記事一覧

憧れのフェラーリ・・・エンジン。

 GT-RにNSX、ポルシェ各車からジャガー、AMG含むメルセデスにもレクサスにも! 色んな車を運転できる代行業はアルバイトながらもtatherっちにとっては正に“クルマ天国”だったりする。そんな中でこの4年半、未だ回ってこないのがフェラーリ・・・。以前あるお客さんがF430の契約秒読み段階まで進んでて「運転手さん、もうすぐ買うからな!」と言ってくださってたんだけど、ご結婚と社用地の買収が重なっちゃって白紙に・・・。「運転手さんゴメン・・・」って、いやいや、ご結婚と会社の拡大の為ならそれはおめでたい事でしょ♪ そのうちまたすぐ、そんな機会来ますよ!

 んでその次に乗りたい車が“マセラティ”。フェラーリじゃないけどフェラーリ傘下のメーカーで、フェラーリ製エンジンを搭載してる車種も多い。たまに街中で見かけると思わず窓を開けてそのサウンドに聴きしれるクルマの一つだったりする。

 先日社長からの配車指示で伺ったお店の前に、そのマセラティのクアトロポルテと日産のセレナが停まってた。行先は京田辺方面と聞いてたのでそれぞれのナンバーを見たら・・・むふっ♪ マセラティは京都ナンバーでセレナは大阪。

ファイル 241-1.jpg
 はい♪ 期待通りお客さんが指差したのはマセラティでした! 落ち着いた雰囲気ながら“猛獣チック”なワンポイントが利いてる高級4ドアサルーン、エンジンを掛けた瞬間の軽いブリッピングのサウンドは正にスーパーカー! スタートしてすぐに「フェラーリエンジンのモデルですか?」って聞いたら「一応は・・・そうですよ。」との事♪ 人生初のフェラーリエンジンに酔いしれるつもりだったけど・・・。
 乗ってるうちにちょっとガッカリ。エンジンはフェラーリながら車は高級サルーン。窓を閉め切った状態からのフェラーリサウンドは殆ど聞こえないし、運転しての印象は“ちょっと乗り心地の硬い高級車”って感じ・・・。可変マフラーをウルサイ方にしてグッと踏み込めばそれなりに“フェラーリ”を感じられるんだろうな・・・。でもまぁ、憧れのマセラティに乗れた事はすっげ~嬉しかったtatherっちだったりする♪

 後日、このマセラティに再び乗る機会があった。そのオーナー氏もtatherっちの事を覚えてくださってて、「こないだの方ですよね?」と声を掛けて頂いた。お伴中クルマ好き談義で盛り上がった。次か・・・その次の機会には、「目一杯踏まして頂いてもよろしいですか?」とお願いしてみよう。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定