記事一覧

更に12弦!

 憧れのオベーション買ってからその翌々日、今までの辛抱から解放された反動もあったりして・・・またまた買っちゃいました♪

ファイル 243-1.jpg
ファイル 243-2.jpg
 ヤマハの12弦ギターFG-260、これも随分前からオベーションとは他のリサイクルショップで気になってたギターで、先細りヘッドに音叉マークの通称“グリーンラベル”という1972~74年のモデルらしい。これが何と10,800円! んで、これも試奏せずに即決! だからぁ、これも帰ってからユックリ確認すりゃいいでしょ・・・。 でも、店員さんが「付属のソフトケース探してきますね!」と姿を消して暫く、コッソリ鳴らしてみたら・・・ありゃ? 4~6の太い弦は殆どサスティーンがなく「ボッ、ボッ・・・」って、随分酷い音だった。まだお金も払ってない段階で“ハズレ”掴んじゃったかな? でも、弦を張り替えりゃ解決すると信じてそのまんま購入した。

 グッと我慢の夜の部を終えて帰ってから改めてチューニングしてもやっぱり酷い・・・というかキタナイ音で・・・。翌日とにかく弦を探して楽器屋とかリサイクルショップ回ったけど12弦用の弦が無くて、取りあえず主音となる弦だけ6本替えてみて、ジャラ~ン・・・おいおい!ムチャクチャえぇ音やん♪

 んで、しばらく弾き込んでみて12弦の心地良く広がる音に感動しながらも・・・現時点でtatherっちの指ではこの音は生かせそうもないことに気付いた。当時の流行りなんかもあってジャカジャカ弾いても耐えられる強さを、更にそれが12弦で求められた故の太くて分厚いネックをグッと握っても今のtatherっちでは力が足りないのを実感した。ギターは鳴るのに弾き手が鳴らせないってのが悔しい!! 取りあえず・・・

もうちょっと練習しなきゃねっ!!

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定