、気分的に少しは涼しくなるからね。ただ、それでも暑い事に変わりは無い。だから今度は“ラジコン”から離れて単に水に浸かる。ただ・・・川なので当然流れがある。そうするとそれに流されないよう踏ん張らなきゃいけない。モチロンそれでも涼めるんだけど、今ここのメンバー(の一部)で流行ってるのが“ドザエモンごっこ”だったりする。一旦上流まで川原を歩いて上がる。そこから川に入り、そのまま大の字に水面に寝転んで、流れに身を任せる。全身の力を抜くとこれでちゃんと水面に浮いていられるのだ。最初は50mくらい上流から1分程の楽しみだったのが、最近は300~400mまで上がって10分ほどひたすら流れてくる。これがまた灼熱の河川敷でムチャクチャキモチイイ♪ 但し・・・浅くて流れが緩やかな川じゃないとかなり危険かも知れないので、ライフジャケット着るか浮き輪で流れてくる事をお勧めしたい。ホンマモンの“ドザエモン”になっちゃ元も子もない・・・。

 夕方、それこそ日が暮れる頃まで川で遊んで、その後はお馴染み“ゲンコツ(Freeカテゴリー『ありがとましたぁ~』項参照)”のお時間です♪ 相変わらず愛想よく、そしてちょっとカワイイ“小姐(未婚か既婚かは知らないけど)”のみなさんの歓迎を受け席に着く。tatherっちの今回のオーダーは、ちょっと不思議な「ラーメン定食」、何が不思議かと言うと、チャーハン定食のチャーハンが天津飯に変わると何故かラーメン定食になるのだ。ラーメン定食なのに付いてるラーメンも他の定食と同じくミニラーメン。う~ん、普通は「天津飯定食」となる筈のような・・・。暫く待って待望のラーメン定食到着♪ 相変わらず“下げ底”の天津飯を2口、3口、そこまで食べて次はラーメン♪ と箸を割って再び定食の乗っているお盆を見て・・・へっ?あっ、あれぇ~?

ファイル 26-1.jpg

 天津飯があるのに・・・何故かお盆の上にはライスも乗ってる。改めてメニューに載ってるラーメン定食の写真と見比べる。ライスは・・・ない。多分、他のメンバーの定食作ってる流れでライスもうっかり乗せちゃったんだろうね。ただでさえ超ボリュームの定食メニューに“うっかりライス”、更に、その時点ではまだ油の中でグツグツ揚げられている・・・

ファイル 26-2.jpg
このゲンコツも控えてるのにさすがにこりゃ食えない。店員さんに申告すりゃ良かったかなとも思ったけど、一旦客席に運んで数分経ったライスを返すのもどうかな?って事で、この日愛車のトラブルに見舞われ食欲を失ったらしく珍しく控えめな「冷麺」単品を注文したAcrofly氏にプレゼントした。更に若年寄T氏からゲンコツ2個、Septem氏からは杏仁豆腐・・・結局「冷麺定食」を構築してしまったAcrofly氏、残したゲンコツ1個はともかく、結構食えたようですな♪

 明日、月曜も祭日。PCのお仕事次第だけど何もなけりゃ川で“ドザエモンごっこ”かな? ただ・・・台風の影響で明日のお天気は怪しいみたい。風の方も気になるので土用干し中の梅干は一旦キッチンへ。かなり邪魔ではあるけど・・・取りあえず寝ることとしよう。

tather's Farm

 気候が暖かくなってきてから韓国唐辛子2種類を手始めに、tatherっちの自宅は俄かに農場化がすすんでたりする。上記唐辛子に続いて・・・

ファイル 25-1.jpg
激辛ハバネロ様(かなり花が咲いてる。)

ファイル 25-2.jpg
ネバネバ野菜オクラ(そろそろ実が生ってきた♪)

ファイル 25-3.jpg
お馴染み、“緑のカーテン”ゴーヤ(ちょっと遅かったかも?)

 韓国唐辛子2種類は既にチョコチョコと収穫もあり、チゲなんかで活躍中。ハバネロ様に関しては今のところ花が咲いても実になるまでに落ちちゃう・・・。暫くは様子見なきゃね。オクラも最初の花は落ちちゃったけど今は収穫間近の実が育ちつつある。ゴーヤはほんの一週間前に捨値で売ってた苗を買ってきたばっかしなので“緑のカーテン”どころか寒くなるまでに収穫出来るか・・・不安ではある。

 話は変わって・・・これは我が家で収穫した訳じゃないけど、手塩にかけてじっくり育てた梅干(・・・の前身“梅漬け”)、暫く晴天が続くと言う事で土用入りを待たずにいよいよ天日干しに!

ファイル 25-4.jpg

 ザルの台は“一応”プロミュージシャンだった頃に京都ミューズホールや心斎橋クラブクアトロ、千里よみうり文化ホールでtatherっちの大切な助っ人として活躍してくれた(今は玄関の傘賭けの)キーボードスタンド(・・・ちょっと、いやかなり不憫)です。これでホントの意味で“梅干”と言う名前に変わるのだ♪ 後はこれからの三日三晩、雨が降らないことを祈るばかり。ただ、実際に天日干し用のザルに上げてみると拾った当時熟し切ってなかった実は赤紫蘇の染まりが悪かった。今度漬ける機会があったら若い実は暫く水に浸けてしっかり熟すまで待たないとね・・・。

