過去ログ

広告

 

 

記事一覧

メンバー紹介

 新しい会社に移ってもう二ヶ月。モチロンその間色々あったんだけど更新できないまま・・・随分日が経ってしまった。R社ネタ、まとめるの結構難しいのだ・・・。んで取りあえずメンバー紹介。

社長:元暴走族でバリバリのヤンキーだった社長、その経歴通り“喧嘩っ早くて情に厚い”人。「そんなことまで話しちゃっていいの?」って言うくらい何でも話す人で表裏はない。頭ごなしにものを言う面もあるけど本人もわかってるようで後で反省してるみたい。仲間やお得意さんを大事にする人。ただ、一見さんには・・・ビミョ~。

杉田女史(仮名):R社唯一の随伴レギュラードライバー。明るくて愛想は良い。ただ、頑張る人なのはわかるんだけど内容より“頑張ってる姿”をアピールしたがる傾向にある。それともう一つ、新人のtatherっちに対して「私の方が先輩!」というオーラをチョコチョコ漂わせる。“頼れる先輩の背中”から発せられるオーラとはちょっと質が違う。かなり“歯に衣”着せてます・・・。

中村女史(仮名):杉田女史の次によく当たる。クールで無愛想な感じ。社長によると追い詰めるとキレるらしい。ただ、クールにさり気なく、それでいてテキパキと仕事を片付けていく“デキる人”。実際話すと別に無愛想じゃないし接客も上手くこなしてる感じ。

中江女史(仮名):tatherっちと同じ日に面接受けた唯一の同期。但し彼女は20代だからtatherっちよりずっと若い。元祇園の“夜の蝶”だったらしくかなりの美形。ちょっと取っつき難い印象だったけど実際組んでみるとむしろ控え目で真面目な感じだけど明るい人。ただ、本人曰く「感情がすぐに顔に出ちゃうんですよぉ~」との事。“経験値”ってのは人生に追いてくるものなんだから今はそれでいいんじゃない?

 まだまだいるんだけど、取りあえずtatherっち絡みの主要メンバーの紹介でした。今後徐々にレポートしていきます。引き続き、応援よろすくちゃ~ん♪

そして第二章“R社の部”、始まり始まりぃ~♪

 この4月1日より、今まで5年弱お世話になったA社から、R社のドライバーとして再デビューする事となった。んで今日で5日目・・・。心配してた勤務や収入の減は今のところない。たまたまかも知れないけど、ギャラに関してはA社の頃よりむしろ若干増えたような・・・。
 但し、今度の会社は凄く厳しい。まぁ、今までが「ホンマにこんなんでえぇんかいな?」ってくらいにユル過ぎたし、調子に乗って言いたい放題言ったモンの言い分が通り辛抱するヤツが馬鹿を見るような理不尽さはここにはないようだ。自称“ワンマン”でアクの強い社長に全てに於いて徹底して管理されてる感じ。A社時代の同僚には無理なメンバーもいるかもね。でも、“企業”としてはこれが当然じゃないかとは思う。あぁ、「ワンマンでアクが強い」と書いた社長だけど、A社にいた頃から何度かお話しする機会もあり、そのキャラが当時からtatherっち的にはむしろ好印象だった。
 ただ、現状その厳しさ故の現場で求められる行動に中々追いて行けず“元A社のトップドライバー(自称だけど)”もここでは形無し。オロオロしたり焦ったり、全くのド新人状態・・・情けない!

 明日はA社辞める決意をする以前から約束してた当時のお客さん関連のイベント参加のため初休暇。しっかり発散してまた明後日から、とにかく今は頑張るしかない!!

応援よろすくちゃ~ん♪

代行カテゴリー第一章“A社の部”・・・完

 あまりにも唐突な話なんだけど・・30日の乗務を以て5年近くお世話になったA代行社を退職した。大好きな仕事ではあったけど、ずっと燻ったままの社長との方向性の違いに正直疲れちゃった・・・。何日も眠れないほど悩んで、腹を決めて話をするつもりで出した退職願、それがあっさり受理されちゃって、もう後には引けなくなっちゃった。

 言いたいことはここでは書き尽くせないくらいあるんだけど、最後の乗務の日が近付くにつれ、もうどうでもいいことになってきた。そんなことよりも、勤務が減っちゃうエッちゃん女史やドクタージジィ、そして今までお世話になったお客さんに多大なご迷惑をお掛けすることが気がかりではある・・・。
ファイル 245-1.jpg
これは会社から。有難くもちょっと変な文章の手紙付き。形式的にご辞退申し上げたんだけど、その時点での経済状況と先行きの不安もあり・・・有難く頂戴した。

ファイル 245-2.jpg
んでスナックJの母(“かぁ”と読む。要はママさん)から。大変可愛がって頂きキープ流れのボトルをたまに頂いてたんだけど、今回は新品で! 因みに客としてお邪魔したこと一度もない・・・m(__)m

 サプライズのお餞別を頂いた。今まで誰よりも会社の為、仲間の為、そしてお客さんの為に頑張ってきた自信があるし、その評価を頂いたことは嬉しい限り(辞めちゃう事である意味みんな裏切っちゃう事になったけど・・・)なんだけど、今回の事、本音を言えばもっと違う解決法を見たかったんだけどね・・・。

 月が明けたら他社ドライバーとして再デビューする事になった。また一からやり直し。モチロン次も“エースパイロット”として活躍できるよう、先ずは頑張るのみ!!

