過去ログ

広告

 

 

記事一覧

カラーレーザー機!

 もう随分前からtatherっち愛用の引揚げ品複合機、エプソンのEP-901Fがスキャナユニットの故障とやらでエラーが出っ放し。まぁ、プリンタだけなら使えるけどtatherっちの使用頻度からすれば使う度にインクヘッドのクリーニングが必要になっちゃう。そしてクリーニングでインクが減って残量警告が出たらそのインクを交換しない限りクリーニングすら出来ない・・・。んで結局諦めて若干印刷がかすれ気味のまんま請求書や見積書を印刷する。若干かすれた請求書を出したからって「印刷のかすれた請求書送りやがって!」なんてお怒りになるお客さんもそうはいないだろうけど失礼には変わりない。ただ、カラーの名刺やプレゼン資料なんかではそうは行かないし、更に写真印刷など言語道断! ちょっと嫌気が差してきたところへ今度は「インク吸収パッドが限界に近づいてきました」的なエラーまで出るようになってきた・・・。

 先日お仕事を頂いてるショップさんへ伺ったら「格安の(モチロン新品)カラーレーザー大量に入ったけど・・・どないですか?」と振られた。「ナンボですか?」と返したら何と1万ちょっとでいいとの事! ちょっと前までカラーレーザープリンタなんて一般人が実用機として使えるようなモンじゃなかったような・・・。仮に本体が安くてもトナーが恐ろしく高いってイメージだったのが全部ひっくるめて1万ちょっと? それならトナーが無くなるまでの“使い捨て”でも安いんじゃない? そんな訳で・・・

ファイル 218-1.jpg

 NECのPR-L5750C、何と10,800円(税込み)でtatherっち初のカラーレーザー機導入!これで書類印刷時のノズルチェックやクリーニングの手間から開放!更に調べてみたら、リサイクルトナー使えば全色セットで3~4千円、ランニングコストも“使い捨て機”どころかインクジェット機よりずっと割安になりそう。ステキ過ぎる♪
 唯一難点のデカくて重い本体を頑張って部屋まで運んでセットアップして早速、試しに暫く切らしてた名刺を印刷してみた。インクジェット機に見られた細部の滲みもないし、“The.印刷”的な印刷面の光沢もステキ!!

 あぁ・・・ただtatherっち、年明けてから正直財政かなりキツイのだ。見積りや請求上げる前に電気止められたらプリンタ動かない、元も子もない。先ずはtatherっち愛用の機器たちへ・・・

「お金無い時にぶっ壊れんのだけは止めてんか!!」

"XPバブル”到来で・・・

 随分更新サボっちゃった・・・。Windows XPのサポート終了に伴って最近暫く忙しい日が続いてる。個人さんはモチロン企業さんからの大口のご依頼なんかもあって午前中から動く事もチョコチョコ、夜の部との兼ね合いで「いやぁ~、忙しいて最近寝る間があんまりないんですわ・・・。」憧れたこのワンフレーズをやっとグチれるチャンスが来た♪って感じではあるけど、複数台のPC入れ替えとかになると終わる時間の目処が立たず代行業は休みがちになったりして翌日は朝起き(・・・て言っても8時半くらいだけど)になっても結局ユックリ寝れちゃったりする。ただ、時間が掛かる上「○日締めの翌△日払い」なんてパターンの企業さん相手が多くなって個人さんのお仕事が中々受けられない状態で、しかも代行業は休みがちとなると“日ゼニ”が入らない。更にご依頼主さんとはロクに話を詰めずこっちには丸投げで続々問題が出ては旧PCと新PCを代わる代わる立ち上げながら環境を近付けて行くような“手探り状態”で、いつまで経っても終わんない某システムサービスさんの孫請けとかPC40台の総入れ替えにプラスしてネットワーク環境も完全に見直しての再構築で長引いて(元々が当初の4日間で出来るようなレベルじゃなかったけど・・・)、現状経済的にはかなりヤバイ上にノーミソの使い過ぎでそろそろフラフラ、更に複数台のPCのセットアップを一台ずつ仕上げてたらいくら時間があっても足りないので同時進行で進めていくと結構右往左往するので最近腰痛も酷くなってきた・・・。

 早く落ち着いてくれないかな・・・とは思いつつも落ち着いちゃったらまたポカ~ンとご依頼が入るのを待つ状態になっちゃうのかな?そうなる前に1件でも多くの仕事をしとかないとね。Windows 7のサポート終了までボチボチでも続いて頂きたい・・・。

カネ、絶対払うなよ!!

 PCカテゴリーって殆どがネット使うお客さんばっかしなので中々リアルタイムで更新出来ない。もしこのブログに気付かれてたら「あ!俺の事書いてる!!」なんてなりかねないからね・・・。んで、ちょっと時間が経ったから時効と言う事でちょっと前にあった出来事を・・・。

 ショップさんからのご依頼でブラウザを立ち上げると「契約が成立しましたので○日以内に4万円入金してください。」ってエロい写真が付いた表示が出るようになったとの事。いわゆる“ワンクリック詐欺”ね・・・。メールか何かで何となく興味を惹かれたリンクをクリックしたらいきなり“契約成立”と出ちゃう。消しても消しても少し経つとまた表示される。「娘も使ってるPCなので・・・」って、そりゃヤバイ!男ならこりゃ仕方ないけど娘さんにバレちゃったらパパの面目丸つぶれ!可能な限り最短の時間で伺ったら・・・何でもクリックしちゃったのはパパじゃなくて娘さんだったらしくその表示に完全にビビっちゃった彼女、「ちょっと高額な服買っちゃったから・・・」との名目で4万の借金を頼み込んでこの請求の振込みに充てちゃった。んでその後何かしたのかな? 今度は「他にも○○と△△の契約の解除が必要なのであと8万のご入金が必要です。」となり、困り果ててパパに本当の事を打ち明けた・・・との事。「おいおい・・・なんで早く言わんねん・・・」と軽く窘めたら泣き崩れちゃったそうな。かわいそう・・・と言うか何かやり切れない憤りを感じながらも取りあえず実行プログラムを探して常駐外した後そのプログラムやフォルダを削除した。ご主人に「これで大丈夫ですよ。ご不明なところはいつでもお答えしますのでその時はお電話くださいね! お嬢さんには・・・」と言いかけたところで「はいはい、『金の事はエェからそんな事もう気にすんな!』って言ってますよ♪」と返ってきた。

 登録する気ない有料サイトに登録されちゃって困ってる皆さん、お金払っても解決しませんよ!“ヤツら”の問い合わせ先に電話する前に先ずは“システムの復元”かけてみて、それでダメならケーサツか市の相談窓口に問い合わせて対処法を相談してくださいね。

Windows8.1?