 今後もTather's Farmでの収穫情報をマメに伝えられるよう、しっかり水やり、追肥他、愛情タップリに共存していかないと・・・。

あ!共存と言えば・・・

ファイル 25-5.jpg
日本のタランチュラ、“アシダカグモ”です。発見してからずっと洗面台足元の脇にいる。モチロン今もね。

 見た目がグロい上に巨大なこの蜘蛛、歩幅も広いからやたら動きが速い。それがまたキショク悪いんだろうね。でも「害虫 or 益虫」区分で言うとタロウくん(ゴキブリ)とかハエ、更に小型のネズミまで始末してくれる非常にヒューマンライクな益虫に分類される。川の友人、ワイフ氏によれば家族でこのアシダカグモを退治するのをやめて共存するようになってからタロウくんが激減したらしい。更に、常に殺菌能力の高い消化液で自らメンテナンスをしてる上に人間様の食いモンの上を這い回ったりもしないので衛生的にもいいらしい。そんな訳でtatherっちも今後は仲良くこの蜘蛛と共存しようと思ってます。後、意志の疎通が出来て“エエヤツ”なら「キショク悪さ」も薄らぐのにね・・・。

忙しいけど・・・儲からない。

 まぁ・・・こんな日もあるわな。既に昨日になっちゃったけど、先ず一件目はショップ様からPC納品のご依頼。商品をお届けして動作確認。客先で梱包開けて起動確認、ネットに繋がるか確認するだけ。これは正にボーナスでした。続いて前回投稿の二件目、HDDのアクセスエラーで起動しなくなったPCの修理が完了したのでお届けに行った。これも殆ど動作確認だけだったので、すぐ完了。ショップに戻って集金分の入金、そしてその場でギャラの精算。ここまでの時間対収入は中々でした♪

 問題は・・・その後。夜のお仕事まで少し時間があるのでプライベートカテゴリーで触れていた梅をそろそろ干そうかとホームセンターへ梅干用のザルを買いに行って、その帰り、いつもの「やよい軒」で夜の仕事に向けて腹ごしらえをしていたらケータイが鳴った。街の電気屋さん系のお客さんのグループホームから。画面がおかしな色になって乱れる・・・との事。以前にも同じ症状が出て呼ばれたけど、その時は駆けつけたら「あぁ、もう直ったわ。」・・・て、直ったなら一報くれよな・・・と思いながらそのまんまUターンした。今回も行ったら直ってるのかな?と思いつつも客先へ到着。早速見に行ったら・・・やっぱし直ってた。行っても症状が出なきゃこっちも手の施しようがない。不良で保証受けるにしてもね・・・。取りあえず一旦ディスプレイアダプタのドライバを削除して、メーカーサイトから改めてダウンロードしてドライバ当て直して・・・これでダメならメーカー対応してもらおう。モチロンノーギャラ。更に、この作業中に別のお客さんからの電話。先日新品のPCに旧マシンのデータを移動したお客さん。「お気に入りに何も入ってない・・・」おい!ついこないだ同じ事言ってきて旧マシンからバックアップしたお気に入り入れ直したとこでしょ!何で?・・・心では思いながらも「後で伺います・・・。」、そしたら「何時に来てくれますか?」、おい~、今こっちの仕事でノーミソフル稼働中なんですが・・・。「今他のお客先で作業中ですのでそれが終わり次第・・・え~っと、4~50分後位には行けると思いますが・・・」、「あ、そうですか?それじゃ・・・何時ごろですか?」こら!ガチ漫才仕掛けんなよ!!ギャラがあろうが無かろうが仕事として受けた真剣勝負中なんですが・・・。「5時半くらいに行く段取りにしときますが、こっちの仕事次第なのでお約束は出来ませんよ~」・・・「5時半に来てくれはるんですね?」だからぁ~、あくまで予定だから約束出来ないって! とは言いつつも5時31分にそこに居なかったら「まだですか?」なんて電話が掛かってきそう・・・。
 何とか間に合いました。もっかい旧マシンのお気に入りフォルダを上書きして先方にも確認してもらって・・・こっちもノーギャラです。次出たらノーギャラでリカバリしてバックアップファイル戻して・・・「次回から有償になりますね♪」これしかないわな・・・。まぁ、プリンタ代(『引き揚げ品』項参照)としとこう。

儲からない忙しいは・・・キライだぁ!

初めての“後ろ”

 本日は厳密には“代行ドライバー”ではない。tatherっち初の随伴業務。昨日のパートナー氏と勤務の交代したので社長とペアで業務開始したけど、全員揃った時点で当初の組み合わせに戻った。今回はパートナー氏も二種免許を持っており、前回組んだ時はtatherっちが前だったので、今回は後ろ担当。

 随伴者のお仕事・・・客車を追いかける以外に先ず配車担当者(社長)から配車の指示を受け、ご依頼元へ向かう。代行の開始と終了時、その他報告事項がある場合の連絡・報告をする。移動距離を計る。んで集金。土地勘がありご依頼元の場所がわかれば確かに気楽な面もあるけど、主な商圏となる八幡・枚方界隈がいまだに殆ど分かんないtatherっち的にはかなり緊張した。ただ・・・今日はヒマな上にロング(遠距離)のお客さんも2組あり、仕事の件数が少なかったのでビギナー向けだったかも? 後、マネージャー的なお仕事なので指示通り進めなきゃいけないから土地勘掴むにはこっちの方が早いかも知れない。接客は挨拶と集金だけなのでここも気楽ではある。ただ、タクシーやPCで散々接客してるtatherっち的には前の方がいいかも?賃率も若干高いしね。

◆本日の乗務19:00~27:00、お客様6組、水揚げ17,200円、んで日当5,400円(随伴者賃率)。業務内容からすりゃ結構いいんじゃない?

細々14組・・・だったかな?