憧れのフェラーリ・・・エンジン。

 GT-RにNSX、ポルシェ各車からジャガー、AMG含むメルセデスにもレクサスにも! 色んな車を運転できる代行業はアルバイトながらもtatherっちにとっては正に“クルマ天国”だったりする。そんな中でこの4年半、未だ回ってこないのがフェラーリ・・・。以前あるお客さんがF430の契約秒読み段階まで進んでて「運転手さん、もうすぐ買うからな!」と言ってくださってたんだけど、ご結婚と社用地の買収が重なっちゃって白紙に・・・。「運転手さんゴメン・・・」って、いやいや、ご結婚と会社の拡大の為ならそれはおめでたい事でしょ♪ そのうちまたすぐ、そんな機会来ますよ!

 んでその次に乗りたい車が“マセラティ”。フェラーリじゃないけどフェラーリ傘下のメーカーで、フェラーリ製エンジンを搭載してる車種も多い。たまに街中で見かけると思わず窓を開けてそのサウンドに聴きしれるクルマの一つだったりする。

 先日社長からの配車指示で伺ったお店の前に、そのマセラティのクアトロポルテと日産のセレナが停まってた。行先は京田辺方面と聞いてたのでそれぞれのナンバーを見たら・・・むふっ♪ マセラティは京都ナンバーでセレナは大阪。

ファイル 241-1.jpg
 はい♪ 期待通りお客さんが指差したのはマセラティでした! 落ち着いた雰囲気ながら“猛獣チック”なワンポイントが利いてる高級4ドアサルーン、エンジンを掛けた瞬間の軽いブリッピングのサウンドは正にスーパーカー! スタートしてすぐに「フェラーリエンジンのモデルですか?」って聞いたら「一応は・・・そうですよ。」との事♪ 人生初のフェラーリエンジンに酔いしれるつもりだったけど・・・。
 乗ってるうちにちょっとガッカリ。エンジンはフェラーリながら車は高級サルーン。窓を閉め切った状態からのフェラーリサウンドは殆ど聞こえないし、運転しての印象は“ちょっと乗り心地の硬い高級車”って感じ・・・。可変マフラーをウルサイ方にしてグッと踏み込めばそれなりに“フェラーリ”を感じられるんだろうな・・・。でもまぁ、憧れのマセラティに乗れた事はすっげ~嬉しかったtatherっちだったりする♪

 後日、このマセラティに再び乗る機会があった。そのオーナー氏もtatherっちの事を覚えてくださってて、「こないだの方ですよね?」と声を掛けて頂いた。お伴中クルマ好き談義で盛り上がった。次か・・・その次の機会には、「目一杯踏まして頂いてもよろしいですか?」とお願いしてみよう。

「認識を疑う」に決定!

 代行社の新年初日となる3日、その日のtatherっちの相方はバシさん。出勤してすぐこの週のシフト表を見て・・・正直こうなるだろうと予想はしてたけど、あぁ、やっぱしくコ:彡りんの名前あるがな。タクシーやバスとか“二種免許”業界で女性客にチョッカイ出してのトラブルって普通即刻クビなんだけどね。それでも社長、くコ:彡りんが大事なのね・・・。まぁ、他の従業員はtatherっちも含めみんなアルバイト、社長の方針ならそれでいいんじゃない?
 間もなく出勤してきたバシさんと新年の挨拶を交わし、取りあえず出庫した。んで御用納めでの経緯を早速聞いてみた。何とまぁ・・・ちょっと前からその件についてはバシさんに「いやぁ、最近女運エェみたいですわ♪」と自慢気に話してたらしい。それが今回問題になった事でピンときて、自白させたというのが真相だそうな・・・。その後、ドクタージジィもその自慢話聞いてた事が判明。

 まぁ、社長の方針は会社の方針だからそれでもこのまんま使うのはしゃ~ないわな・・・。ただねくコ:彡りん、そんな大問題起こしといて年明け早々勤務日数が少ないだの何だの、相変わらず不平不満タラタラ、どの口で言えるねん!!

最悪の御用納め・・・。

 12/30、新年を迎えるまでいよいよあと一日ちょっととなり、我が代行社今年最後の業務がスタートした。ボチボチご依頼の電話も頂き前半折り返すまでに既に深夜2時までご予約で一杯になった。その日出た3台、それぞれが気持ちよく終われるレベルで売り上げのメドもついた♪
 そんな感じでの・・・日が変わるちょっと前くらいに、ある居酒屋さんのマスターからお電話があって「ちょっと社長さんに電話貰えるように伝えてくれる?」との事。本日の受付係エッちゃん女史がすぐに社長にその旨を伝えて暫く、折り返し社長から電話があり「『ちょっと店まで顔出してくれるか?』って、何かあったみたいやけど心当たりある?」って・・・。んで女史、「その店からのご依頼とかはないですよ。ただ、(時々その店を利用している)Hさんは(その店の)近くの駐車場待ち合わせでちょこちょこ行ってますけど・・・。」と返して・・・。その後更に暫く経ってから再び社長から電話が掛かってきた。

 「KさんとスナックMのママさんをその店に送って車だけご自宅まで? はい、ウチが行ったんじゃないですが誰かに配車しましたよ。それが・・・えぇ!?(少し絶句して)う~ん、いや・・・誰に振った(配車した)かは・・・ちょっと・・・。」 

 京都市内のちょっと遠いお迎え先への移動中だったのでエッちゃん女史の受け答えの一部始終を聞きながら“ん~?今度は(誰が)何やらかしたんかいな?”と思いを巡らすtatherっち、確かに数日前にそんな配車してたな・・・。んで電話を切った女史の話を聞いて唖然!!