 18日の午後、友達の電気屋さんに頼まれてた新しいPCで良さそうな物を“カカクコム”で探してた時、条件検索でOSの選択の欄にある“Windows8.1”の文字に目が留まった。「8.1?何じゃそりゃ?」その場ですぐに調べてみた。その日発売されたばっかしの新OS、実はその瞬間までぜんっぜん知らなかった・・・(^^ゞ
 “サービスパック”とかじゃなくてバージョンアップしちゃったのね?Win98から98SEへの移行みたいなモンかな? んで、その存在を知ったついでにそれまでのWin8ユーザーは無料でアップグレード出来るとの事も知ったので・・・

ファイル 179-1.jpg
 むふっ♪ 早速やってみた。ただ、発売日当日だったせいかダウンロードには随分時間が掛かった。更にセットアップにもどエライ掛かって夜のお仕事出勤してスタンバイ中にやっとこさ完了。

ファイル 179-2.jpg
 パッと見は8のまんま、だけど全てのアプリの表示もスタートスクリーンの下の方に出てくる矢印マークをクリックするだけで出来るし、何と言っても・・・

ファイル 179-3.jpg
 デスクトップ画面に“スタートボタン”が復活した♪ まぁ、これクリックしても単にスタートスクリーンに戻るだけではあるけど、キーボードの“Windowsボタン”押すよりこっちの方が自然な感覚ではある。何よりデカイのは右クリックしたらここからシャットダウンが出来るようになったこと、今までの8は右上下の端をポイントして“チャーム”ってのを出してから設定→電源→シャットダウン、この手順がムチャクチャ面倒だったけどこれならチャチャっと終了出来る。他にもタイルのサイズを変更出来たりフルスクリーンでしか表示出来なかったアプリのサイズを変えたり出来るらしい(まだやってない・・・)。

 バージョンアップする度にインターフェースは変わっても基本的な操作はWin95の頃から変わんなかったのが、Win8から極端に変わっちゃってみんな随分戸惑ったんじゃないかな? tatherっちもセットアップに行く度に変更点の説明が大変で困ったけどWindows8.1、これならいいんじゃない?

アカウント情報の紙・・・

 今日はいつもお世話になってるショップさんからのご依頼で事務所の立ち上げに伴うPCのセットアップに行ってきた。お昼過ぎから夕方まで掛かってやった事はルータ→スイッチングハブ間の配線とルータのインターネット設定だけ。作業に掛かった時間の90%は・・・プロバイダの接続IDとパスワードを探し出す事。

おい・・・頼むからそれだけは失くさないでちょ~だい! ところでこれ、いくら取れるのかな?

高ぅ付きまっせぇ~♪

 いつもの電気屋さん経由で今回ご依頼頂いたのは、お客さんご自身がビデオカメラで撮影してきたDVDのコピー、これを仲間に配りたいとの事で5枚と、その中に写真が入ってるのでそれをその写ってる人数分プリントして欲しいとの事。メンドクサそう・・・。
 実際に内容を確認してみたら写真・・・とは言っても最後のチャプターに静止画のスライドショーが流れてて、これを“写真”だと言ってるみたい。画像は止まってるけどこれって“動画”になるんじゃないかな? そんな訳でこれを印刷しようと思ったら、“スナップ・ショット”とか言うワザで動画の1コマをその都度取り出すしかない。更に作業PCにはその辺出来るアプリがなかったので自宅から探してきてインストールの後、30枚以上あった写真を一枚ずつスナップ・ショット♪ ただ、実際に取り出してみたらミョ~に幅が凝縮された写真として出力されちゃう。でぶっちょのお客さんなら喜ぶかも知れないけどね・・・。んで“ペイント”で、これを更に120%の幅に伸縮加工を施し一旦保存の上、“ピクチャーマネージャー”で明るさやコントラストの調整をして・・・ついさっき印刷まで完了♪

 作業日数に関しては、準備しなきゃいけない事や試行錯誤も結構あったので、結局4~5日を要することになった。DVDのコピーはともかく、キャプチャー画像の印刷は画質も悪い・・・こんなモン貰ってみんな喜ぶのかな? ただ、仕事は仕事です!出来る限りの事はしっかりやりました。手間と時間考えたら・・・こりゃ高ぅ付きまっせ~!

私の・・・ハート!ぉ!おが!

 お昼のお仕事、「Outlookのアドレス帳、数日前まであった中身が消えちゃってる」との事で出張依頼。客先へ着いて早速作業開始、5~10分ほど色々調べてたらお客さんが徐にどこかへ電話を掛けた。「先日教えて頂いた通りやったらメールのメッセージとかは元通りになったんですがね、アドレス帳が空なんですよ~」って・・・おいおい、その為にtatherっち呼んだんじゃないの?どこに電話してんの? んでお客さん、「調べてから折り返し電話くれるそうです。掛かってきたら『詳しい友達に代わるって言いますから応対してください』」って・・・へっ?へぇ~っ!?

