記事一覧

出逢わなければ幸せだったのかな・・・?

ファイル 249-1.jpg
 ふとヒマ潰しに覗いたリサイクルショップで“チョ~劇的”な出会いをしてしまった・・・。Morrisの“MB305-12”って12弦ギター、高~い所に吊るしてあって詳細まではよくわかんないながら型番と価格、そして「ジャンク品」だということはわかった。
ファイル 249-2.jpg
 縦書きロゴの“Morris”のMの両サイドにTとFの文字が入ったモデルってこのモーリスブランドでもtatherっちの少年時代、高級モデル(マーティンのパクリだけど)だったはず。それが・・・
ファイル 249-3.jpg
 7,980円とな? 思わずその場で型番を検索してみたら・・・トップはスプルース単板♪ 更に更に! サイド&バックは今となっては幻の材“あの”ハカランダ(合板だけど)!! 店員さんに声を掛けて高いところから降ろして頂いて確認。弦は錆びて4~5本残ってるって感じのまんまだけどその状態でのネックの元起きや反りもなく、ただ、ボディは若干汚い感じではあった。ジャンクの理由はグラついたペグとストラップピンの欠品との事でモチロン即決となった。

ファイル 249-4.jpg
 サイドの杢、キョ~レツです♪ 連れ帰ってボディの、何かステッカー跡的な糊のような部分を磨いてグラグラのペグを軽く締めて、たまたま持ってた新品の弦を張って・・・。むふっ♪ 欠品のストラップピンはそのまんまだけど、これこそ正に“掘り出しモン”でした♪ 12弦には散々振り回されたけどYAMAKIとYAMAHA、近々売りに出す予定・・・。

トラックバック一覧

コメント一覧