 本日は早出の19時出勤。“サクっと効率的に稼ぎたい”Y氏が本日のパートナー。人間的には特に気難しいタイプでもなく話もし易く楽しい人ではある。ただ、いつも返答に困るのは、“粘って結果を待つ”事には断固否定的な事。“サクっと効率的”に稼げればそこで帰りたい、顧客からの依頼の少ない早出は損・・・的な感じかな? だから、「早く来た分早く帰れなきゃ損ですよね?」とか「折角早い時間に目標達成したのにその後細かいの(短距離のお客さん)が続いたら時給換算したらいつもと変わんなくなる」とか、この辺の返答を求められると笑ってやり過ごすしかない。ただ・・・これに関してはまだ成長過程にある若い人は殆ど同じだろうし、多分以前のtatherっちも同じだったと思う。これだけはそれなりの年月をかけて自身で学ばなきゃいけない事なんだろうね。逆に若いうちに変に悟っちゃった人はその“成長過程”がより長かったtatherっちとしては説教臭くてメンドクサイ。んで結局どっちやねん・・・。

 今日は出勤とほぼ同時にお客さんの依頼はないまま出発、とりあえずコンビニで待機しながら約1時間、やっとの配車指示。それからは殆ど休み無く順調に動いた。3件目のお客さん、4,000円クラスの大口だった。ただ・・・結構酔っ払ってて言う事が支離滅裂なオッサンで、車の運転よりオッサンの相手でかなり消耗した。まぁ、タクシー乗務の時は深夜の酔客では良くいるタイプではある。それこそ“テキトー”に相槌を打って無事終了。

 このお仕事、やり始めてすぐはその都度変わる車種それぞれの運転フィーリングに緊張してたけど、そろそろ慣れてきたのかな?元々車の運転が大好きなtatherっち、最近は「次はどんな車を運転するのかな?」って期待感が結構楽しい。そんな中で今まで体験した事が無かったジャンルがハイブリッドカー。特に今のハイブリッドカーの代名詞、“トヨタプリウス”に乗って見たかったんだけど、これがまた中々当たらない。ちょっと前に一足先に“ホンダシビック”のハイブリッドに乗ったんだけど、これは普通のエンジン車と同じだった。普通にセルモーターでエンジンを始動して走行中はずっとエンジンが回ってる。“パワーアシスト自転車”の自動車版と言った感じかな?今一つ“未来感”に欠ける・・・。エンジンとモーターが必要に応じて切り替わるトヨタ系のハイブリッドカーに一度乗ってみたかったけど・・・今日、めでたく“筆下ろし”となりました♪ スタートボタンを押したらダッシュボードのセンターにある液晶のパネルがババっと点灯して・・・でもセルも回んなきゃエンジン音もしない。ゲームのジョイスティックみたいなレバーでDレンジを選んでアクセルを踏んだらニュ~っと動き出す。入庫してパーキングに入れようとしたけど、パーキングの入れ方が分かんないで悩んでたらユーザー氏(本来の所有車レクサスハイブリッドの代車と言う事で)が「レバーの横の“P”ってボタンを押して下さい」と教えて下さった。う~ん、フュ~チャ~♪

◆本日の乗務19:00~26:00(パートナー氏の希望により1時間早い入庫)、お客様14組(だったと思う)、水揚げ19,000円弱、んで日当7,100円(チップ込み)

明日(今夜)は社長がパートナー。予定では“後ろの人”。忙しくなるといいけど・・・初随走(予定)、若干緊張してたりする。

メンドクサイお客様・・・。

 昨日はPCサポートのお仕事がいつになくバタバタ、終わったら日が暮れてたのでまたまたタクシー休んじゃった・・・。お仕事は全三件。ただ、移動距離も長いお客さんあり、そして上記タイトルのようなお客さんありでクタクタでした。

 一件目は某マンション管理室のPCが起動しないというトラブル、二件目はHDDのアクセスエラーでPCが起動出来ないというもの、そして三軒目はお引越しに伴い新居でのADSLの配線・無線LAN設定、だった。先ず二件目のHDDトラブルに関しては、HDDの交換が必要と言う事で本体を預かって、以降はショップにお任せした。三軒目に付いてはADSLの局内工事がまだ先になると言う事で今回は配線のみで完了、ただ、工事後に繋がんなかったらまた呼ばれるかもね・・・。
 そして・・・後回しにしてた一件目。これがまた何かとメンドクサイ。電源ランプは点くけどモニタがスタンバイのまま動かない。HDDのアクセスランプは一切反応ナシ。その場で箱開けてメモリを差し替えたり外したり、CMOSクリアを試したり、でも症状変わらず。そんな訳でお預かりする事を申し出たんだけど、そこからがスッタモンダで、先方によれば管理室のPCなので入居者情報なんかがいっぱい入ってる。万が一の情報漏洩に対してどう言う対策を取るか?とか、上層の管理会社にお伺いを立てないとダメとか・・・まぁ、確かにこのクラスの大企業系ならそうなるんだろうけど・・・。と言う訳で、HDDを外して本体のみをお預かりする事を申し出た。OSどころかBIOSも立ち上がらないPC、モニタに何か表示されれば多分OKだと思った。下手に大切なデータの入ったHDD預るより却ってその方が楽だしね。ところが・・・それでもHDD以外にも何かデータが残ってる所があるかも知れないと上層の管理会社が言うので、「それじゃ、『HDD外して本体のみ持ち帰ります。データ漏洩の危険はありません。』て誓約書書いて帰りますよ。」と伝え、tatherっちの免許証のコピーに、誓約文書き添えてハンコ突いて、やっとこさお預かりとなった。ショップに持ち帰りメモリを交換したりCPUを交換してみたり、色々試したけどやっぱりダメ、電源は専用設計なので汎用規格モンは使えない。結果マザーか電源がアウトでしょう・・・と診断。NEC製のPCなのでショップでの修理は無理と言う結論になり、早速お客さんに電話した。それ以降はやっぱりショップにお任せして、上記二件目、三軒目の仕事に向かった。その間にもお客さんとショップ間で色々やり取りがあったらしい、新規に一台作って欲しいとなったりやっぱりメーカーに修理に出すとなったり・・・。紆余曲折の末、取りあえず元の状態でお返しすると言う事になった。結論を聞いた時、tatherっちは京都市内に向かう車中、お届けもtatherっちが行かなきゃいけないらしい。まぁ、市内の仕事は早く片付いたのですぐ戻って何とかご返却。その先でも、出張料のお支払いについて、「月末に振込でもいいか?」とか「やっぱり今払います。」とか上層との“お伺い”攻勢に振り回されっ放しのtatherっちだった。これ・・・続きがあるとまたややこしくなりそう。出来ればメーカーとのやり取りで完結してね・・・。