 「KさんとスナックMのママをその居酒屋さんまで送った後Kさんのご自宅までお車だけ届ける時に、もう一人女の子がいてその娘だけ更に別の場所まで送ってったらしいんやけど、その間にその娘のケータイ番号聞きだして、それから何度もそのドライバーから電話が掛かってきて困ってるんやて。」

 おいおい!それって“ストーカー行為”やないの!? ホンマかいな・・・? 先ずは社長の指示通り各ドライバーの良心を信じ聞取り調査。はい、全員「そんなことしてません!」
 んで社長、マスターに「ウチのドライバーは『していない』と言ってます!」と伝えたけどマスター、「Kさんは“車だけ”ではオタク以外には頼んでないって言ってんねん!」との事。その上犯人の名前かメールアドレス、もしくはケータイ番号がわかってるみたい、だけどこっちの調査で見つけてこいと教えてくれないらしい・・・。

 今年最後の業務を終え、ボチボチとドライバーが帰ってきた。tatherっち&エッちゃん女史、マロンちゃん&ドクタージジィ、そしてちょっとしてから・・・「あいつは問題ばっかし起こしやがって・・・」と何故か一人怒り心頭で帰ってきたバシさん・・・。はい、その相方が犯人だったのね・・・それまでは白を切ってたけど証拠を突き付けられ結局自白、その後社長に連行されていったそうな。
 今年最後の営業日にこれまた情けない終わり方、この話が噂で広まって来年は“セクハラ代行”とか“ストーカー代行”なんて言われるかもね。もしかしたら会社存続の危機に陥るかも知れない。そんな中これでも年明け3日、シフト表通りに「おはようございま~す♪」なんて普通にヤツが出て来たら・・・自分のやらかした事が理解できないくコ:彡りん、そしてそれでも切らなかった社長、それぞれの認識を疑わざるを得ない・・・。

ガリガリ君・・・。

 くコ:彡りん氏の話じゃない。この代行社にお世話になって4年ちょっと、tatherっちもとうとう“ガリガリ君”の仲間入り・・・。でも実際には今まで客車のリップスポイラーの底を縁石に擦ったり、地面から10cmほど出てる石碑か何かの跡に気付かずタイヤとホイルを擦ったり、“補償レベル”の事故を起こした事はあるんだけど、たまたまお客さんが許して下さって事なきを得てきた。単に運が良かっただけではある・・・。

 お迎えのお店に声を掛けてすぐ出てこられたお客さん、運転席に乗り込んでセレクトレバーをDレンジに入れ駐車場から出ようと左側を確認したらすぐ横に大きなお地蔵さんのほこらがあった。助手席ドアの下部になるところは全く見えないので何かあるとヤバイな・・・と思いながらもそのまんま発進して少し大回り気味に左にハンドルを切ったら何かに引っ掛かった。そこで初めて車を降りて確認したら、そのほこらの台の外枠が地面から20~30cmの高さで出てて、それにしっかりタイヤとホイルを擦り付けててかなり酷い傷になってた。ありゃりゃ! やっちまった・・・。お客さんには深くお詫びした上ですぐに社長に報告して補償の手続きを執る旨を伝えた。お客さんも「後ちゃんとしてくれるならいいですよ。」と穏やかに言ってくださった。

 はい、今回はtatherっちもペナルティの5万確定。社長もお母さんも「慎重なtatherさんでもありゃ仕方ないわ。運が悪かっただけやから・・・。」とフォローのお言葉を頂いたけど、お地蔵さんが気になりながらもそれこそ“慎重に”車を降りて確認してりゃこうはならなかった。tatherっちが完全に悪い。アウトぉ!!
 GWに手に入れたばかりのキャメロンちゃんのパターと引き揚げ品のMacBook Proをメンテして売っ払ったら足しにはなるかな?キャメロンちゃん購入に当たってキヨピー師匠の「形から入るのはどうかと・・・」と言われてたけど、初心者風情がパチスロで勝った金で神聖な“キャメロン様”を買ったことでゴルフの神様のお怒りを買っちゃったかな? 今回ご迷惑をお掛けしたお客さん、ゴルフのレッスンプロだそうな。皮肉な話ではある・・・(ノヘ;)シクシク..