 暫くしてその“折り返し”が掛かってきた。早速その初対面のオッサンの“友達”として電話に出たら・・・「エ○オン(某大手量販店)サポートのヤマダ(仮名)と申します。早速ですがぁ~」と話を始める。先方の指示に対して・・・「はい、それさっきやりましたよ。」そしたら先方「いや~、○○の中にあるXXを開いてですね~」って言うからtatherっち、「その後△△するんですよね?だからやりましたよ。」・・・その続き

先方:あぁ、そうでしたか?それでしたら◆◆から□□に入ってぇ~・・・

tatherっち:◆◆の中に□□って項目ありませんが・・・

先方:え、ありませんか?

tatherっち:その項目は◎◎の中ですよ。

先方:あ、そうですか?いやぁ~今PCの前に居ないモンで・・・もう一度調べて掛け直します。

tatherっち:(内心)あなたの言う事全部やったんですが・・・。多分「もう一度調べた」結果もtatherっちが帰る頃は全部やってると思いますよ・・・。

 んで改めて掛けてきた“エディ○ン”サポート氏、「いやぁ~、調べてみたんですがすぐにはわかりそうにないんで・・・お客様に代わって頂けますか?」との事で電話を代わって・・・切った後お客さん、「実際に見ないとわからないって事で後で来てくれるらしい。熱心な人だ。」って・・・そりゃ“来てくれる”以上有料サービスだから手抜きは出来んでしょ・・・。

 結局アドレス帳の一括インポートについてはtatherっちもわかんなかったけど、“vCard”って形式でWindowsのアドレス帳から一件ずつインポートしてやればOutlook2013のアドレス帳に追加出来る事はわかったので実際にインポートの作業を見せた上その方法も詳しく説明してきた。モチロン出張料は時間通りしっかり頂いてきた。

 ただお客さん、もう呼んでくれなくてもいいよ。tatherっちを量販のサポートのサブとして使うつもりならね。tatherっちがキューティーハニーなら・・・ハートがチクチクしちゃってるとこですわ・・・。

ショップ

 先日、いつものショップさんからご依頼頂いたお届けPCの作業が上がるのをその店内で待ってた時、ご年配の夫婦と思われるお客さんがお店に入ってきた。そして中古PCコーナーを見て回った後「ちょっと・・・すいません。」と声を掛けてきた。社長は電話中なのでtatherっちがその老夫婦の応対に出た。何でも、今までずっと“ワープロ”を使ってたけど印刷機能が壊れてしまった。ただ、もうすっかり“化石”的な存在となったワープロ専用機、修理するにもメーカーもさすがに対応してくれないのでPCを買おうかと思って来た・・・との事。「ワープロ代わりに使いたいだけなのでPCは最低限動けばいい」とか、9,800円からある中古PCと新品の無線LAN対応プリンタを比較して「PCよりプリンタの方が高いな・・・」とか「リカバリって何ですか?」とか・・・色んな質問の内容からどう見てもPCは初めてと思われるこのお客さんに対して、“商売上”は売れるに越したことないけどスキルがゼロならこういう“ショップ”は無理なんじゃないかな?・・・と思った。たまたまその時の状況で店員となった、でも実は単なる一出入り業者のtatherっちが「電気屋さんに行った方がいいですよ」とも言えないまま、「ワープロとして使うならワープロソフトが他に必要ですよ(厳密には“ワードパッド”とかでもいいんだろうけど)。」とか「ハガキ印刷が目的ならそれに特化したソフトを入れた方がいいと思いますよ。」とか「安いプリンタをお探しなら大手量販店なら1万円切るものもありますからそれでいいんじゃないですか?」とさり気なくこう言ったショップは初めてのお客さんには向かない・・・と信号を送り続けたら、やっとわかってくださったようで「ちょっと検討してみますわ・・・」とお店を出て行かれた。
 電話は既に終えていた社長に「ワープロ専用機がぶっ壊れてメーカーも対応してくれないって事で安いPC見に来たそうですわ。」と伝えたら、「あぁ・・・そういうお客さんがウチみたいな店で買ったらお互いエライ事になりますわ。電気屋さんに行かなあきませんわ・・・。」とポツリ。それなりに慣れた人なら当たり前のトラブルでも全くの初心者なら“不良品”と捉えられる事もあるかも知れない、社長もそんなお客さんの“とんでもない”クレームに散々手を焼いてきたんだろうな・・・。

 こう言ったショップを利用するメリットはメーカーサポートや大手量販店ではゼッタイ有り得ない安さにあるのは間違いない。ただ、その恩恵を思う存分受けているユーザーさんはみんなそれなりの“授業料”を払ってから来てるのだ。「誰でも最初は初心者」なのだ。モチロンtatherっちもね。安く出来るのは、その中に“サポート料が含まれていない”という事を認識して頂きたい。当たり前ではあるんだけど商売なんだから「来るな!」と言ってるんじゃない。詳しい友人がいるならどんどん利用しましょう。それがtatherっちなら・・・喜んで引き受けます♪

英語キーボード

 今日は一件、システムドライブ(ローカルディスクC)が一杯でとうとうアプリがまともに動作しなくなって本来Cドライブにある“マイ ドキュメント”フォルダをデータドライブ(D)に移動した・・・と言うショップさんへの持込PCをお届けに行った。他にも2~3お願いしたい事があるとの事で持込PCだけどお届けを希望されたらしい。動作確認やちょっとした追加メンテナンスの後、先方様のご質問に対しての説明等を済ませた後、その「2~3のお願い」の話になった。以前キーボードにジュースかコーヒーかをこぼしてショップさんで修理したと言うモニタ・キーボード・本体が一体になったPC、修理は完了したもののそれ以来「@」が入力できないとか「半角/全角 漢字」キーが働かないとの事。そういう事なら“クレーム扱い”って事で一旦それまでの作業と時間を切って見せていただいた。
 試しにメモ帳を開いて「@」を入力したら・・・何の問題もなく入力できるし「半角/全角 漢字」キーも使える。「あのぉ~・・・普通に入力できますよぉ~」と伝え実際に確認してもらった後、「どんな場合にダメですか?」と聞いたらInternet Explorer(IE)上でのテキストエリアでは一切ダメだったと言うので試してみたら・・・ありゃ、ホントですわ。「@」キーを押したら「[ 」になるし「半角/全角 漢字」キーは「'」だったかな?これってもしかして・・・英語キーボードで認識されてるんじゃないかな?IEや日本語入力(ここではIME)の設定、更にデバイスマネージャーで認識されてるキーボードの欄見ても特に異常は無いし・・・う~ん、こりゃ困ったちゃんですな。夜のお仕事の出勤時間ギリギリまでかかって色々試してみたけど上手く行かない、んで“困った時のネット頼み”、「IE 英語キーボード」で検索かけてみたら・・・あった♪