ところで・・・最初に渡した免許証のコピー付き誓約書、預けたまんまなんだから・・・漏らすなよ!!

ネット設定に手間取る・・・。

 昨日は午前10時のご依頼。修理上がりのノートPC二台の納品と無線LAN設定。代行の勤務明けで寝たのが6時、んで9時に起きると言ういつになくハードなスケジュール。更に、現在車を持ってないtatherっち、川のメンバーに借りている80ccのスーパーカブでノートPCのショルダーケース2個を“幼稚園児掛け(タスキ掛け)”でフラフラになりながらもお客さんの元へ・・・。ご依頼元のショップさんから聞いた修理内容をお客さんに伝え、早速無線LAN設定に取り掛かる。とは言ってもPCに暗号キーを入力して接続・完了♪・・・となる予定だったのが、何故か「ページを表示できません」と出る・・・。ルータのアドレスを入れて設定ページにはちゃんと入れる。更にステータスでは「接続中」となってる。でもウェブサイトの表示は出来ない・・・。あれ~?
 一旦ルータをリセットして念の為設定ガイドブックを見ながら再設定、それでも症状同じ・・・。ただ、光ネットの終端装置(モデム的なヤツ)とPCを直に有線で繋いだら問題なくページが表示される。んじゃルータがぶっ壊れてるかな?と一旦自宅に帰って手持ちのルータを持って出直して、再度設定!でも・・・「あれ~?」だった。設定内容に不備は無い(断言!)。こりゃ考えてもラチが開かないのでお客さんが契約してるKCN(近鉄系のケーブルテレビ・ネットの会社)のサポートに電話してみた。状況を説明して、こっちの設定内容を聞かれる通りに答えた。すると・・・

担当者:
「モデム(終端装置)の再起動をしてください」 へ?

tatherっち:
「でも直に繋いだら表示出来るしルータ通しても“接続中”になりますよ。」

担当者:
「モデムより先の設定が変わったらその都度再起動して環境を認識させないと繋がりません。」

 そう言えばずーっと昔、同じKCN(但しケーブルネット)で同じ症状で電話して同じ対応で繋がった事があったっけ・・・。結果はめでたく開通。確認用のルータ取りに帰る前に電話しときゃ良かった・・・。

 

ビッグワン♪

 昨日の少ない睡眠時間(PCサポートが朝から入ってたため)と、昼間川原で炎天下に晒された(遊んでたんだけど)事で、出勤時にはゴリラ3匹ほど背負ってるような体の重さを感じながら・・・本日の一発目は中々ハードなご依頼でした。巨大なレクサス(460?600?)で車幅ギリギリの道を右へ左へ、更に締めはその狭い道からまたまた間口の狭い駐車場へIN、tatherっち、いきなり大消耗・・・。ただ、格納ミラーやシート位置、ハンドル位置が自動なのはともかく、レクサスってサイドブレーキまで自動で作動する。レバーもペダルもないのね・・・一つ勉強になったわな。次の仕事は軽(タント)だったので楽だったけど、出発前に社長から「今日はボチボチ長距離もあるから・・・」との一言で期待してたけど、先ずは1,000円の仕事(上記)二件。本日のパートナー氏によれば、日曜は家族連れの近場(しかも待たされる)が多く、タクシーと同じく夜(の客引け)が早いから一発遠距離が出ないと水揚げ2万円はかなり厳しいと出発直後に聞いていた。んで三件目・・・出ました!期待のビッグワン!! 枚方の居酒屋発、行き先は滋賀の八日市♪ これで早くも2万確定。戻ってきたら既に24時回ってたけど、ここからはかなり楽な気分での乗務となった。但し・・・後はみんな近場だったけど・・・。

◆本日の勤務 20:00~27:00、お客様8組(と思う)、水揚げ26,000円強、んで日当9,500円也♪

ビッグワンのお陰で新記録!まだまだ気合入れて頑張りまっせ~!