くコ:彡りん氏

 代行カテゴリー、暫く更新してない間にくコ:彡りん氏の二種デビュー、更に随伴ドライバーO氏とF氏が加入してきた。くコ:彡りん氏、以前tatherっちが断言した時には客車デビューしたその日から即日問題が出てくると思ってら、案外無難に片付いてたみたいで拍子抜けしたけど徐々に、まぁ、やっぱりって感じにはなってきたような・・・。先ずは新人O・F両氏から不満の声が届くようになってきて・・・。

 「くコ:彡りんさん、客単価や売上、日当とか、何か・・・お金の話ばっかしですね?」とか

 「寝不足やったみたいで走りが危ないんです・・・。」とか、そうかと思えば・・・

 「後ろの確認ロクにせんとどんどん飛ばして行っても~て挙句、『オレは寝んと頑張ってるんやからちゃんと追いてきてくれな困るで!』って文句言われても・・・それって自分の問題じゃないんですか?」とか

 更に、出勤前に仮眠のつもりが熟睡しちゃって寝過ごして遅刻したとか、遅がけになってから急に「明日(朝)早いんでそろそろ上がらせてください」と言い出したりとか、司令塔の配車にも影響が出る始末。22:00に出勤して24:30に退勤って、相方の立場も考えてないようね・・・。

 日が経つにつれてお客さんからもボチボチ情報が入ってきた。「あの運転手さん凄い飛ばすんですが・・・」とか「あの人、こないだまで後ろ(随伴車)に乗ってた“寝ちゃう人”でしょ? ワシの車で寝る事はなさそうやったけど、運転はちょっと荒いね。」とか・・・。

 んで・・・つい先日、とうとう“ガリガリ君”もやらかした。我が代行社では事故のペナルティは5万円。先日業務終了時に100円合わなくてチップから埋め合わせようと(F氏が)提案した時は「お金を管理するのは後ろの仕事やからこっちに被せんといて!」と拒否したくコ:彡りん氏、車庫入れ時の自分の事故に対して(それもお客さんがご自身で車庫入れすると言うのを敢えて買って出て)、そのバック誘導しなかったO氏にも過失があると言う事で1万円支払えと言ったそうな・・・。(まぁ、かなり申し訳なさそうにだったみたいだけど・・・。)

 くコ:彡りんね・・・後ろでも前でも相方に嫌われる理由、自分で考えないのかな? 後輩や、先輩でも年下なら格下だと思ってるようで社長とバシさん以外に何か指摘を受けるとムッとするし、口は出しても自ら進んで動く事はしない・・・。そんな状態に堪りかねて勤務後にF氏がお母さんに「会社として、ちょっとくコ:彡りんさん甘やかし過ぎちゃいます?」と言ってたの、ちゃんと社長に通じてるのかな?社長にとっては便利な“駒”なのかも知れないけど、パートナーが変わってもいつも同じような苦情が出てるのに放置し過ぎじゃない? 「くコ:彡りんはな、ダブルワークで大変なんやから多少は大目に見てあげてな。売上もそこそこ上げさせたってなぁ~!」って・・・“ダブルワーク”なんて彼だけじゃないでしょ! そこまで大切に思うなら先ずは周りを犠牲にしてでも自分の収入に執着する性格を直して差し上げるべきじゃない? 他のみんなもモチロン収入は大事だけど、仲間や会社の為に色々妥協や努力もしてるんだから・・・。

“養成責任”まで転嫁しないでね。

 夜のtatherっちの営業エリア、八幡・枚方界隈の代行業者は多分、殆どが慢性の“二種ドライバー不足”だろうと思う。まぁ、以前同業他社の社長さんのお伴の際も求人誌で募集かけても“ロクなヤツ”が来ないと嘆いておられた。ウチもまた然りで、更にエッちゃん女史の本業復帰に伴う勤務日の減とキヨピー師匠の退職が重なって随伴ドライバーも人手不足。そんな訳で最近はtatherっちもアブレがち・・・。

 んで我社の社長は費用会社持ちで二種ドライバー養成に踏み切ったのだった。一生懸命説得して。その第一号が間もなく教習所卒業予定だそうな! ただ、よりによってくコ:彡りんなのね・・・。

 断言するね。くコ:彡りんが客車乗ったら一気にクレーム増えるぞ! お客さんだけじゃなくて随伴ドライバーからもね。 多分ぶつけたり擦ったりもするぞ!! まぁ・・・客車に乗って初めて自分が“客商売”に向かない事を痛感するのかも知れない。んでその時になってくコ:彡りん氏はこう言うのだ。

「そやからボクは『嫌や』言うたんですよ・・・。それでも社長が『やれ』言うから仕方なしに受けただけですわ。後、知りませんよ!」

頼むから・・・そのしわ寄せこっちに回さないでね。

まぁ・・・忙しいなら仕方ないか・・・。

 「いつもペア組んで仕事してたらな、やっぱし(相方に)不満とか出てきたり、他にもお互い色々思うことあると思うねん・・・。でもな、仕事中に気まずくなるのもしんどいし、中々相方には直接言い難い事もあるやろ? だからな、そういう(相方に対して思う)事は社長のボクに先ず話してな。ボクがお互いの話聞いてちゃんと(解決)するしな。しょ~もない事でもエェから何でもどんどん言うてなっ!!」

 tatherっちがここにお世話になってもうすぐ4年で随分NGな組合せが増えたけど社長、いつ紛争解決するとこ見せてくれんの? こんなこと聞いても多分・・・

「忙しくて中々時間ないねぇ~ん!!」

 シフト表見る間もなくてテキトーにシフト組んでその為に辞めちゃったスタッフがいても「去るものは追わず」って・・・有能なスタッフ慰留する間もないくらい忙しいもんね。はいはい、そりゃしゃ~ないわ!!