スタート→「ファイル名を指定して実行」をクリック、テキストエリアに・・・

reg add "HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411" /v "Layout File" /d "KBDJPN.DLL" /t REG_SZ /

・・・と入力(コピペだけど)して「OK」ボタンをクリックしてその後PCを再起動して完了!!解決については半ば諦めていたお客さんも大喜びして下さったし、この分はお金にはならないけどそれはそれ。但し・・・これは“不可抗力”だったと認識していただきたい。動作確認でWordやメモ帳、IE他、全てのチェックはしないと思う。但し、こういう案件については気付いた時点で出来るだけ早くご連絡頂く事をお勧めする。2~3ヶ月前に完了してた筈の作業について“下請業者”の立場で「クレーム扱いで処理しときましたけど・・・」ってのは結構言い辛いのだ・・・。

“ヒマ”よりゃいいかもね♪

 週末は西大路御池方面の電気設備会社さんへ、約30台あるPCのセキュリティソフトのバージョンアップとウイルスチェック他、個別に不具合の修正。んで昨日、今日とショップさんからのご依頼で新事務所を立ち上げた企業さんへPC16台とプリンタ3台の納品と設置・設定、NAS(LANで繋ぐハードディスクねっ。)の設定含むネットワークの構築。その間にも別件でプリンタトラブルとか無線LANトラブルとかメモリ増設とか・・・ここ数日、とにかく忙しかった。企業さんの出張は朝10時からとかが多くなるから代行のお仕事終えて一杯飲って、てなるとその日は2~3時間しか寝れない。んでまた夜のお仕事。明日もショップさんからのご依頼2件、明後日は前出の電気設備会社さんの滋賀の営業所へ・・・またこういう時に代行のお仕事は13連勤だったりする。 でもね・・・睡眠時間削られて走り回ってフラフラになって辛いけど、当てにされてその相手が喜んでくれて忙しくてお金になって・・・ちょっとウレシイかも♪

 そう言や日付が変わって10月24日・・・今日は離婚してから唯一の家族だった“ぴゃ~”の4回目の命日。tatherっちが何とかやって行けるよう“ネコの手”、貸してくれてるのかもね♪

夜のお仕事、休みで良かった・・・。

 木曜のお話。無線LANのトラブルと言う事で伺ったお客さんのネットワーク構成、「eo光ネット→有線ルータ→2階PLC親→1階PLC子→スイッチングハブ→無線ルータ→PC」。おいおい、どんだけ回りくどいねん・・・。んで提案したのが「光ネット→無線ルータ→PC」、そりゃそうでしょ!・・・と思ったらそんな生易しいモンじゃなかった。有線ルータ取っ払って無線ルータ付けて初期設定したらPPPoEの認証で「IDかパスワードが間違っています」と出る。今は同居してない息子氏よ!パスワード変えやがったな・・・。でもその辺のメモ書きもない。んでeo光のサポートに電話して“パスワードの初期化”をお願いしたら「契約者ご本人以外承れません。」との事。奥さんにご一任頂いた業者と言う事で話を進めてきたけどご主人もご多忙中、こっから先へ進めない・・・。諦めて元々付いてた有線ルータの設定内容を確認しようとしたけど出荷時の初期ログインID・パスワードでまたまた弾かれる・・・おい!これも変えやがったな?んじゃ無理だわ・・・と諦めちゃ商売どころか開梱した無線ルータが浮かばれない・・・。んで断腸の思いで予定変更、「光ネット→有線ルータ→(ルータモードOFFにした)無線ハブ→PC」これで完璧と思ったら、なぜか2Fの無線ハブから1FのPCまで電波が届かない。確かにデカイ家だけど、そんなにロケーションが悪い感じもしないのに・・・泣くぞコラァ! 結局・・・日が暮れるまでかかって「eo光ネット→有線ルータ→無線ハブ→無線アクセスポイント→PC」が精一杯だった。ただ、それでもネットの体感速度はかなり上がったみたいで喜んではくれてたけど・・・かなり悔しいかも!!
 んでその日のもう一件、こっちの方が時間が読めないって事で後に回した「動作が急に遅くなった」と言うお客さんのPCは起動時に“ハードディスクエラー”云々と出たので「あぁ、ハードディスクぶっ壊れてますわ。お預かりして交換でいいですね?」って事で一瞬で完了。

夜のお仕事、休みで良かった・・・。

にわか仕込みの人・・・

 今日はチャチャっと2件の出張を片付けてきた。1件は企業さんで2階にある事務所に旧PCからデータとか環境を引っ越した新しい(中古)PCの設置。環境ごと引っ越してあるので殆ど配線と動作確認のみ、プリンタなんかも問題なく動作して完了♪ んでその足で近くの団地のお客さん宅へ・・・ここでは起動しなくなったPCのメールデータを他のPCに移動させる作業、壊れたPCからハードディスクを取り出して、それをもう一台のPCにUSBで接続してメールデータの入ったフォルダごと上書きして完了!預けなきゃいけないと思ってたお客さん、その場で済んで喜んでらっしゃいました。移動時間も含めて2時間ほど、毎日こんなリズムでお仕事出来たら楽なんだけどね・・・。