本日も、ボチボチでしたわ♪

 今日も代行、行ってきましたよ。今日は滑り出しも良く、最終27時まで殆ど休みナシで再び心地よい疲労感の中で今PCに向かってたりする。本日のパートナー氏は普段は客車を運転するいわゆる“前の人”、交代で前と後ろを担当して日当を半分で割るか相談するように言われてたけど、パートナー氏、勤務表にはtatherっちが客車担当・・・と書かれてたのでそのまま行きましょう、との事でtatherっちがいつも通り客車担当となった。因みに次回のこのペアの勤務表では逆の組み合わせとなるのでtatherっちが“後ろの人”担当になる。八幡・枚方界隈の土地勘がないtatherっちに勤まるのかちょっと不安ではある・・・。

 ここまで4日間、代行ドライバーとして乗務してタクシーのようにヘベレケに酔っ払った客に絡まれたとかおかしな客がいた・・・なんて話が今のところ全く無い。それって言い換えればお客さんの質がタクシーと比べてムチャクチャいいって事で、モチロン中には気難しそうな方やツンとした女性客など若干話し難い感じの人もいるけど、提供するサービスに応じて対価を支払う、本来の業者とお客さんの関係がバランス良く噛み合ってると言った感じ。まぁ、全てそう言う訳には行かないらしいから、それは来るべき時に備えて覚悟しとくとして・・・更に言い換えると話題性も今んところあんまりないかもね?

◆本日の乗務20:00~27:00、お客様14組、水揚げ21,000円ちょっと、日当8,050円(チップ込み)

 今夜も乗務・・・だけど朝からPCのお仕事も入ってたりする。昼間川で遊んで・・・体持つかな?

引き揚げ品

 今日は朝から日が暮れるまでずっとPCのお仕事。これがtatherっちの“平均”ならいいんだけどそうも行かない・・・。でもちょっと前より随分良くはなったかもね。

 tatherっちのお仕事の中で、どうしてもツキモノになるのが“引き揚げ品”だったりする。ハッキリ言うと“ゴミ”です。この“ゴミ”は基本的に“街の電気屋さん”が販売してtatherっちがセットアップする、と言う形になるので引き揚げ品もその電気屋さん指定の方法で廃棄する訳だけど、たまに棄てるのが惜しいような“掘り出しモン系”引き揚げ品が出たりする。そういう場合は・・・モチロン持って帰ってくる。

 先日・・・これは川のメンバーのご紹介によるお仕事なんだけど、新規購入のPCの初期設定(ネット・メール等含む)と、旧マシンからのデータ移動、そしてプリンタの設定、最後に古いPCと要らないプリンタの廃棄と言うお仕事。んで一通り設定して、最後プリンタのインストールで・・・「へ?このプリンタまだ使うの?」そこに登場したのは、もう随分古いモデルでエプソンのPM-860PT。tatherっちがまだこのお仕事始めて間もない頃の、確かその頃あんまり無かった写真印刷に特化したプリンタだったと思う。多分今回廃棄するPCと同時期に買ったんだろうな・・・。設定後のテスト印刷では確かにまだまだ現役で大丈夫ではあった。ただ、問題は廃棄をお願いされたプリンタだったりする。出てきたのは白い梱包材を所々貼り付けた・・・でもどう見ても前出の860PTよりずっと新しい・・・と言うかEPで始まるエプソンの現世代プリンタ。おいおい、何があったか知らないけどXP初期の頃のプリンタをそのまま継続して、それと比べりゃまだ買って間もないと言っても過言ではないプリンタを早くも“ホカす”んかいな?さすがにtatherっち、「これまだ新しいでしょ!これホンマに“ホカす”んですか?」、更に「ホンマにダメかどうか確認しましょうか?」と伝えたけど、先方はかなり強い口調で「アプリケーションエラーが出て使いモンにならんからいらん!」と、よっぽどこのプリンタに恨みがあるのか全く聞く耳を持たない。まぁ、客商売である以上、不当な要求が無い限りお客さんの主張は尊重するべきで・・・とりあえずこれは廃棄せずに自宅に持って帰ってきた。んでその“ゴミ”の梱包を解くと・・・

ファイル 17-1.jpg

 何とまぁ、ほんの2世代前のエプソンインクジェット複合機の最上級機種、巨大なタッチパネル液晶にWi-Fi(無線LAN)・FAX機能まで付いたEP-901Fですがな・・・。早速自宅の無線LANに接続して、PCにドライバ入れて動作チェックしてみた。不具合は・・・ノズルが詰まってた位で別に問題ナシ!

 お客さん・・・悪いこと言わんから・・・こっちはプロなんだからちょっとは耳傾けてくださいな・・・。とは言いつつも、自宅の複合機がPM-A890からEP-901Fへとグレードアップしたtatherっち的には「らっき~♪」かも? 不可抗力・・・でいいでしょ?

ビギナーズ・ラックもそろそろ・・・?

 代行デビューから3勤務目、今日は・・・ズバリかなりヒマだった。宵の口3~4件まではそれなりに順調に滑り出したけど、その後は依頼の電話も途絶えがちとなり、「ヒマならちょっと休憩♪」的な感じでコンビニに立ち寄った。そしてそのまんま暫くボ~ッと待ってまたポツリポツリ、そしてまた暫く待ってポツリって感じ。ビギナーズ・ラックもそろそろ終了かな?それでもまぁタクシーと比べりゃまだ随分マシではある。結果は・・・それほど悪くもなかった♪ 時給にすりゃ1,000円はあったんじゃないかな?