“頼れる社長”募集中!!・・・其ノ弐

 今日、お出掛け中の16時前、ショートメールが着信した。開いてみたら・・・あぁ、やっぱしね。「今日電話番お願いします。」と社長から。昨日・オトトイと恒例のクリスマス休暇を取って出るのが億劫になったのかな?「了解です。」とだけ、こっちも手が空いた時に返信しといた。それから暫く経ってから、ふと今日のシフトが頭に浮かんだ。「tatherっち&キヨピー師匠」、その一行だけだったような・・・。ありゃ、ほんじゃ今日は一台稼動かいな・・・気楽な奴っちゃな。そう思いながらも出勤した時 地理感のないお母さんがムチャクチャな受注してたら怖いからちょっとだけ早目に出勤した。既に7~8件の受注が書かれた受付表を見て・・・あぁ、時既に遅し・・・。15km5,000円コースのお客さんの約束が21:40、そしてそのお伴先から20kmはある次のお客さんのお迎えが22:00、声掛けてから実際スタートするまでの時間、そして15km走った後清算して、更に次のお迎え先まで20km、それだけひっくるめて20分てか? そんな受注が数箇所・・・。考えてみたら今日は年末の週末、お客さんも忙しくなる事を予測して早目のご予約をされる。受付表を見ながら考え込むtatherっちに対してお母さん、「無理か?ほなこっちの方が電話後やったし断りぃな、んでここはこっち断ったらええねん。」って・・・おいおい、予約してきたお客さんはどうなるの? 「はいわかりました~♪」と返事があった時点で安心してるでしょ・・・。その後「やっぱし行けません。」って断らなきゃいけないtatherっちの立場は?お願いだから・・・

「お客様のご希望として伺っておきますが、まだ担当者が来ておりませんのでお約束できません。その者が来次第、受付順に処理させていただいて、折り返しお返事させていただきます。」

 お客さんにはそうお伝えいただきたい!受けちゃってから「どれだけ距離があるかわからへんし・・・。無理なら電話して断れば?」なんて簡単に丸投げされる身にもなってほしいのだ。一生懸命考えてるtatherっちにそれでもあ~だこ~だ言い続けるお母さんに「お母さん!こっちで考えますから!! そやけどこんなんムチャクチャですわ・・・」とついついポロっと出てしまった。口を挟まれて集中出来ない苛立ちと、こんな日でも簡単にメール一本でドタキャンしちゃう社長のお気楽さへの怒りもそろそろ限界! これ以上事務所にいたら何言っちゃうかわかんないので急いで出発した。その時点での一件目の約束が21時頃、それまでは空いてたけど先ずはこのムチャクチャな受注の仕分けが片付くまで全てのご依頼を「遅くなる」との理由でお断りさせて頂いた。既に受けているご依頼をお断りするなら少しでも早くしたかったのだ。ご依頼元へ片っ端から電話を掛けて確認と調整のお願いをして何とか受注分をお断りすることなく完了! ただ・・・完了後の「今すぐ」のご依頼は無く結局21時のお迎えが一件目となってしまった。
 その後は何とか順調に流れ、ただ、翌日朝早いキヨピー師匠にはキツイ4時までの残業となってしまった。後、出勤時点で既にかなりの受注で埋まってたのでtatherっちはそれ以降のお客さんのご依頼をひたすら断り続けお詫びし続けるのに終始したのだった。

ファイル 213-1.jpg

 社長、お願いがあります。二種ドライバーより先ずは“頼れる社長”、“人望ある社長”を募集してください!カリスマじゃなくて“並”でも充分。んでアナタはその“社長の雇い主”としてふんぞり返ってなさい。ただ、営業には口を出さないように・・・邪魔だから。そして、やっぱしデブに戻って金髪美人の奥さんとお二人、イメージキャラとして頑張って頂きたい!!

“柱”の欠員に伴って・・・。

 エッちゃん女史が大怪我して当分の間出勤できなくなってしまった・・・。年末のこの時期に、我が代行社の柱の一人として活躍する彼女の欠場はかなりキツイのも事実ではある。ただ、電話では数日休めば出れそうな事言ってたけど、後々の事考えたら今はご自身の事だけ考えてしっかり療養していただきたい。スタッフ一同にとって大切な“仲間”なんだからね。

 そうは言いつつも、社長は内心結構焦ってるみたいですな・・・。風邪気味で微熱があるとのことで姿を消したまんま他の職にも就かず1年以上ニート生活を続けてきた“コウモリ男”K太郎氏や、退職後既に某運送会社の正社員となってるM嬢と言った“受付係”ができるOB/OG(気分次第で休めるようにかな?)にヘルプを頼んでたみたい・・・。tatherっちが相方いないので休んだ昨日は既にシフト表に7時から勤務可と名前を書いてたくコ:彡りん氏を差し置いて社長とK太郎コンビで走ったそうな・・・。欠員補充もモチロンの事、自分がくコ:彡りんと組まない為の対策も兼ねてるようですな・・・。んで運送会社の最繁忙期に出られる訳がないM嬢については、現役タクシードライバー(当然二種免許)のダンナさん(とりあえずH氏)が代わりに助っ人を引き受けたらしい。

 まぁ、こういう局面を迎えると相変わらず誰彼なしに人を引っ張ってくる社長、まぁ、アンタの会社なんだから好きにすりゃいいんだけどtatherっちも組む相手選びますので(バシさん・キヨピー師匠・リンちゃん・H氏ならOK、くコ:彡りん氏・K太郎氏はNG)その点ヨロシクですわ・・・。因みに次の土曜日、tatherっち & H氏、それとバシさん & K太郎氏の二台稼動出来る状態作ったのはいいけど、忘年会シーズンのそろそろピークになる週末その日!社長・・・アンタちゃんと走るんだろうね!?