 ただ・・・こんな中にも色々あったりする。1件目の企業さん、先日の打ち合わせ通りの納品なんだけど、相手が複数人いるとそん中にたまに混じってる“にわか仕込み”なヤツが何かにつけて口を出してくる。「これ、CPUは?」に対して「Core2 Duoです。」と返すと「あぁ・・・i7とかじゃないんですね?」と何か不満気な顔をする。こっちはご要望どおり「XPが快適に動くオテゴロな中古PC」を持ってきたのだ。大体“i7”って・・・ワードとかエクセル、伝票処理するのにいつ活躍出来るのよ? 更に「環境そのまんま移動したので不具合なんかもそのまんまですよ」と打ち合わせ通りだけど念押しで社長さんに説明してたら「それじゃリカバリーした方が良かったんじゃないですか?」とか口挟む・・・そんなん分かってるわい!ただ、PC入れ替えして初期状態からデータ移動とか環境設定とかしてたら終わるまで仕事出来ないでしょ?こっちは御社の休日前にPC預かって休日明けにすぐ使えるようにしたいってリクエストに応えただけで社長さんも納得の上やってるのだ。それに時間掛かる分費用も高く付くしね。挙句の果てにこっちが社長さんに「このセキュリティソフト(フリーのヤツで広告とかが出てきてとにかく重い。)これ止めた方がいいんじゃないですか?」なんて提案してたら「タスクマネージャーからプロセス見てぇ・・・と。」とか言って勝手に操作し始める。う~ん、ウザい! 本人は業者の前で自分の英知をひけらかしたいのかも知れないけど、こっちにとっては「ハエハエカカカ、キンチョール(古い?)」以外の何モンでもない。途中からは無視してセキュリティソフトのアンインストールして別のアンチウイルスソフトをインストールし直した。

 あのね・・・自信家の皆さんに言っときますね。tatherっちね、こんな仕事してるけど専門的な事って殆ど知らないのよ(堂々と言っちゃ・・・ダメ?)。ただね、こっちもこの仕事始めてもう10年以上、ハッキリ言ってアンタ達の何十倍も“場数”だけは踏んでるのだ。色々言っても「おぉっ!」て一目置いたりしないから・・・その点ヨロシクですわ。それ以前に・・・アンタが居るのに社長さん、何でカネ払って外の業者に頼んでるの?って話。

たまには“肉体労働”もある・・・。

 お昼の仕事・・・こっちもチョコチョコ更新しないと最近は夜の方ばっかしになっちゃってるので。まぁ、お仕事が無けりゃ更新も出来ないんだけど・・・(/_;)シクシク
 最近はちょっとこっちも増えてきた。ゲリラ雷雨の影響も若干あったりして、雷雨が去った後ネットに繋がんなくなったとか、床上浸水でPCだったりネットワークだったりがダメになったとか・・・まぁ、“他人の不幸”でメシを食うってのはちょっと気が引けるとこもあるけど、それ以前にずっと仕事が無かったからこっちが結構ヤバかった状態で・・・ゴメンナサイ。

 今日ショップさんよりゴゴイチで頂いたお仕事、これもその流れかと思ったら「今日は息子を助手に連れて行ってください」との事、随分大掛かりな話だなと思いながらも行ってみたら新しく立ち上げた事務所へのシステムの導入だった。新築の家の二階へPCだのクソ重いレーザープリンタを運び込まなきゃいけない。こりゃ確かに一人じゃキツイわ・・・。ただ、搬入の後はいつも通りのお仕事。手伝ってくれた息子氏、する事がなくて持て余しただろうな・・・。でもその後ブロードバンドルータが必要な事が判って取りに帰ったので、その時に一緒にショップにお帰り頂いた。ホントに感謝です・・・m(_ _)m
 それにしても・・・こちらのお客さん、システム導入するのに各部屋に配線されたLANポートの大元がキャビネットケースの中で遊んでて、ルータとかハブに繋がないと使えない事とか知らなかったのに、それならそれでお勧めのパターンとか相談してくれないのね・・・。別にこっちの勧めるやり方したところで値段なんて変わんないんだけど「あ、それはいい(要らない)です。」ばっかし。家建てた時に多分その時配線した業者にもルータとかハブの事言われてたけどその時も「あ、それはいいです。」って言ってたんじゃないかな? 前出の“クソ重い”レーザープリンタ、ネットワークで使えて、しかもその為のLANポートも余ってるのに1台のPCのローカルプリンタ(USB接続)でいいとか、無線ルータ勧めても「何で無線?」って感じ。あの・・・疑ってんの?

 終わってみたらそれでも16時回ってた。搬入がキツかったので汗だくの上全身筋肉痛。明日も朝から「儲かんない理由・・・」の項で触れた引取りが一件。多分明日は筋肉痛の影響で“天然ロボットダンス”的動作になる・・・。

儲かんない理由・・・

 今日は一件、先日初期設定と旧PCからのデータ移動をしたお客さんの所へ。マイドキュメントやメール関係、ブックマークの移動はしたんだけど、うっかりデータドライブの移動を忘れてて・・・んで再度訪問した。“ついで系”作業も幾らか仰せつかったけど、そりゃしゃ~ないわな。帰る際、「今日の分はお幾らですか?」と言われたけど、そりゃ確認不足のtatherっちが悪い。「とんでもないです! それより大変ご不便をお掛けしてホント申し訳ありません。今回の分は“クレーム扱い”なので料金は結構ですよ。」とお詫びして終了。この訪問中、ショップさんからもご依頼のお電話を頂いてたのでその足でショップさんへ・・・。
 んで早速、ご依頼主の企業さんへ伺った。こちらはブラウザ(IE)が立ち上がらないとの事。確かにどこから立ち上げようとしても完全に無視されちゃう・・・。インターネットオプションを開こうとしたら、変なエラーが出た。こりゃ、IEぶっ壊れてるわ・・・。取りあえず症状は当日午後から出てると言う事なので“システムの復元”掛けてみたら・・・直った♪ ただ、あまりにも動作が重いのでシステムのプロパティ開いてみたらメインメモリが256MBだと・・・。XPでもSP2以降はメモリ1GBは必須です! 作業終了後、IEの件よりむしろその辺を強調して社長さんにお伝えしたら、メモリの増設か、よりハイスペックの中古良品への買い替え(XPマシンが前提なので)か・・・どっちが得か聞かれたのでその場でざっと見積もり額をお伝えしてお買い替え決定♪ その時・・・tatherっち的にはどっちでも良かった。取り分変わんないんだもぉ~ん。ただ・・・後から気付いた。メモリ増設なら今日中に完了してたのが、お買い替えなら週末の引取りと週明けの納品がある。んで取り分一緒・・・あちゃ~。。。