◆本日の乗務19:00~26:30、お客様・・・多分9組、水揚げ17,000は楽にあった。日当7,200円(チップ込み)

注)タクシーに比べて業務内容がアバウトなのは、随伴車ドライバーさんを当てにし過ぎだからかも・・・反省

いつもの週明け・・・

 はい、みなさんお待たせしました(待ってなかったかも知れないけど・・・)! 今月度2日目のタクシーネタです♪ 今日は夕方6時半頃に出勤、“ドライバーのアラ”は探しても“顧客”は探さないクソウットーシー“当て逃げ”元営業部長もいなくなったので、もうちょっと早く出勤しても良かったんだけど、テレビで夕方のニュース見てたので・・・。

 出勤したら先ずはメシ! 朝から何も食ってなかったので胃が荒れて口臭が怪しかったら「お客様第一主義(ドライバーに限る)」をモットーとする我が社の恥です故・・・。たまにいるでしょ?吐息がウンチな人。お客さんが武田鉄也とか車掌さんのモノマネ始める前に対策しとかなきゃね! そんな訳で今日は“やよい軒”で期間限定豚キムチ定食(おい!吐息がウンチじゃなきゃ何でもアリかい!!)に決定!
 お店を出て食後の一服しようと思ったら・・・かなり本気モードの雨になってた。灰皿置いてある場所は雨対策ナシ。暫く禁煙・・・と言う事ですぐに車を出した。GPSで各エリアの空車状態を確認したら、本社ゼロ、小倉ゼロ・・・もしかして忙しかった? 焦りながらも急いで小倉に車を向ける。19:40頃乗り場に到着したら既に2組お待ちの状態。「お待たせ致しました!どうぞっ♪」とお客さんを乗せながら、次のお客さんには「もう暫くお待ちくださいね~!」と声を掛けて発進。それから21時頃まではそれなりにバタバタ、今日の稼動台数が少なかった事と雨で結構忙しくなった。ただ・・・22時越えたら客足が激減、“二車三”ドライバーが帰って夜勤の4台になっても全然動かない・・・。24時過ぎ、無線配車でJR小倉駅前から京阪宇治駅まで行って運賃は960円也。近鉄小倉の乗り場に戻って“ハナ番(待機車の先頭)”で終電のお客さん or 無線配車を待つ。そのまんま26時過ぎまで動き全くナシ。こっちは趣味でやってるんじゃないんだから座談会の時間はそんなにいらんわいな・・・。

◆本日の乗務18:22~27:08、お客様8組、水揚げ6,780円(三桁7組・四桁1組)、賃率45%で日当3,051円・・・メシ食ってた時間を1時間としても実働7:46(うち深夜勤務5:08)。待機時間も車両の掃除も立派な勤務時間でしょ・・・となると時給394円(四捨五入)。

ありがとましたぁ~

 日曜日・・・昨日は代行が忙しかったので朝帰り。結局寝たのは7時頃だったかな? んで10時半、いつもいいお客さんを紹介して頂ける祇園の電気屋さんからのお電話で目覚めた。電気屋さんご自宅のメール設定が上手く行かないとの事。殆ど原因の特定には至ったんだけど、無事開通と言う訳には行かないまでも後は先方様なりにやってみるとの事なので、電話を切ってその後シャワーを浴びていつもの通りラジコンメンバーの集まる河川敷へ向かった。

 今日は若干曇り気味、だからこのクソ暑い時期だけどいつもよりは過ごし易かった。この時期になると炎天下の砂地での空モンよりボートのラジコンがメインになる。たまに川に浸かりながらノンビリ過ごし、夕方。いつもの独身系&遊び人系メンバーの間で晩メシの話になる。「今日は久し振りに“ターバン”?」んで決定♪

 そんなメンバー同士で良く行く宇治田原の中華屋さん「萬盛」、ここスゴイのだ。お店の中国か台湾出身の店員に聞いた訳じゃないけど、tatherっち的にこのお店のスローガンをを掲げてみると・・・「上げ底より下げ底!」、「腹は八分目より十二分目」って感じ、とにかくボリュームがスゴイ! 因みに前出の“ターバン”ってのは「特製あんかけチャーハン」だったかな?それこそ“下げ底”のお皿のチャーハンの上に天津飯みたいに・・・それこそインド人のターバンとかロシア人の帽子の如くふわっと仕上げた玉子(in 大量のフカヒレ&カニ身)が乗っかってて、更に薄味の餡がかかってる。980円ってチャーハン系ではお高めの設定だけど、これ食った後に「高い!」と不平を言う人はそういないんじゃないかな?

 他に川のメンバー間で「ゲンコツ」と呼んでる唐揚げ、これがまた圧倒モンで1個がオッサンの拳くらいある。単品で頼んだら5個入り、定食でも2個付いてくる。

ファイル 14-1.jpg

 本日メンバーが注文したお持ち帰りの「ゲンコツ」。容器に対して蓋の位置に注意。殆ど蓋の意味をなしてない・・・。

 もしこの記事を参考に「萬盛」さんに行こうと思った方、1~4人なら定食を頼もう。その定食にビルトインされてない一品で美味しそうと思ったものはメンバー全員で2品までね。5人以上なら単品もOKかも?但し、人数分x1品、食欲に自信ある人はチャーハンとか天津飯、無い人は白飯にして、後は必要に応じて追加注文しませう。んまそうなモン全部頼んだら、多分食べ切れない・・・。

 お勘定(おアイソ)済ました後、お店の方全員カタコトの日本語で「ありがとましたぁ~」と送られる。常連客でこのフレーズ好きな人、結構多いと思う♪ 今日もご馳走様でしたm(_ _)m

