記事一覧

“頼れる社長”募集中!!・・・其ノ弐

 今日、お出掛け中の16時前、ショートメールが着信した。開いてみたら・・・あぁ、やっぱしね。「今日電話番お願いします。」と社長から。昨日・オトトイと恒例のクリスマス休暇を取って出るのが億劫になったのかな?「了解です。」とだけ、こっちも手が空いた時に返信しといた。それから暫く経ってから、ふと今日のシフトが頭に浮かんだ。「tatherっち&キヨピー師匠」、その一行だけだったような・・・。ありゃ、ほんじゃ今日は一台稼動かいな・・・気楽な奴っちゃな。そう思いながらも出勤した時 地理感のないお母さんがムチャクチャな受注してたら怖いからちょっとだけ早目に出勤した。既に7~8件の受注が書かれた受付表を見て・・・あぁ、時既に遅し・・・。15km5,000円コースのお客さんの約束が21:40、そしてそのお伴先から20kmはある次のお客さんのお迎えが22:00、声掛けてから実際スタートするまでの時間、そして15km走った後清算して、更に次のお迎え先まで20km、それだけひっくるめて20分てか? そんな受注が数箇所・・・。考えてみたら今日は年末の週末、お客さんも忙しくなる事を予測して早目のご予約をされる。受付表を見ながら考え込むtatherっちに対してお母さん、「無理か?ほなこっちの方が電話後やったし断りぃな、んでここはこっち断ったらええねん。」って・・・おいおい、予約してきたお客さんはどうなるの? 「はいわかりました~♪」と返事があった時点で安心してるでしょ・・・。その後「やっぱし行けません。」って断らなきゃいけないtatherっちの立場は?お願いだから・・・

「お客様のご希望として伺っておきますが、まだ担当者が来ておりませんのでお約束できません。その者が来次第、受付順に処理させていただいて、折り返しお返事させていただきます。」

 お客さんにはそうお伝えいただきたい!受けちゃってから「どれだけ距離があるかわからへんし・・・。無理なら電話して断れば?」なんて簡単に丸投げされる身にもなってほしいのだ。一生懸命考えてるtatherっちにそれでもあ~だこ~だ言い続けるお母さんに「お母さん!こっちで考えますから!! そやけどこんなんムチャクチャですわ・・・」とついついポロっと出てしまった。口を挟まれて集中出来ない苛立ちと、こんな日でも簡単にメール一本でドタキャンしちゃう社長のお気楽さへの怒りもそろそろ限界! これ以上事務所にいたら何言っちゃうかわかんないので急いで出発した。その時点での一件目の約束が21時頃、それまでは空いてたけど先ずはこのムチャクチャな受注の仕分けが片付くまで全てのご依頼を「遅くなる」との理由でお断りさせて頂いた。既に受けているご依頼をお断りするなら少しでも早くしたかったのだ。ご依頼元へ片っ端から電話を掛けて確認と調整のお願いをして何とか受注分をお断りすることなく完了! ただ・・・完了後の「今すぐ」のご依頼は無く結局21時のお迎えが一件目となってしまった。
 その後は何とか順調に流れ、ただ、翌日朝早いキヨピー師匠にはキツイ4時までの残業となってしまった。後、出勤時点で既にかなりの受注で埋まってたのでtatherっちはそれ以降のお客さんのご依頼をひたすら断り続けお詫びし続けるのに終始したのだった。

ファイル 213-1.jpg

 社長、お願いがあります。二種ドライバーより先ずは“頼れる社長”、“人望ある社長”を募集してください!カリスマじゃなくて“並”でも充分。んでアナタはその“社長の雇い主”としてふんぞり返ってなさい。ただ、営業には口を出さないように・・・邪魔だから。そして、やっぱしデブに戻って金髪美人の奥さんとお二人、イメージキャラとして頑張って頂きたい!!

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定