記事一覧

入金

 今日の夕方近く、お昼の仕事の訪問先で作業中、新人でM嬢以来の紅一点、Oさん(まだ通称考えてない)からのケータイの着信。「昨日の入金分、小銭が200円しかないってお母さんから電話があった」との事、そりゃおかしいでしょ・・・昨日確認した時はちゃんと計算合ってたみたいだし。ただ、そこで色々話し合っててもしゃ~ないので「出勤してからお母さんに詳しく聞くから取りあえず、今日はユックリ休んでくださいね!」と伝えて電話を切った。

 んで出勤した時に改めてお母さんから話を聞いたんだけど、自分も帰社時に確認出来なかったから悪いとか言いながらも遠回しにこっちがちゃんと確認してなかったと言いたそうな感じで、更に「やった、やらんとか言ってもしゃ~ないし・・・とにかく気ぃつけてな。」って・・・おい!「やった、やらん」って、“横領疑惑”かいな? あのね、昨日事務所に入金したのはtatherっちとOさんペアだけで、しかも500円玉8枚と100円玉10枚くすねて小銭が100円玉2枚だけって、故意でそれならバレバレでしょ・・・。増してや集計してるそばに相方がいて、最後事務所出る時も一緒だったなら結託して「やらない」限りそんな事出来ないでしょ・・・“不自然さ”の計算が出来ない“子供”でもない限りね。

 キチンと入金してても終日開けっ放しの事務所のテーブルの下に敷かれた毛布の中に集金用の財布と日報を隠して帰る。それ以降その状態で誰が来てどうして帰ったかは従業員にはわかんない。注意を促す前に投入後はお母さんにしか開ける事の出来ないポスト型の金庫を用意すべきじゃないかな?
 tatherっちが入ってから2年半、こんな事一度も無かった。だけどOさんはまだ5~6回目の勤務、でも彼女の落ち度でもないと断言できる。そばにいたからね。楽しそうに仕事してたのにこんな事で気まずくならない事を祈るばかり・・・。

トラックバック一覧

コメント一覧