心地よい疲労感・・・。

 本日の出勤は前回より1時間遅い夜8時。出勤したら既に何件かの予約が入っていた。早速出動!主な営業地域は八幡市、そして大阪枚方市は、4年間タクシー業務を続けている宇治市や久御山町とはそんなに距離がある訳ではない・・・けど全然わかんない。タクシーでのホームグラウンドとなる近鉄小倉から2,000~3,000円のエリアでお客さんに道案内お願いして、「お前こんな近くの道知らんのかい!」とたまに怒られるけど、知らんのですわ・・・うちのお客さんって精々1,000円も走ればそれなりに上客です故殆ど地域限定だったりする。忙しかった頃からタクシーに乗ってるベテランドライバーならともかく、今時のタクシー乗務では土地勘は磨けません。モチロン小倉・伊勢田界隈なら大概どこでも行けますが。あ、タクシーの恨みつらみはカテゴリー違いか・・・。まぁ、こっちのエリアの土地勘磨きゃタクシーのお客さんにも喜ばれるかもね。

ファイル 13-1.jpg

 既に夜も明けて心地よい疲労感の中tatherっちのワープ通勤路、夜なら怖くて通りたくない木津川流れ橋(時代劇のロケで有名なのだっ!)を渡って帰って来ました。

◆本日の乗務20:00~27:30、お客様17組、水揚げ25,000円ちょっと、そして日当は9,100円也♪ いわゆる“ビギナーズ・ラック”か普通なのか?う~ん、いいかも♪

ウゼェ・・・

ファイル 12-1.jpg

わかってるわい!画面まで侵食すんなよ!!ウゼェ~

本日2件。

 今日は火曜から引っ張ってる意味不明なノイズが画面で暴れるお預かりPC、無事修理完了したのでお客さんの元へ納めに行った。前回の投稿でも触れてた通り原因はやっぱしグラボがぶっ壊れた事だった。ビンゴ♪

 その後今度はお得意様の車屋さんへ・・・。こっちはアプリケーションエラーとご自宅無線LANへの接続がやたらと切れるとの事。アプリケーションエラーはウイルスソフトが原因だったので、一旦アンインストールして再度インストール。無線LANについてはお店では問題なかったので、アプリケーションエラー絡みで何かおかしかったのかな?とりあえずこれで一回様子を見て頂く事に・・・。

 ここで夕方6時。早く終わったら日本橋まで“Freeなtatherっち”カテゴリーで以前お話しした液晶テレビ修理のパーツを買いに行こうと思ったけど、今一つ体調が良くないのと時間が遅かったのとで今日は中止。明日はまた代行のお仕事があるので、日曜か月曜辺りに行けたら行こうかな・・・。

忙しい日・・・

 忙しい一日、最近たまにあるんですよ♪ ただ、まだ「忙しくてたまりまへんわ~♪」と愚痴るレベルまではもうちょっと頑張んないと・・・。

 今日・・・と言うかオトトイの火曜夕方頂いた出張、ただ、この日は別カテゴリーの代行ドライバー初日で出勤まであんまり時間がなかったのと、起動時から画面にノイズが乗るこのPCのハッキリした原因を特定するのにはお客さん宅では無理と判断、ひとまず翌日お預かりする約束の後、一旦帰った。これは昨日改めてお預かりに伺い、ショップがお休みなので自宅で各部チェックした。最初疑った熱暴走に関してはケースを開けて動作させてCPU、電源、グラボ、HDDなどを触った限りでは症状が出た後も特別熱い感じでもない。画面はノイズだらけで表示の反応も遅いけど・・・何故か操作の反応に関しては表示の遅さを放ったままサクサク。この時点でのtatherっちの診断は・・・「グラボがクサイ!」。
 日が変わって今日は午後から電気屋さんの運転手を頼まれてたので朝のうちにショップに一旦預けただけなのでまだ結果の確認は出来てない。tatherっち的には明日改めて確認したいんだけど、もしかしたらショップのほうで対応してるかも?

 午後から夕方までは上記の通り電気屋さんの集金回りで運転手をしてた。そして夕方5時半からは無線LANトラブルで宇治方面へ、光ネットでレンタル品のルーターは、NECの良く見かけるヤツ、早速有線で接続しているというPCからルータにログインしようとしたらお客さんが先ずPPPoE(接続IDとパスワードで接続するヤツね。)で認証を受けろと言う。へっ?ルータ付いてるのに? んで配線見たら有線のPCは接続ツールでその都度認証する光アダプタ(何て言うのかな?)に繋がってた。更に、もう一本のそのアダプタのLANポートから出てるケーブルはルータの・・・ありゃ?“LAN”ポートへ繋がってる。はいはい・・・オジサンに任せといてね♪
 んで・・・その辺りの配線をやり直して(光アダプタのLANポート→ルーターのWANポート、んでルータのLANポートから有線PCね)、ルータでPPPoE設定して設定を保存、完了♪ 次に無線LANのPCからルータに接続。そこで必ず暗号キーを求められる。最近の無線ルータは大体暗号化されてる。んでデフォルトのキーはルータ本体にステッカーで貼られてる。それを求められる様に入力、開通♪ 更にiPhoneのWi-Fi設定。実はiPhoneって初めて触るのだ。ちょっと困ったけど、そこから先もテクニックの一つ。“iPhone使い”の息子さんに「すみません、設定の項目出して下さい・・・m(_ _)m」と相手の自尊心をくすぐり(単にホントに知らなかったので聞いただけだけど・・・。)そこからWi-Fi設定を探し出し、また暗号キーを入力したら繋がった。

 tatherっちの一言・・・プライベートIP・デフォルトゲートウェイ・WEP・WPA・・・この辺の言葉に「んぎゃ~っ!」と拒否反応する人はバッファローのAOSSにしときましょう。無線LANプリンタもWiiもPSPもちゃんと対応してるから。PlanexもNECもCoregaもそれぞれ同じような“かんたん接続ボタン”で繋がるから分かってる人にとっては一緒だけど、わかんない人はAOSSね。

