記事一覧

折れてるとか・・・パート2

 昨日・今日と相方はK太郎氏、月曜乗務中にどんどん痛くなってきた肘は帰宅後からずっと湿布をしてたら随分マシになってきて、日に日に快方へ向かってる。(M嬢、お見舞いのメール、ありがとねっ♪こっちでも(*^3^)/~☆) 随分長引いたけど、これで一安心と思ってたら今度は脚が・・・。最初のうちはお迎え先で随伴車を降りたら少しの間左足首が張る感じだったのが、件数を重ねるにつれて破裂するんじゃないか?ってくらいの“内圧”みたいな痛みが、終盤はもう左脚が地面に着けられないくらい痛かった。昨日まで大丈夫だったんだから・・・折れてないわな。
 撤収後、痛そうに・・・それこそ“ケンケン”しながら事務所に入ったのを見てた(社長の)お母さん、こういう事態には目がない。予想通りいつもの早口で「何?どしたん?どこが痛いん?」とまくし立てる。早速ズボンの裾をめくってみたら、足首からふくらはぎのちょっと下くらいまでがパンパンに腫れあがってピカピカに光ってた。「湿布下さい」とお願いした頃にはお母さん、既に袋から湿布薬を取り出し始めてて、「いや・・・あの・・・自分で・・・」と言うのも聞かずとにかく光ってる場所に貼りまくる。3枚目のはく離紙を剥がそうとしたところで「もう十分です!バッチリです!!」と慌ててストップかけたら「あぁ、これ以上貼ったら毛に引っ付くもんな。」って・・・黙ってたら足首から膝まで表も裏も湿布で“セキスイの家”の屋根みたいにされそうな勢いだった。あのね、湿布の薬剤ってそれなりに広範囲に効くようになってるんですよ。脚と水平に貼れば多分一枚で十分だと思うけど、お母さんの好意に甘えて(と言うか自分で貼らしてくれない)垂直二枚貼りにしていただいた。いやいや、思いやりと優しさは人一倍!感謝してます。(^人^)

 月末・月初の二日間、昨日は枚方川原町からご依頼の“アン・ドゥ”ちゃん(4,500円、ただ、途中でゲロ休憩2回・・・)に救われ25,000円ほど、今日は今一つながら20,000円ちょっと(但し“アゴ”1,000円ずつあり)。明日はお休み♪ でも予定ナシ・・・(/_;)

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定