 夜、代行のお仕事中にその日は“お客様”M嬢のダーリン氏に「儲からないのは欲が無さ過ぎるんじゃない?」とご指摘を頂いた。欲(金銭欲も物欲も“むふっ♪”欲も)はしっかりあるんだけど・・・いまだに“趣味の延長”と“オシゴト”のシンクロが上手く出来ないtatherっちだったりする・・・のかも?\(__ )

聞いた事だけでいいんです・・・(/_;)

 今日は寝起きからダルくて布団の中でダラダラ・・・外では市役所の街宣車が熱中症への注意を呼びかけてる。夕方の代行の時間までダラダラしてるのもどうかと起きようと思った時にタイミング良くショップさんからお仕事のご依頼が入った。

 汗だくドロドロの身を清めてショップさんに伺ったら「無線LANの設定です。(有線で)ネットには繋がったけど無線がダメらしいです。」との事。早速お客さん宅へ伺ってみてのお仕事はバッファローのルータのAOSSのボタンを押すだけ・・・かな? ありゃりゃ、モッタイナイ! もう一息だったのにね。んでお客さんに「無線はこのPCだけですか?」と聞いたら「いや、あのPCも無線です。これもどうしても繋がんなくて・・・(以降省略)」ともう一台のノートを指差した。こちらはバッファローの無線LAN接続ソフト“クライアントマネージャー”のバージョンが古いせいかAOSSが上手く働かないので新しいバージョンを入れ直した。んで改めてAOSSで接続して完了・・・のつもりが、何故かブラウザを立ち上げても表示が出ない。一時ファイルの削除やセキュリティソフト止めてみたり、色々試したけどやっぱしダメ・・・。プライベートIPの固定もされてないし・・・う~ん、どうしたモンかな・・・。その間お客さん、他のPCからワークグループにそのPCが出てこないだの何かパスワードがいるんじゃないかとかひたすら話続ける。「アンタ出来なかったからうちに頼んでるんでしょ?落ち着いて考えさせてちょ~だい!」と思いながらも「う~ん、ちょぉ~っと待ってくださいね~」と流しながら原因を探る。色々やってみてやっと出てきたのがこのバッファローのルータの有害サイトのフィルター機能についての表示だった。よう解らんけど普通にウェブサイトを表示しようと思ったら一度このPCからルータにログインしなきゃいけないみたい。IDとパスワード求められたのでデフォルトのID「root」パスワード空欄で入ろうとしたけど入れない。お客さんにパスワードの設定変えたか聞いても返答が全然的を得ない・・・。しゃ~ないから取り説を見ようと思ったら見たい取り説をお客さんが広げてまた意味不明な説明を始める。こっちはトラブルサポートで来てるのにとにかく最初から全然考える時間をくれないのでプッツン。「すみません、こっちも一生懸命考えてますので・・・ちょっとお静かに願えませんか?」とちょっと強目の口調で言って黙らせた上、もう一度デフォルトのIDを入れてログインを試みた。何故か二度同じ内容でログインを試みたらやっとルータにアクセスできた。んでいきなり出てきたのが、前出のガキンチョがエロサイト見ない為のフィルター機能の設定ページ・・・お客さん、ルータの設定時に何かの弾みで本来OFFがデフォルトのこの設定をONにしてたのが原因だったみたい。取りあえず解決。

 この仕事してていつも思うのは、お客さん、聞かない事まで延々喋る人が多すぎ!PCの扱いにそれなりに自信があるのはわかるけど、その知識を以ってしても出来なかったから頼んでるんでしょ? こっちもその先を、しかもカネ取って受け持つ以上その責任をちゃんと背負って伺うのだ。当然考えなきゃ解んない事が殆どなのだ。お願いだから・・・聞いた事以外は答えないで欲しいかも・・・。

たまには忙しい日もある♪

 今日は久々の午前起床、昨日代行帰った後ゲロ吐くほど焼酎飲んだので目覚めが若干心配だったけど、朝はスッキリ♪ 最近、ちょっと涼しくて過ごしやすいね。 今日のお出かけ先は祇園の電気屋さん、プリンタがぶっ壊れたので交換したら、帳簿系ソフトの印刷が出来なくなった、との事。今日は既に友達の電気屋さんの方も約束が入ってたのでキビシかったんだけど、何とか強引に祇園の方を入れたので朝起きのハードスケジュールとなった。他にも、以前ネット通販サイトの運営など、大口のお仕事を頂いてたH川様からご自宅のPCの配線をやり直して欲しいとか、今サイト管理を頂いてる車屋さんから新しく買ったPCの初期セットアップをして欲しいとか・・・普段ヒマなのに山盛りご依頼が入ってきた。取りあえずシャワーでスッキリしてから祇園の方へ向った。

 本日の第一件、実際に帳簿ソフトの印刷をかけてみると、ソフトが固まっちゃう。プリンタ自身の応答も悪い・・・。先ずは常駐プログラムを色々当ってみたら色々入ってるメディアプレイヤー系ソフトをインストールした時の“抱き合わせ”系プログラムが山盛り、その辺をアンインストールしたり常駐解除したりのメンテナンスを一通りした。んでも結果は今一つ、ホントはリカバリーしちゃった方がいいんだろうけど業務PCのリカバリーって・・・メンドクサイ(-。-) ボソッ。プリンタドライバーを一度アンインストールしてから再度インストールしたら治った♪
 ただ・・・PCの動作からして何となくスッキリしない。まだ何か厄介なプログラムが潜んでそうではあるけど、ひとまず様子を見て頂くことにした。んで次、地元大久保の電気屋さんへ向う。途中で今度は散髪屋さんから「ちょっと来てぇ~」と電話が入る。毎日こうなら代行辞めちゃうかも・・・。

 こっちはチラシの原本が出来たとかで印刷屋から送ってきたファイルが開けない・・・との話、Illustratorファイルだと言ってたけど、手持ちのPCで開いたら、単にMacで作ったファイル名が文字化けして拡張子(おなじみPDFでした)と引っついちゃってた。んでドットで区切って解決。ただ・・・Macで作ったらあんな風になるのが普通なのかな?