 んでその次、実は今日朝一に電話をもらったいつもお世話になってる散髪屋さん。既にそれまでの約束でガンジガラメのtatherっち、最後にお伺いしたんだけど、数日前にそれまでの愛用ノートをぶっ壊しちゃったので早急に代わりのPCを用意して欲しいとの事でtatherっち愛用のモバイル用PCをお譲りしたんだけど、それからほんの数日で画面におかしなスジがたくさん入ってちゃんと表示出来ないとの事・・・。ありゃりゃ、その時の代金、家のローン(の金利)払うのに使っちゃった! 初期不良かいな?困ったな・・・。若干焦りながらも見に行ったら・・・液晶割れてた。おい・・・何した?心当たりがないと言っても普通に放っといて割れるモンじゃないでしょ。先方もその辺は分かってるみたいだからいわゆる“クレーム的”な電話じゃなかったけど・・・ホントに何か挟んでない?

 とりあえず疲れたから今日はタクシー休み♪ 明日も2件は予定あり。それなりに順調に事は進んでるけど、う~ん、「ほんま、忙し~てたまりまへんわ~」と愚痴るまではまだまだ・・・かも?

初日!

 本日、めでたく代行ドライバーtatherっち、デビューの日を迎える事となった。出勤は28日夜7時、それまで若干時間を持て余し気味だったけど、夕方4時半頃PCの方で出張のご依頼があり、間際になって若干バタバタ・・・でもギリギリ何とか間に合った。少しして本日のtatherっちの随伴車ドライバーさんが出勤してきた。新人ドライバーtatherっちをフォローすべくベテランのオッサンが現れるかと思ったら、そこにいたのはちょっと意外なtatherっちと同世代くらいの女性だった。挨拶の後色々業務内容の説明を受けながらお客さんからの電話を待つ。そして1時間後、8時からのドライバーペアも出勤してきたけど・・・全然電話が掛かって来ない。先輩ドライバーの皆さん、口々に「こんなヒマなん珍しいやん・・・。」、ありゃ?いきなりtatherっちの“ネガティブエネルギー”を持ち込んじゃったのかな?ちょっと心配したけど、それから更に30分ほどしてから徐々に電話が掛かってきて本日2台、業務開始♪ tatherっち初のお客さんは、本日のパートナー氏のお知り合いで、車はエルグランド、距離的にはそんなに長くはなかったけど・・・かなりキンチョ~した。その後は休む間もなく結構な忙しさとなって終了の午前3時まであっという間だった。

 今日一日乗務した印象・・・2種免許が必要な分“資格手当”的に賃率で優遇される客車ドライバー。ただ、業務内容で言えば移動中でも配車依頼を受けたり運賃の清算をしたり、マネージャー的役割を果たす随伴ドライバーは「“運転手”が全て」の客車ドライバーより大変なんじゃないかな。特に今日はお休みの社長の代理として、更に新人ドライバー教育係として大活躍のtatherっちの随伴ドライバー氏、“意外”どころか“頼れる大先輩”でした。ホントにお疲れ様でした・・・m(_ _)m

◆本日の乗務19:00~27:00、お客様9組、水揚げ23,000くらい、んで・・・日当8,500円! この調子ならタクシーよりこっちがゼッタイメインですな♪

梅干その後・・・

 先日tatherっちが“危ない橋”らしいものを渡って“採って”きた(今んとこまだ捕まってないので“盗ってきた”訳じゃない♪)梅、ネットで調べた漬け方と比べると梅酢が上がるのに随分時間が掛かった。原因としては塩分が少なかった事と、塩漬けを始めた時点で殆ど広口ビン一杯になっちゃった為の重石不足が考えられる。塩が無かったので塩分についてはそのまんまだけど、梅酢が上がって重石が下がった分だけ重石となる水は足し続けて・・・何とか実が全部漬かるくらいの梅酢が上がってきた。とりあえず見た限り梅酢の色も澄んでるみたいだし、神経質な悪い梅の選別をしなかった事に対しての問題は無さそう♪ そして・・・第二段階!

ファイル 8-1.jpg

赤紫蘇の投入を完了!!

 買ってきた赤紫蘇を洗って水分切って、無かったのでやっと買ってきた塩で揉んで灰汁(アク)を出したら・・・大人数の炊き出し用鍋に満タンあった紫蘇がソフトボール(公式サイズかはともかく・・・)サイズにまで小さくなった。灰汁抜きをしてほぐした紫蘇に今までしっかり溜めてきた梅酢をかけようと、初めて塩漬けのビンの重石を取ったら・・・正常なら澄んでいるはずの梅酢の一部に若干濁りがあった・・・。カビたか発酵したか?塩漬け完了までの間、問題があったとしたら、梅の選別を怠った事か重石用のレジ袋の滅菌が足りなかったのか? それでも「梅干を漬けるのは楽しくて簡単だぉ♪」の路線で行きたいので、ひとまずそんな梅酢を適当に混ぜて誤魔化して紫蘇に掛けたらキレイな赤紫色になった。その後テキトーにほぐした紫蘇を梅の上に敷き詰めて、滅菌用の無水エタノールをちょっとだけかけて、今までより軽い目の(しっかり滅菌した)レジ袋に水入れて重石にして・・・後は土用干しの来月の20日前後を待つのみとなった。写真は投入後2~3時間かな?

 この結果が冬場の飲酒ライフ・・・と言うか“tatherっち家(たざ~っちけ)”の今後の経済に激しく影響するのだ。今後も注意深く見守って行くとしよう。

ちょっと小腹が減ってきた。またマックポーク買いに行こうかな?モチロンナイロン袋持って♪