ゼンさん、お疲れさまでした!

 期待の新人M氏改めゼンさん、最近はすっかり“愚痴カテゴリー”と化した代行カテゴリーに結局登場することなく辞めちゃった・・・らしい。まぁ、元々就活の繋ぎとしてのエントリーだったけど先週土曜と今週頭に就職の面接の予定山盛り入れて、先週金曜、女神様のお店に飲みに行った帰りに代行お願いした時「もう少々条件に合わなくても今回の面接でどこか決めますので! 多分今日が最後になると思います。 色々お世話になりました!!」とご挨拶いただいたんだけど、急だし、しかもこっちは酔っ払ってた事もあって冗談にしかとれず・・・「了解、ほなまた来週♪」と返してたんだけど・・・ホントだったみたい・・・\(__ )

 ひと夏、たった数ヶ月の勤務だったけど、ゼンさんのお陰でくコ:彡りん氏もやっと自分の置かれてる状態に気付いたみたい。“ゼン・カリ”ペアで乗務したある日、助手席でウトウトして運転中の肩に寄り掛かって来るくコ:彡りんにゼンさん、優しく「あのぉ~、寝るんならシート倒して寝てもらえませんか?」と言ったところ「オレ寝てへんで!」と返されたそうな。んでそのやり取りが何度か繰り返されて、とうとうプッツンしちゃった。

「寝とけ言うたら寝とかんかいオラァ!! そんなんやからみんなお前と組むの嫌がるんやろがぁ!!」

 ゼンさん、ウチでは「気は優しくて力持ち」的な温厚なイメージだけど元々は“飛脚マーク”の某社の課長として猛者達をガンガン叱り飛ばしてきた人。その当時の迫力で思いっきり怒鳴りつけられたくコ:彡りん氏、暫くフリーズ状態の後、その日はすっかり目が覚めたとの事。

 それからも殆どくコ:彡りん専属状態のまま勤務し続けたゼンさんの名前がシフト表から消えてからはくコ:彡りんの名前も書き込まれてない。くコ:彡りん氏に「“気が優しくて”力持ち」の彼の言葉が伝わってたらもう彼も来ないんだろうね・・・。

---------------------------------------------------------------------

 ・・・ここまでで書きかけのまま今日の勤務に臨んだtatherっち、日曜のシフトに「マロンちゃん・くコ:彡りん」の名前を見つけた。辞めるどころか本来土曜しか出勤しないマロンちゃんを説得したのね? あぁ、ダメだこりゃ・・・。

 それはともかくゼンさん、ホントにお疲れさまでした! 新しい職場がゼンさんにとって恵まれた所になりますように・・・。

目には目を?

 今日の代行業務終盤、ある居酒屋さんにお迎えに伺ったら、お客さん、キーをtatherっちに渡しながらお車を指差して「あの車なんですが、ちょっと買いモンしたいんでそこのコンビニに車着けてもらえますか?」との事なのでキーを受け取りお車をコンビニの駐車場のレーンにバックで入れかけたらそこに入ってきた車がサッと、その狙ったレーンに頭から入っちゃった。その車の若いニーチャン、明らかに確信犯で車を降りた時チラッと“メンチ”切って行きやがった。一旦はその奥のレーンに着けようかと思ったけど、若干腹の虫が収まらないので、一度車を前に出してその車の運転席(そのニーチャン)側のレーン分けのペイントの上に乗っかってドアから40cm位の幅まで寄せて停めてみた。少しして戻ってきたニーチャンが乗り難そうに車に乗り込んだのを確認後、今度はその位置から1mくらい前に進めて改めてストップさせてみた。あんまり奥行きがない駐車場なのでニーチャン、歩道ギリギリまでバックさせてからハンドル一杯に切って、今度は助手席の彼女と一緒にまたメンチ切りながらやっとこさtatherっちの前に差し掛かったのでそのタイミングでヘッドライトを点灯して差し上げた♪ あっ、「うっかりハイビーム」にしちゃってる状態にするのを忘れてたわなって・・・客車乗務中じゃなければもうちょっとハイレベルな“制裁措置”だったかもね・・・。

 んで勤務を終えての帰り道、ふとその一件を思い出して何となくムカつきながらも帰宅して車から降りた時「あのぉ~」と新聞配達のお兄さんが声を掛けてきた。もう2~3週間は前になるかな? 帰宅時に目の前で大量に積んだ新聞の重さでターンの際に立ちゴケしちゃった彼のバイクを起こすのを手伝った事があったんだけど、その時のお礼だと朝刊とスポーツ新聞を下さった。

 早朝の住宅地を法令無視の我物顔で走る新聞配達員って基本的にあんまり好きじゃないんだけど・・・そして折角頂いた新聞もきっと読まないと思う。だけどそんな彼に今日は救われた。