 そしてお次は散髪屋さん。前出のH川様と車屋さんは時間が合わないので後日と言うことにして頂いた。先日この散髪屋さんに行った時にドコモのXi(クロッシィ)端末をWi-Fiルータとして使える“Wi-Fiデザリング”の話をした。今まで頑なにケータイを持たなかったこのオッサン、ちょっと前たまたま近所のスーパーに行った時にその話を思い出して衝動的にケータイ買ってきたとの事。んでその“Wi-Fiデザリング”の設定をご依頼いただいた。技術料は・・・散髪代でっ!頭もスッキリ♪ 昔よく散髪屋さんで「何でハゲが散髪に来るんだろう?」と不思議に思ったものだけど、意外とハゲはこまめなメンテナンスが必要なのだと自分がハゲてみるとよくわかるのだっ!出来ればあんまりわかりたくなかったけど・・・(/_;)

ダブルブッキング・・・

 Yッコさぁ~ん、見てますかぁ~っ♪・・・て、シツコイ?(ノヘ;)シクシク..今日は13:00に昨日アポ取りしてたPCショップさんのお客さんのとこへ、データ引っ越し後の細かい設定を煮詰めに行く予定で、そろそろ起きようとした時に一通のショートメールが届いた。

「今日は月末です。予定してくれてますよね?」

 ( ̄□ ̄;)!!うっかり忘れてた!月末はお世話になってる電気屋さんの集金日、何故か免許のない営業担当の運転手としてその集金を手伝う日だった。やっちゃいました!ダブルブッキング・・・。ただ、ショップさんのお客さんも直に電話して約束しちゃったので・・・取りあえず電気屋さんの担当者に電話して、「ゴメンナサイ!うっかり他の予定入れちゃいました!」と平謝り・・・ちょっと困惑の雰囲気を漂わせながらも「昨日店で誰かと今日のアポ取ってたみたい・・・と聞いてたから、まぁしゃ~ない。何時なら来れる?」との事で14時半ごろに行くと伝え何とか話は収まった。ほっ・・・。 んでお約束のお客さんの元へ。新しいPCとは言ってもXPマシン、下したてなのでAdobe Readerとかのバージョンが古くてPDFが開けないとか、その辺を潰していって完了。案外早く終わったので急いで電機屋さんへ・・・何とか14時過ぎに到着して集金回りも無事完了!

 毎月末、この集金アルバイトは定期便なんだけど、最近たまにこれやっちゃうのよね・・・。大体は何故かショップさんが覚えてて言ってくれたりするんだけど、今回は自分でアポ取ったので完全に忘れてた。次からはケータイのスケジュール帳にまとめて入れとくかな?

 そう言えば今日ショップさんの一件を終えて入金とギャラの清算に寄った時「そう言えば2~3日前連絡通じませんでしたよ。」て、多分その時「お客様のご都合により・・・」てメッセージ聞いたでしょ・・・。カッコ悪ぅ~。(『ケータイ、止まってるがな・・・』の項参照)

マニュアル代わり

 代行のお仕事が明けて今は晩(朝?)酌中。お昼まで寝て、午後は京都駅近くに住むお客さんの所へ出張サポートに行ってきます。だけど実は・・・すっげ~気が重かったりする。プロとしてお客様の選り好みなんて言語道断!そりゃ分かってます。でもね・・・でもね・・・シクシク・・・。

 このお客さん、実はtatherっちにとってはかなりの上得意様ではある。何せ販売では少々値の張るモンでも見積もり即決!更にいつも即金だし、ケチクサイ事は一切言わないし、年間の出張回数にしても決して少ない訳じゃない。そこそこ長いお付き合いにもなる。ついでに“先生”と言う称号まで頂いてる。でもね・・・この方、お仕事の関係か何かで、ワードとか葉書作成ソフトとかを使い始めると、tatherっちをマニュアル代わりに片付くまでは必ず地獄の電話攻勢が続く。「文字に網掛けを付けるのどうやったかな?」とか「罫線を追加する方法・・・忘れてしもた!」とか・・・知らんがな。こっちも全てのアプリの使い方を網羅してる訳じゃないし、どちらかと言うといつも冷や汗かきながらその場で手探りで勉強して説明するしかない。tatherっちはトラブルサポートとかセットアップとか、“システム”を触るのがお仕事だからアプリケーションの使い方に関しては“How to 本”読むとかPC教室通うとかするようにずっとお願いしてきたけど聞く耳持たない。早朝だろうと深夜だろうと何度も・・・出たら最後、その都度解決するまで終わんない長~い電話がかかってくる。おまけに煮詰まっちゃっててコーフン状態で電話してくるから、こちらが出先で説明出来ないとか言っても全く通じない。電話の向こうではもう泣きそうな声でとにかく怒鳴り散らしてる。その上今まで何度も説明した「データとファイル、フォルダ」とかもちゃんと聞いてなかったみたいでスタートラインがいつも同じ・・・。「今までのPCなら使いこなせたのにWindowsとかOfficeが勝手に新しくなるからまたわかんなくなる」とゴネた挙句にいつもOffice2000の入ったWindows Meの新品PCを持って来いとなる。
 んでtatherっちの決まり文句「マイクロソフトの都合を私にどないせぇって言うんですか?トヨタのディーラー行って二世代前のクラウンの新車が欲しいって言って買えますか?車もそうですけどPCもモデルチェンジするんです!!」更に「私も予定があるので何度もマニュアル代わりにお電話頂くのは・・・ハッキリ言って迷惑なんですよ!」と怒鳴り返す。もうずっとこの繰り返し・・・。

 お昼に起きて・・・改めて「データとファイルとフォルダ」について説明してきます。んで今後もまだマニュアル代わりの電話攻勢が続くようならば・・・着信拒否するしかないわな。取りあえずはもうちょっとtatherっちが大人になるまでね。ご紹介頂いた電気屋さんには既にご了解を頂いてます・・・m(_ _)m

休んでた訳じゃないけど・・・。

 ご愛読者の皆様・・・って、そんなキトクな方おらんか・・・。取りあえず随分ご無沙汰しちゃいました。いえいえ、別にサボってた訳じゃないのよぉ~♪ ある理由がございまして、先週末から我が家ではインターネットが使えなかったのだ。ある理由はハズカシイからナイショっ(こう書いたら鈍い人以外はわかっちゃうかも)♪

 復活第一弾のカキコ(死語?)は、ネット環境使えない間に我が家の居間用PCとして新しく加わったニューマシン(かなりオールドだけど・・・)にて投稿!なのだ♪

ファイル 55-1.jpg
FujitsuのTVパソコン、TX90M/Dです。PCとしては異常なサイズの32インチ液晶を装備した一体型PC。とにかくデカくてムチャクチャ重い。乗っかってるのは25インチ用のテレビ台、これじゃ小さすぎるかな?