学習しろよ・・・。

 金曜日、お昼の仕事中にその日の夜の部のパートナー、エッちゃん女史から「電話いいですか?」とメールが来たので折り返し電話してみた。何でも家の事情でバタバタしてて殆ど寝れてないそうな。「んじゃ無理せずに今日は休んだら?」と勧めたら「そうします。だけどいいんですか?」となった。実はこの日勤務したらその後、朝7時に起きて法事で岐阜まで出掛けなきゃいけないtatherっち的にはむしろ都合が良かった。そんな訳で休みになったと思ってたら夕方、不意にお母さんから電話が掛かってきて「今日エッちゃん休みやから(新人の)Mさんと組んでもらうし・・・」との事だったけど「あぁ、もう本業入れちゃいました。何時に終わるかわからないんで今日は休みますわ♪」と断った。 んで・・・張り切ってフライングでM氏をセッティングしちゃった手前何とかしようと思ったのかな? 今日出勤時にエッちゃん女史が何気なくノート(日報)見たら金曜のM氏のパートナー、くコ:彡りん氏に頼んだみたい・・・。

 因みに土曜もマロンちゃんと組んでくコ:彡りん寝不足3連勤。あ~あ、そういう事するから「手が足りない時は協力したでしょ!」ってつけこまれるのよ・・・。社長もお母さんも、エェ加減“学習”しない?

新人氏も・・・すぐ気付くんじゃない?

 47歳、我が社に期待の二種ドライバーM氏(まだ通称未定・・・)が入ってきた。但し、就活中の“繋ぎ”との事で期間限定らしい・・・。だけど「ビッシリ出れます!」とやる気満々。そうなれば勤務が減ってその分「売上げでのカバー」を要求してきたくコ:彡りん氏、組んでもらえる相方が一人増える。何も知らないM氏はちょっとカワイソウではあるけどくコ:彡りん氏としては「願ったり叶ったり」の話と思ってたら・・・。

 前回のバシ・カリペアで出勤した日の話、M氏との初乗務に関してくコ:彡りん氏、先ずは「何で社長、新しい二種が来たらいっつもオレと組ますのかな?先ずは社長が組んで指導したらエェのに・・・」と不満を口にしたそうな。んで帰社後バシさんがシフト表見て「Mさん7時出勤でシフト、ビッシリ入れてるやん♪ 今のうちに入れるとこいれといたら?」と促した。そして・・・その後のやり取りに唖然としたそうな。

くコ:彡りん:オレ、ホンマは7時にはあんまり出たくないんですよ・・・。

バシさん:ほな(本業が)休みの日に7時に入れといたら?

くコ:彡りん:オレも休みの日くらいはしっかり休みたいですわ!

 つい先日までのシフト表、組む相手がいない日でも隙間があればくまなく“7:00くコ:彡りん”て書いてあって、その執念に不気味さまで感じてたのに・・・それがいくらでも出れるようになったら早出NG、プライベート第一だそうな・・・。

 更にバシさん、売上げでカバーの件について、「くコ:彡りんと違う車に乗っててそんなん(売上操作)されてるって思ったら気分悪いで・・・」と言ったら「オレは社長にそう頼んだだけですよ。それを実際するかしないかは社長が決める事でしょ?」と他人事。そろそろバシさんの怒りも限界なんじゃない?

 ねぇくコ:彡りんちゃん、新人M氏の就職が決まった後・・・アンタきっとそこまでは考えてないんだろうね? それ以前にM氏にまで見切りつけられないように頑張んないとね・・・。

密約

 金曜日、バシ氏と組んだ時にその前の火曜(tatherっち・エッちゃん組)の売上げを聞かれた。「あぁ、2万出来なかったですわ・・・。」と返したら、「えぇ?ウチ(バシ・カリ組)23,000越えてたで!」との事。「はいはい、その日(指令車の)社長がわざわざ『ゴメンなぁ~、今日はあっち(バシ・カリ)の方が揚がってるかも知れんねぇ~ん!後半で何とかしようと思ったけどアカンかって~ん!!』なんてエッちゃん女史に言ってたらしいから気になってノート見ましたよ。」と答えた。んでその後のバシ氏の話聞いて「はぁ!?」・・・。
 何でも勤務が週1~2回になったくコ:彡りん氏、社長に「勤務日数の保障が無理ならその分売上げでカバーしてください!」と訴えて、んでその結果「エェとこ(高単価の顧客)は大体ウチに回ってくるんですわ♪」と得意気にバシ氏に言ってたそうな・・・。

 前出の火曜の件、ウチより1時間遅いスタートで1時間早く上がって売上げはウチより4,000円多かった。その日の流れでそんな日も有るかも知れないけど、帰社後にエッちゃん女史とバシ・カリ組の日報見て検証した限りではその日の配車にかなり違和感を感じた。彼らが最後に行った1時に北新地お迎えで八幡までの9,000円台のロング、「行く前にカマされた」と言う近場の1件は12時にスタートしてるのでご依頼は遅くても11時45分までにはあったはず、ご依頼予測時点での売上げは同じくらいなので「後半で何とかしようと思った」と言うのはかなり不自然な話・・・。こっちは11時半スタートで枚方北部からより新地に近い方角の東香里に向かってたのだった。

 話は戻って社長、くコ:彡りん氏のこんな要求にホントに応えてるのかな?まぁ、人が足りなけりゃ殆ど寝てない状態で6~7連勤になるのを知りながら「今日・・・出れへんかなぁ~?」なんて平気で頼んでたもんね。んで「手が足りない時は協力したのに!」なんて言われちゃ断れないのかも知れないけど・・・その“密約”、お客さんや仲間、そして自身の為に頑張ってるスタッフ全員に対する“裏切り”じゃない?

 んでくコ:彡りんの“カミングアウト”、「オレと組んだら得でっせ♪」と言いたかったのかも知れないけど“相手の身”になれば多分、口が裂けても言えないはず。その“密約”が明るみに出たら社長もアンタを見捨てざるを得ない・・・。

気楽なヤツ・・・

 今日の乗務終盤に、ほぼ一週間(土曜は出たけど)風邪で休んでる社長からSMSが届いた。「雨の中大変お疲れ様です。予約がなければ今日は早くあがって下さい。私が言うのもなんですが、風邪を引かないでね。tatherさんありがとう助かりました。」だって・・・。この雨の中欠員が出ても頑張ってる部下に対する労いのメッセージ・・・のつもりなんだろうけどね、いつも通りの単なる“ポーズ”でしょ? 「早く治したけりゃこんな時間まで何で起きてんだろね・・・。」同じような時間に似たようなメッセージが届いた今日の相方エッちゃん女史とこの薄っぺらなメッセージについて嘲笑トークで盛り上がったわな。
 「(受付用)電話を持ったらアンタが“社長”!」っていっつも言ってんだから、それなら今日はtatherっちが社長のはず。早くあがろうが残業しようがそれはこっちで決める事!ッて言うかいつもご利用頂いてる気心知れたお得意様が遅くなっても待ってくれるって言ってんのに「あぁ、今日は早くあがりたいんで・・・」なんて断れるか? 何“社長風”吹かしてんの? 更に風邪引くなって・・・引くなと言われて「ハイわかりました♪」と引かずにいられるなら年に一番体調不良で休むアンタが先ず実践しろよ! こっちはご心配なく♪ 風邪くらい引いたって“その程度”の事で仕事休んだりせんわな。それ以前に一般社会では風邪引くヤツは「自己管理が足りんヤツ」と評価されちゃうのよフツー・・・。

 今日も一台稼動の事情聞いてお客さん、みんな言ってたよ。「また休み!? おたくの社長、ホンマ気楽な奴っちゃな~(笑)」ってね・・・。つい先日、すっかり仲間に見放されアブレちゃった“居眠りオヤジ”くコ:彡りん氏から「僕と組んでください!」って直訴された時に「いや・・・ボクも生活掛ってるから(奥さんと組んで二人分の収入上げなきゃキツイ)・・・」って断ったんでしょ? その割に夫婦揃って一週間も休んじゃって大丈夫なわけ? ホンマ気楽な奴っちゃな~~~。

見限った♪

 先日社長に「今後はくコ:彡りんとは一切組みません。これ以上はもう無理ですわ!」と伝えた。本業との兼ね合いで寝不足なのはわかるけど、それを負い目に感じるどころか、いつの間にか自分に与えられた“特権”のように堂々と寝るようになったことに堪りかねて以前くコ:彡りんに「僕と組んでる時は今後一睡もしないでください!」と言ってから1~2回ちょっとマシになったと思ったけど・・・。

 前回出勤時、「今日オレ(本業)休みやったから・・・」しっかり寝てきたかと思ったら、「朝から○○行ってその後XX行って、◇◇行った後△△でメシ食ってきたんですよ♪」って・・・んで前回キツく言った“出勤前に1時間は仮眠”についてはどうなの? 勤務が始まったら案の定言ってる間にグッタリしだした。多分指摘しても「いや、起きてました。勘違いさせたなら謝ります。」とか言うんだろうな・・・。ノーミソからα波だったかβ波だったかが出て“睡眠状態”になってなけりゃOKってか? 生物学的にはそれで正解でも隣で腕組んでガクッとうなだれてたらそりゃア~タ、寝てるのと一緒でしょ・・・。
 どっちにせよ、組みたくないのは「寝てるから」・・・それだけじゃない。相方にも、更にお客さんにも、成長過程で普通に備わってるはずの当たり前の“気配り”がアンタには全くないのよ!その“無神経”さに我慢ならないのだっ!!

 「くコ:彡りんしか組む相手がいない日は休ましてもらいますね。」 そう伝えた後に社長、「そっか・・・、しゃ~ないな。でももう少し“優しい心”で見てあげて欲しかったな・・・」って。はぁ?こっちは2年付き合ったぞ!シフトでエッちゃん女史がアブレてたら進んで組むくせにくコ:彡りんの時は頑なに組まないヤツが何言うてんねん・・・。それなら先ずはボスの“優しい心”で再教育してあげてからもっかい言ってちょ~だい・・・。

 最後に・・・この事態になってもくコ:彡りん氏、性懲りもなく「僕の勤務日数、ちゃんと保障してもらわな困りますわ!!」と社長に詰め寄ったらしい。50年以上もの間、アンタ何やってきたの?

こんな日もある♪

 ポルシェ・ケイマン→メルセデスCLS550→トヨタ・セコイア(北米向けモデルの逆輸入車)→ここでトヨタプラドを挟んで次、メルセデスSクラス→ポルシェ・カイエン・・・。何とまぁ、続く時には続くのね。 中でも一発目のケイマンはお車のみご自宅までのお届けで、その道のりの半分以上がひたすら直線の農道・・・むふっ♪ パドルシフトを駆使してのフル加速とその時のサウンド!たまりまへん♪

社長がアホじゃなければ最高の副業なんだけどな・・・。

ページ移動