 日曜日、PCサポートのご依頼を受けていつものショップ様に伺ったら、ショップ奥の作業場フロアにこの巨大なマシンが我物顔で鎮座しておられた。既に何台かの修理依頼品が乗ってる作業台に乗るサイズじゃないのでこのまんま何らかの作業を受けてる状態で、更に他の作業台上のマシンの修理にもかなり支障が出てるみたい、次の作業に入るため作業スペースを移動する度に注意深く避けて通らなきゃならない。何せ足元に巨大な液晶があるんだからそこに万が一“蹴り”を食らわしたらエライ事になる。「難儀なマシンやな・・・」とボソッと漏らした社長に「あ、これ、出た当時欲しかったヤツですわ♪」と何気なく言ったら急に社長の声のトーンが明るくなり「えー!ホンマに?良かったら安ぅしとくし引き取って貰えへん?」と来た。どうやら引き上げ品か買取品だったらしい。値段を聞いて「へっ?へぇ~?」 殆ど“手数料”と考えても安すぎる!ここで詳しくは言えないくらいの超特価だった。HDD故障の状態で引き取って修理したのはいいけど、中古品として店に並べるにしてもデカ過ぎるし、持て余してたとの事。そりゃショップに来たお客さんの目に留まったところで中々このサイズと重量のPCを、それも元箱もないスッポンポンの状態で持って帰れる人もいないかもね・・・。
 我が家ではアナログ放送終了後も居間では1988年製のブラウン管TVに感度の悪い地デジチューナー付けて辛うじて“地デジ迷子”を免れていた上に今まで居間で使ってた引き上げ品を直して使ってたPCもおかしなビープ音が出て起動しない状態。32インチ液晶TVとPC、“一粒で二度おいしい”、きっと・・・またとない話に心では「買ったぁ~っ!」と叫んでるtatherっちもネックは“運搬”。結局即答は出来ず、色々悩みながらも取りあえず本来の目的であるお仕事片付けなきゃね。その客先での作業中にその日は日本橋行脚に出ていた軽トラ所有、川のラジコンメンバーacrofly氏から電話が入った。客先だったので折り返し電話する事を伝え、終了後「今から・・・バカデカイデスクトップPCなんですが・・・積めません?」と聞いてみたら快くOKを頂いた。むふっ♪決定!
 acrofly氏に手伝ってもらって、PCを自宅のダイニングまで運んだ。さすがに長年焼肉とかの油でコテコテに汚れた20年選手のブラウン管TVの処分とか新しいPCの設置まで手伝ってもらうのははばかられるので、それから一緒に晩メシ食いに行った後(“ワリカン”でゴメンナサイ・・・m(_ _)m)、一人で頑張りました。ダイニングからテレビ台まで液晶に気を配りながらこの40kg超のブツを運ぶのはかなりハードだったけど、起動もそこそこ速く画面も若干ムラはあるものの気にしなけりゃどってことないレベル。OS通さないと出来ない地デジの視聴も問題なし、心配だった受信レベルもバッチリ! う~ん、かなりステキかも♪ ただ、このPCの地デジ視聴ソフト“Digital TV Box”に関しては、どうも全画面の表示しか出来ないみたいでPCを使用しつつ“ながらTV視聴”は出来ないっぽい・・・。アナログならOS立ち上げなくても普通にテレビとして使えるし、ながら視聴も出来るんだけど、まぁ、まだ地デジが普及し始めの2005年製、しゃ~ないわな・・・。

後日談:Digital TV Box、バージョンアップしたら画面サイズを変えられるようになった。今後は“ながら視聴”もOKなのだっ♪

ちょっとは確認しろよ・・・。

 お客様に対してタイトルのような事を言い放つと・・・多分もめるわな。ただ、お客さんによってはホントにそう言いたくなる時もあって思った動作をしないとすぐに電話してくる。特にいつもお仕事を頂いてる友達の電気屋さんのお客さんで、お店から歩いて行けるような所だと自分で調べるより来てもらった方が早いってなモンかな?それも、良くあるのがお店に電話してきて「tatherさんに電話もらえるように言ってくれる?」ってパターン。ちゃんとtatherっちの電話番号教えて何度も「何かあったら直接お電話くださいね。」って言ってるにもかかわらず・・・。

 今日のお客さんは「プリンタ動かへん・・・」との事。色々症状を聞こうにも先方はtatherっちが来る事を前提に話してるので話が全然進まない。もうええわ・・・「すぐ行きます」と返事をして自宅からバイクで5分ほどのお客さんの元へ伺う。早速確認したら、用紙がトレイに対して斜めに入ってて紙切れの状態。紙をちゃんとトレイに入れ直して動作確認、異常ナシ。動作確認の間そのオッサン、こっちの作業には目もくれずテレビ見ながら「ほほほほ・・・」と声出して笑ってやがる。作業を終えてお客さんに「紙がこんな風に入ってましたわ。」と元の斜めの状態に戻して見せて、その後ちゃんと入れ直して本来その時印刷したかった文書を印刷して見せて完了。作業時間5分ほどだったけど、そのまま店に寄って3,000円の請求書を上げといた。簡単なトラブルならその店で買って頂いた場合“サービス”扱いにする事もある。ただ、ハッキリ言ってトラブルと言うより単なるミス、異常の際に給紙、配線、ランプ等の確認すりゃすぐにわかるのに、“確認する”手間さえ惜しくて呼ぶのならこっちもちゃんと出張料頂きます。基本5,000円だからこれでも安い方ですわ。今回の請求を良しとするならこれからもガンガン呼んでください♪

ページ移動